スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [エントリー者向け]エントリーシートと事前課題のポイント

    【インターンシップにエントリーを決めた方へ】

    松浦です。

    インターンにエントリーすると、エントリーシートや事前課題を作成していきます。
    その時点から、「インターン」は始まっているようなものです。
    つまり「学生」ではなく「社会人」としての姿勢が試されるのです。
    さらに自分が本気で取り組むほど、成長の機会にもなるのです。

    エントリーシート、事前課題でよくある問題点や
    深めるポイントがありますので、自分のものが出来ているか、
    確認してみてくださいね。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    4回生の内定後インターン

    アントレターンを一番活用できるのは4回生!(かもしれない)

    いわゆる就職活動のためではないインターンであるアントレターンは、目的意識を持った成長意欲の高い人ほど、その魅力を最大限活用できます。

    1~3回生に比べると少ないですが、内定後の4回生でアントレターンに挑戦する人は意外といるんですね。

    たとえばこの山口さん・・・
    http://www.jae.or.jp/intern/int_voice.html
    就職後が不安だったので、成長するために新規事業立ち上げにチャレンジしました。

    4回生はたとえばこんな理由でインターンしています。
    大手企業に就職するが、将来起業したいので起業家のもとで修行しておきたい。
    今よりもレベルアップして、就職後にスタートダッシュをきめたい
    あるいは、内定者ではない場合、
    就職活動に再チャレンジする前に実績を作っておきたい
    など・・・


    今、日経新聞夕刊で企業の内定者研修が特集連載されています。
    内定者の繋ぎとめのために、グループワークで課題に取り組んだり、就職前にインターンやバイトで働く機会を作っている会社もあります。

    内定後・・・
    「学生時代にしかできないから」と言って遊び倒すのか、
    将来のために成長し続けるのか、
    3年で3割以上が辞める今、
    「学生のうちだからこそ・・・」「世間ではこう言われるが・・・」
    自分なら何を軸に選択するでしょうか?

    木村亮介
    ――――――
    ☆インターンシップセミナー毎週開催中☆
    夏から始めるなら今しかない!お知り合いの方もご紹介ください!
    モバイル版 http://090.jp/0661003242/
    PC版 http://www.jae.or.jp/intern/

    感動のお話~福島正伸講演会~

    こんにちは!

    豊村倫代です

    今日は、福島正伸さんの講演会に行ってきました!
    http://ameblo.jp/ohashi-masanobu/entry-10116526244.html

    昨日、宮平社長のツテでチケットがゲットできたんやけど、行かない?と松浦さんに声をかけていただいて、これも何かの縁ということで、ありがたく行かせていただくことになりました

    福島さんの本は以前少し読んだことがあり、会場にいる500人が感動で泣くほどのプレゼンをされるということも耳にしていたり、でかなり楽しみにしていました。

    結果、2時間の講演でノート9ページをメモで埋め尽くしてしまいました(´∀`)笑

    今日は、そこで教えていただいた沢山のことをお話したいと思います。
    ポイントをざっとまとめてお話します。詳しくは、是非、私を捕まえてください

    【ポイント1】
    相手に会うのは、相手を助けるためだ

    ミラー効果で、人を助けると、自分もまた人から助けてもらえる。

    今回の講演会では、300人満席でした。何回かのシリーズの1回目だったみたいです。
    自分1人と、その他の299人。
    「ここに来るのは、他の299人を成功させるためだと思ってください。
    逆に考えると、あなたを成功させようと、その他の299人が集まっているのです。」

    「夢を語る人がいると、みんな「資金は?」、「どうせ無理だよ」などと、その人のことを袋たたきにする。
    最初から完璧な人なんていないのに。
    でも、お互い助け合ったら、みんなの夢が叶えられるのに。」


    そして、こんなエピソードを教えてくださいました。

    続きを読む

    成長できない秘訣 『達人のサイエンス』

    何かを極めようと思っても、達人(マスタリー)の域に達することができる人とできない人の違いはなにか?

    人間は努力しても急には成長しない。
    短期間の上達のスパートのあと、「プラトー」という伸び悩みの時期が必ずやってくる。

    成長や成果が実感できない中でも、辛抱強く努力し続けることで、ある日、突然、できなかったことができるようになる。

    しかしその後はまた、先の見えない、成長が実感できない、辛抱の状況が続く。
    そしてまた、ある日突然、成長が実感できる時がくる。

    成長とはその繰り返しである。
    辛抱の時でもあきらめずに努力し続けることが、成長には不可欠であり、それが達人に共通する特質である。
    その辛抱ができず、性急に結果を求めてしまう人は、達人の域に達することはできない。

    そうしたことを、合気道指導者としての経験などを絡めて、アメリカ人のジョージ・レナード氏が書いているのが『達人のサイエンス~真の自己成長のために~』という本です。

    達人になれない(プラトーを乗り越えられない)性格が3つあるそうです。→

    続きを読む

    インターンシップフェアから6ヶ月~鳥取編

    NPO法人JAEの木村です。

    前回12月のインターンシップフェアから半年・・・

    鳥取から参加した学生から嬉しい報告がありました
    ↓↓
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=835614157&owner_id=4989906

    インターンシップフェア後の個別面談で、キャリアについて相談し、就職活動にあたって、本当にやりたい想いを押し殺さずにもっと素直に発信して、リアルな現場を経験することを薦めました。

    その後、悩みながらも少しずつ動き出し、今、、すばらしい環境でいい経験ができているようです。

    その過程を遠くにいながらもやり取りしながら見守ってきた私も、すごく胸が熱くなりました。

    まさに「自己実現」

    うれしいですね
    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。