スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【経験者の声】インターンは3回生からでも大丈夫!?

    みなさん、こんにちは!
    今回は、3回生の夏からインターンシップに参加された池本大騎さんの生の声をお届けします!!

    京都大学総合人間学部4回生の池本大騎です。

    僕はアントレターン16期生として、大学3回生の8月~2月まで、
    株式会社ジオリゾームでインターンをしていました。

    ★株式会社ジオリゾームについてはこちら⇒ http://bit.ly/ieFPJh

    インターン先では、「電線類地中化事業」をより多くの人に知ってもらうための活動として、
    主に次の2つの仕事をしていました!

    ①街づくりセミナーの企画・運営:講師の方との交渉、集客、当日の運営等、セミナー全般の準備をする。
    ②ニュースレター・メルマガの執筆:街づくり専門の社会人の方や大学教授に取材をして、
    記事を作成する。

    Q1. インターンを決意したきっかけは?

    「自分に自信をつけたかったから」です。僕は人と話すのが大変苦手で、
    「人と話すより、本を読む方が価値がある」と本気で信じているような人間でした。
    しかし、「就活」という単語が聞こえ始め、「社会に出る上でこのままではマズイ。
    何か本気でやり遂げて、自信をつけよう」と思い、インターンに参加しました。

    Q2. 就活とインターンはどのように両立しましたか?

    就活でインターンに行けないと分かっている日は、その分前の週に多めに仕事に入ったり、
    家で仕事をしたりしていました。相談すれば、柔軟に対応してくださるので、
    「長期インターンをしているから就活ができない」ということはありませんでした。
    インターン中も、短期インターンに7社行きましたし、本選考も受けており、
    インターン後すぐ(2月半ば頃)に内定を頂いたので、十分並行して行えたと言えます。


    Q3. インターンは就活にどんな影響を与えましたか?

    主に次の3つがインターンに参加して得られました。

    ①将来の夢:仕事をしていると、自分と向き合う機会が多くあります。
    「自分は何が好きか?」「何をしている時ワクワクするか?」
    ということを突き詰めていくと自分の夢が見つかりました。
    そして、「夢を実現するには何をすべきか」という観点で行きたい企業、やりたい仕事を絞れました。
     
    ②自信:インターン先では社会人として扱われ、自分の行動に責任が伴います。
    その分、本気で仕事に取り組まなければなりませんし、その上で何かを成し遂げたときには、
    「自分でもやればできる」という自信がつきました。
    就活の面接では、自分の成し遂げたことを自信を持って語れました。

    ③その他:面接やグループディスカッションでよく言われる「結論を最初に言う」「発言に根拠をつける」
    ということも、働いていくうえで自然と身に付きました。
    ビジネススキル、物事の捉え方等々、大学ではあまり得られないものを得られました。


    Q4. 就職活動で、大手企業の内定が決まっていたのにベンチャー企業を選んだ理由

    僕は、今年の2月半ばに大手システム会社とITベンチャーの2社に内定を頂きました。
    来春からはITベンチャーで働きます。
    その理由は僕の夢を実現するには規模の小さい会社の方が近道だと考えたからです。
    僕の夢は「世界で活躍するビジネスパーソンを20名以上育てる」ことです。
    その為には、「自分が世界では活躍」しなければならない。
    その一番の近道は、「起業をすること」であろう。
    その為に、「若いうちから裁量権があり、且つ、部下を持つ経験」ができるベンチャーに行くことにしました。


    Q5. 最後に、長期インターンをやろうか迷われている3回生の方へのメッセージ

    就活とインターン・学業等が両立「できる」かどうか迷われている方も多いかと思います。
    しかし、「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」という軸で捉えてみて欲しいと思います。
    時間はつくれます。「やる」と決めたら、短時間で効率よく物事をこなすように自然に考え始めます。
    僕は、家からインターン先までが遠かったため、朝5時に起きて通勤し、
    仕事が終わった後に週3回バイトもしていました。
    当時は辛いと思っていましたが、その分自分が成長できました。

    インターンをするきっかけは「就活のネタがない」でも良いと思います。
    ただ、するなら本気で取り組んでください。自分を成長させた結果として、内定が出ると思います。
    実際に社会に出て仕事する経験は大きいです。
    「自分と向き合う機会」「人生観の変化」「物事の捉え方の変化」「自身の成長」
    僕がインターンで得たものです。
    小さな一歩を踏みだすのと、そうでないのでは、その後大きく違ってきます。
    この文章があなたの一歩を後押しするものであれば嬉しいです。


    ● エントリー方法
    ご興味がある方は、まずはインターンシップセミナーへご参加ください!
    個別に相談しながら、あなたの大学生活を一緒に考えていきましょう。
    *詳細⇒http://www.jae.or.jp/colleger/seminar/index.html

    ・内容:JAEの長期実践型インターンシップとは?
        インターンシップで成長するための考え方
        個別キャリアカウンセリング
       (インターンのプロジェクト情報も詳しくお伝えします。)    

    ・開催日程:毎週水・木 18:00~20:30 
    (ご都合が合わない場合、個別で調整も可能です)
    スポンサーサイト

    なりたい自分が固まった

    先日、インターン受入企業の丸蔵へ行ってきました!
    どうも宮川です!

    なぜ丸蔵へ訪問したのかと言うと…
    丸蔵でインターンをしていた濱吉さんの最後のインターン業務の日だったからです!
    P8110039.jpg

    すっきりした表情で濱吉さんは私を出迎えてくれました!
    そして、「なりたい自分が固まったよ」と私に伝えてくれました。

    自分ははっきりみつかってるのか?
    と考えさせられた瞬間でした。
    私は見つかってないかもしれません。
    課題が一個できました!!

    P8110042.jpg

    頑張ってお仕事してました☆

    P8110049.jpg

    社員さんともすっかり馴染んでいます!
    P8110054.jpg

    最後には担当者さんと!
    担当者さんからは
    「濱吉さんからの写真、くださいね」
    とほんと濱吉さんは愛されてるなぁ
    すごく頑張っていたんだなぁ
    と実感させられる言葉をいただきました。

    ほんとお疲れ様でした!

    さらに、同じところでインターンをしていた阿部くんの
    報告会の様子が丸蔵のブログでアップされています!
    http://plaza.rakuten.co.jp/marukura/

    そしてそして
    濱吉さんの個人ブログがあります!それはコチラ!(成果報告会のこと載ってます☆)
    http://blog.crooz.jp/usr/yuuuko46/yuko8264/top.php

    インターンでの学び byでそん

    アニョハセヨ~、株式会社プロシーズでインターンをしております、
    同志社大学経済学部二回生の姜大成ですひよこ

    「インターンを始めた動機、そしてインターンを通しての変化や学び」について書きます

    【インターンに出会うまで】
    大学に入学し高校で部活ばかりに力を入れていたので、世間をあまりにも知らなかったので、このまま体育会に入って就職しても何もできない大人になってしまうと思い、大学では何か資格をとろうと思いました。
    そしていろいろ調べているうちに不動産鑑定士の資格を取ろうと思いましたが、不動産関係のお仕事をやっている方とお話する機会があり、結局自分から心からやりたいと思える仕事ではなかったので断念しました。

    その後、塾のチューターのバイトと大学を両立して学生生活を送っていましたが、部活のように燃えるものや、将来のためになるようなことを何もしていなかったのでとりあえず自分が楽しめる仕事がしたいと思っていましたが、自分にはどんな仕事があっているかわからんし、これや!!っていう夢もなかったので、「このままやったら俺なんもできひん大人になる!!」と思いすごくあせっていました。汗;;


    【インターンとの出会い】
    そんな葛藤を抱いていた僕は11月に大学の教室で[インターンフェア]のチラシが置いてあるのを見つけました。それには『「就活に武器・自身を持って行きたい大学生」「大学生活の不安を解消するきっかけを見つけたいあなた」「最先端のベンチャー企業で社長の話したい、そうなりたい」といった方へ』と書かれていて、これ俺のことやん!!と思い、この生活から抜け出したかった僕はこのフェアに参加しました。

    そこで一泊二日で普通の学生が多くの社会人の話やインターンをしている学生の話を伺いました。
    自分と同い年くらいの学生がとことん意欲が高く、いろんなことにチャレンジしている姿をみてすごく刺激を受けると、同時に本間に自分の小ささがありありと浮き彫りになっていきました。またそんなすごい人たちも最初は僕みたいにいろんな葛藤をして成長してきたという話も伺いました。そして
    俺もこんな人間になってやる!!!とメラメラと心に火がつきました。
    そしてすぐに6ヶ月間のインターンをすることを決断しました。


    【インターンでの学び】
    僕がインターンをしている企業は、IT企業でe-ラーニングを筆頭にいろんなコンテンツやシステムを作っている会社です。ここではPCスキルはもちろん、人生観、倫理観、幸せになる方法、社会のあり方について、と多くのことを学んでいます。

    現在インターン4ヶ月目なのですが、一番自分がインターンをやる前と大きく変化したのは、「マイナスのことをプラスでとらえることができる」「自分にベクトルをあてることができる」という考え方が自分の中で出来始めているということです。

    インターンを始める前の自分は失敗を指摘されたらそれで落ち込み、また指摘した人に怒りをおぼえたり、恨んだりしていました。しかし、今では指摘してくださった人に感謝の気持ちでいっぱいになります。
    「失敗をしたのは自分であるのは事実だし、指摘されることによりその失敗を改善することができる。またその指摘してくださった方は僕自身の成長を考えて指摘してくれた。」こういう考え方が出来るようになった途端、見える世界は変わりました。

    これまでちょっとした障害があれば落ち込みんでいたのが感謝の気持ちに変わったことで、いろんなものに感謝を覚えるようになりました。

    考え方が変わっただけであら不思議jumee☆whyL、周りの人の見る目も変わりだし、人生ががらんと変わりだしたのですclover

    【将来の理想像】
    僕の将来の理想像は「仕事に楽しく取り組み、世のため人のために尽くし、有意義な日々を送る」ということです。理由は「人間の幸福とは他人を幸福にすることにより、その人の幸福が自分に返ってくる」と考えているからです。
    この理想に向け日々成長して参ります!!

    自分と向き合う

    どうも。
    お久しぶりです。
    JAEのインターン生の宮川です。

    最近成長できるかできないかの渦中にいるのがわかっていて
    もがいても抜け道がなくて
    自分を見失っている
    そんな感じがします。

    人の良いところばかりをみてしまう
    自分の悪いところしかみれない

    そんな感じですかね…

    改善しようと頑張ってうまくいかないとすぐ崩れてしまう

    少しでも自信のあるときはそうじゃないのに

    不思議っすね


    今まで楽しめてたことが楽しめなくなってきたりしてます

    自分が自分で良いと思ってた部分がなくなってきました

    できない自分がありありとみえて
    変えようとして変えれない自分がいて

    いや、変えようと思ってるつもりなんかな
    だって一個も変わってない

    自分しか考えれてない?
    周りみえてない?

    わからん





    でもここを乗り越えたら絶対成長できるって思えるから頑張ろうって思える


    こんな自分をできひんって実感できたことあるかな?

    こんな自分と向き合えたことあるかな?

    今向き合える時に出合えてよかった

    絶対頑張ろう

    周りなんか気にしてたらあかんよな

    思うがままいくのがあさみやんな

    自分で自分ほめたおしたろ

    ほんまにインターンしてよかった。って最後に思いっきり思えるよう今頑張ろう



    やるしかない
    やりきるしかないよな

    お久しぶりです!!

    こんにちは!!

    プロシーズでインターンをさせていただいている鈴木雄大です!!

    前回ブログを書かせていただいたときはまだ出社前だったのですが、今は会社にお世話になりはじめて3週間になりました。

    日々色々なことを教えていただき、感動や驚きの毎日です。


    現在は主にソフトウェアのコンテンツ制作のお手伝をさせていただいています。まだまだ迷惑ばかりお掛けしてしまいますが、なんとか役に立ちたいという思いで頑張っています。


    パソコンだけは苦手で…という人間だった自分がまさかこのようなお仕事に参加するとは思ってもいませんでしたが、早くスキルを上げてお役に立ちたいです。

    しかし、一番勉強になると感じるのは技術的な面より、その仕事に対する姿勢や考え方です。会社の方々のお客様に対する気持ちは並々ならぬもので、常に相手のためを考えているということがひしひしと伝わってきます。

    そういったなかで働かせていただけるということは本当に光栄なことだと思いますし、自分もどんどんそういった良いものを盗んでいこうと思います。
    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。