スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一年のしめくくり

    こんにちは

    NPO法人 JAE浮田です

    今日は大晦日ですね~

    この1年、本当にあっという間でした…

    みなさんはどんな年になりましたか?


    そういえば、皆さんは大掃除はもぅ終わりましたか?

    JAEも一足早く29日に大掃除をしました!!

    1231.jpg



    大掃除中は絶対に物に引っかかって、こけてしまいます叫

    今年も体をはった大掃除になりました
    スポンサーサイト

    2007年のターニングポイント

    こんにちは!


    豊村倫代です!

    年末は28日に仕事収め、29日は大掃除フキフキ+忘年会ビールでした。

    で、計画性のなさ故にめっきり忙しくなっちゃって更新遅くなりましたー急げ!

    ここ最近の平均睡眠時間は3~4時間くらいだったんですが、そんな中精神的にはとっても元気でした!

    夜中ジョブジョブしてるのも楽しかったです顔文字


    さて、今日のテーマは2007年のターニングポイントでいきたいと思います。



    2007年、私のターニングポイントは、大きくは5回あったんじゃないかと思います。

    ざっと挙げると、

    ■4月:海外インターン参加をやめたこと

    ■6月:JICAのある職員さんのパネルディスカッションで受けた刺激

    ■6月:JAEインターンシップフェアで短期インターンから長期インターンへのシフト

    ■9月:ラーメン屋さんにて、社長さんにいただいた言葉

    ■12月:この前書いた、お仕事での失敗


    ■4月:海外インターン参加をやめたこと

    まず、このターニングポイントがなければ、私は今頃プロシーズでインターンはしてなかったと思います。


    10月いっぱいまで、アイセックという海外インターンシップ事業の運営をしている学生NPOに所属していました。

    で、今年の夏は自分たちが運営しているインターンに、運営側の私も参加してみようと思ってたんです。

    そのためにお金もためました。TOEICのスコアもとりました。


    が、やめました。

    というのも、動機が弱かったんです。働いてみたい、海外に行きたい、でもメンバーとしての活動を続たい、アイセックの国内総会でファシリテータをやりたい・・・・・。

    じゃあ、別に海外インターンじゃなくて、国内インターン+海外旅行でえぇやん!アイセックの活動も続けれる!と。単純だ。


    で、海外は中国に1ヶ月行きました♪さらに余ったお金でデジカメ・PCを購入しました顔4


    ■6月:JICAのある職員さんのパネルディスカッションで受けた刺激

    ここで、インターンやりたいって想いが決定的になりました。


    アイセックの新入生向け合宿のパネディスで、JICAの職員さんが、『大学生のうちは沢山失敗しろ!』っておしゃってたんです。それとともにいただいた言葉が、『知覚動考(ともかくうごこう)』。


    失敗は最大の成長機会だ”的なことはよく言われますが、この頃の私はアイセックの活動に物足りなさを感じ出して、「もっと自分を成長させることのできる環境」を求めていたので、ピンポイントで響きました。


    ■6月:JAEインターンシップフェアで短期インターンから長期インターンへのシフト

    今までは、夏休みだけの短期インターンにしようって思ってたんですが、このフェアで「短期じゃさしたる成長は見込めない。成長したいなら長期だ!」ってことに気づいたんですね。


    それに、6月の私のテーマが『大学2回生の時間を如何に使うかについて情報収集』でした。

    短期インターンやったら、後期からまたやることがなくなるなぁって思ってたので、長期にしよう!は即決でした。


    ■9月:ラーメン屋さんにて、社長さんにいただいた言葉

    インターン生活は、毎日がターニングポイントって言いたいくらいですね。

    ただ、その中でかなりの影響力があるのが、社長さんの言葉です。

    「いつも笑顔で!」

    「素直にハイ!」

    「マイナスのことは思うだけでも駄目。プラスのことは思ってるだけじゃ駄目。口に出せ!」


    ここから本当に良い循環が始まったんじゃないかと思います。


    「自分に刃を向けろ!」

    「得意なことで人に感謝される喜びを知れ!」


    そして、今の私のサブテーマは「大学3回は何に挑戦するか」です。

    今年の3月頃から、3回の夏からはデンマークに留学しようって思ってました。

    が、これも止めようかなって思ってます。

    日本でチャレンジできる環境ってたくさんあって、そこで自分の得意を見つけてからでも遅くないなって。


    ■12月:この前書いた、お仕事での失敗

    まさか、こんな失敗をするとは思ってませんでした。

    あの日記からも、何が駄目だったのかをよく考えるんですが、突き詰めていったら、失敗の原因は、全て自分の中にあったのです。

    逆に言うと、自分が変われば、事態は必ず好転する筈なんです。


    その一つとして、ITアレルギーの私が、Webの知識を高めるために、お勉強なんかしちゃってるんですよm.glass*


    はい、2007年はこんな感じでした。


    つまりは、インターンをやってて本当によかったなってことです。


    細かく見ていったら、ターニングポイントって、やる・やらないの決断だなって思います。

    そして、やめる”こともすごく大きな決断だなっていう風に感じた一年でした。

    海外インターン、短期インターン、アイセック、デンマーク交換留学・・・・・・・・・。


    自分の人生を左右しかねないポイントを納得して通過できましたね。


    上には書けませんでしたが、JAEを通しての人との出逢い、特にインターンフェアでの出逢いはほんとに大きいかったです。

    JAE事務所への出現率がかなり高いと言われた私ですが、これからもお邪魔しまくるんで、相変わらずみなさんが温かく迎えてくださることを期待しております女の子


    私と関わってくださったみなさん、このブログを読んでくださったみなさん、一年間ありがとうございました。



    はい、そして2008年ですが、


    まず、インターンで成長しきりたいと思います!

    具体的には、また年明けにでも発表しようかなと思います2008

    そして、その成長を次へ活かす。

    その舞台は、現在考え中。



    いい女5カ年計画の1年目です。


    2008年がみなさんにとって素敵な年でありますようにクローバー

    そして、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします★ハート★

    JAE大忘年会

    bounenkai.jpg


    どうも~JAE木村です!

    JAEでは、大掃除のあと大忘年会を行いました

    JAE関係者(学生、社長、ドリカムスクール生徒保護者など)が50人近くも集まりました。
    写真は二次会なので、やや落ち着いてますが、事務所近くの「すなおや」さんのご協力で、寒ブリ一本捌いていただいて、ビンゴ大会などで大盛り上がりでした

    今回初めてオープンに開催しました。JAEの職員は10人程度ですが、これだけいろんな人がたくさん来てくれて多層コミュニティを作りたい我々としても嬉しい空間でした☆来年は100人でやりましょう!

    一年間本当に50人どころではない多くの皆さんにお世話になりました。
    新年もどうぞよろしくお願いします!

    木村亮介

    現在、1月12日(土)イベント打合せ中!!

    こんにちは!

    NPO法人JAE松浦です。

    久しぶりに投稿です。

    皆さん、お元気ですか!?

    ただ今、事務所で仕事をしております。

    隣では、1月12日(土)に開催するイベントのために、

    フェア実行委員長の佐伯君、9期インターン生の豊村さんが打合せをしています。

    0112.jpg


    面白いコンテンツに出来るよう、現在画策中です!

    お楽しみに!!

    クリスマス2

    メリークリスマス(2回目笑)

    昨日はどんなクリスマスイヴを過ごしましたか?
    プレゼントは枕元に置いてありましたか?

    私は今日は母親に夕ご飯を作ってあげることにしました


    日ごろの感謝を込めて……

    ryori.jpg


    ペプシコーラの宣伝で、

    「クリスマスは親に感謝の気持ちを込めて過ごすのもいい」
    みたいなことを妻夫木聡が言っていましたね


    とりあえず、食べれるものになってよかったです



    うきた

    メリークリスマス

    メリークリスマス


    今日はクリスマスイヴですね。

    みなさんはどんなクリスマスを過ごしていますか?


    事務所に行くと、こんなプレゼントがいてありました

    mikan.jpg


    み・か・ん


    コーディネーター坂野さんの実家から送られてきました

    甘くって、本当においしいみかんでした




    坂野サンタさん、どうもありがとうございま~す





    うきた


    西日本チャレンジインターンシップフェア5

    2日間に及ぶ西日本チャレンジインターンシップフェアもいよいよエンディングです


    そして、回に渡ってフェアの様子をご報告してきましたが、今回で最終回です。
    回目から見ていただいた方、そしてこの回目だけ見ちゃったっていうあなた(そんな人は戻って1回目から見てね)本当にありがとうございました

    では、最後までお楽しみ下さい


    13:00~
    閉会式


    新聞コンテスト→「黒豆賞」そして「ポップコーン賞」の発表です
    実はビー・ビーンズ株式会社の井上社長に賞品として黒豆グッズを協賛していただき、
    もっとも魅力的な新聞を選んでいただきました!
    そして「ポップコーンパパ」を展開する宮平社長にも人気ポップコーンを協賛していただきました!

    最後にJAE理事長、山中より「夢の話」をしてもらいました。
    夢やなりたい姿を実現するには、「目標」「計画」「実行」が必要!

    何か始めるには大きな勇気が必要ですが、少しづつでも一歩一歩を歩んでいくことがとても大切で、その積み重ねが、大きな前進に繋がっているんですよね

    10041125102_s.jpg


    2日間写真を撮り続けてくれたカメラマンの写真を上映しながら、2日間を振り返り。


    最後にこのフェアの実行委員から、涙涙の(?)一言がありエンディング。。。

    自分が経験したインターンを、ほかの学生にも知ってもらいたいと思い、
    本気でやりきったからこその実行委員の涙に私も心を打たれました。。


    この2日間で新たに友達が出来た方
    新たな発見があった方、新たな学びや成長のあった方

    フェアが終わって2週間以上がたちます。

    既に大きな決心をして動き始めた方もいます。


    それぞれが進む道はばらばらだと思いますが、またどこかでお会いできればと思います
    ・・・と思っている、そんなあなたのために、またあのアツイ仲間たちと会える機会を用意しています


     【1月12日(土)13時~19時@新大阪】(予定)


     フェアに参加した皆様、インターン生、フェアに参加できなかった人も、、、
     フェアのときの「写真」やみんなでつくった「新聞」、そして「社長直伝講座」アリ!
     ぜひ当日出会った人や周りの友達を誘ってきてください!(詳細は近日公開)


    今回フェアに参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

    本当にみなさんから盛り上げてもらったので、より楽しいイベントになったのだと思います。

    そして2日間お疲れ様でした



    今回は残念ながらフェアに参加できなかった方、
    このブログをみて興味をもたれた方は、是非ご連絡いただければと思います。


    そしてこのブログを最後まで読んで頂いた方、本当にありがとうございました

    影響の輪―ペイフォワード

    こんにちは!


    M1に向けて準備万端ははは

    豊村倫代です登場


    今日は、インターン生同士のつながりについて書きたいと思います。


    私が「インターン生同士のつながり」って聞いてぴーんて来るのが、以前プロシーズでインターンをされていた日置さんとのつながりです。


    日置さんには本当にお世話になっていて、多くのことを学ばせていただいています。


    月に1回の面談を担当していただいたり。

    私がインターンの反省・カイゼン策や気づきなどを書いてインターン生同士のMLに投げているメールに、よく返信をくださったり。

    その他、ミクシィやこのブログにもよくコメントをくださいます。

    日置さんからいただいたコメントやアドバイスは毎回かなりのモチベーションになっていますあんぱんまん


    私は、そんな日置さんの姿勢に何よりも影響を与えられています。

    日々の小さいコミュニケーションをすごく大切にされているところや、自分の経験を惜しみなく語ってくださるところ、何事も精一杯取り組んでらっしゃるところ。


    この日置さんから与えていただいているようなプラスの影響を、私自身のインターンでの学びや変化を、次の世代の人々にペイフォワードしていきたいなって強く感じるようになりました!!!!!!



    さらに話は広がりまして。

    先週の木曜日に、JAEの事務所でインターンシップフェアの反省会がありました!



    私もフェアに携わらせていただいて、その中で8期生(私は9期生)の方々からは計り知れない程の影響を受けました!

    フェアへの熱い想いから受けた影響は勿論のこと、インターンでの経験を話してくれたり、フェアが終わってからも色々アドバイスをくれたりハート

    インターン先が違うからこそ気づくことがあったり。


    そしてフェアのスタッフさんたちは、いつもみんな本当に楽しそうなんです!

    仲間”だなぁ!って感じがするんです。


    私は前にも書きましたが、優越感に浸ってたい症候群だったので、自分が「これいいやん!」って思ったことは独り占めしてたいタイプだったんです。


    が、今そんな気持ちは殆どなくなっています。

    「自分がいいって思ったものを周りにも広めたい!そしてみんなで一緒に成長していきたい!キラキラっていう想いをもった8期生やJAEのスタッフさんに囲まれてるからなんじゃないかって思います電球


    私も同期インターン生との関わりや、違う世代のインターン生さんとの関わりをもっと増やしていきたいなぁって思います!

    このブログもその一つの手段になっていればいいなぁワラ★


    西日本チャレンジインターンシップフェア4

    こんにちは


    1週間通して、フェアの報告していますが
    今日は2日目の様子をご紹介したいと思います



    2日目12月9日(日)


    1日目終了後、参加者の皆さんはチームごとで(1日目で5名~6名のチームに分かれています)
    夜遅くまで、自分の夢や将来のことについて話し合っていたそうです。
    2日目は7時起床ですが、皆さん遅刻なし素晴らしいですね!


    9:00~
    グループワーク&ワークショップ(新聞作り)

    では、早速2日目最初のプログラムです。


    実は皆さん、このフェアの参加者は新聞記者という設定だったのです。
    新聞記者になりきって、企業を回り情報を集めてきてもらいました
    その情報をもとに、チームで1枚の新聞を書いてもらいます
    記事の内容は「このフェアで心に残った言葉」や「注目企業」についてなどです。

    10041119382_s.jpg


    みんなで作った新聞をプレゼンしてもらいました。
    役割を決めるなど、皆さんかなり工夫されていました


    10:30~
    インターンOB・OGによるパネルディスカッション


    さて、インターンでの受入れ企業のことや業務内容のことは分かったけれど、
    実際にインターンを始めるとなると、不安や心配なこともありますよね
    今回は現役インターン生、インターンOBさんにパネルディスカッションをしてもらいました

    10041120578_s.jpg


    左から、この夏から株式会社プロシーズでインターンを始めた豊村さん
    真ん中は、同じくこの夏から株式会社エクストでインターンをしている中西くん
    一番左が約1年前にインターンを経験した、このフェア企画スタッフでもある大中さんです


    「なぜインターンをしようと思ったのか」や「インターンをして学んだこと、成長したこと」などをテーマに話しをしてもらいました。


    「失敗談は何か」という質問に対して「毎日がある意味失敗だけれどその分成長に繋がっている」と胸を張って言っている姿はとても頼もしかったです


    そのあとはインターンOB・OGと輪になってグループディスカッションです。

    10041122288_s.jpg


    「学校とは共立できますか?」「実際にどんな仕事をしていたのですか?」など
    参加者の皆さんは、インターンに対しても疑問や不安などをインターンOBにぶつけていました


    さて、2日間に及ぶインターンシップフェアのプログラムもあと少しです。。
    一気に紹介したいのはやまやまなんですが、

    続きはまた明日に

    涙涙のエンディングをお楽しみに

    プロになれ!

    こんにちは!


    豊村倫代ですはぁと

    この1週間はかなりインターンで苦戦した私でしたが、ようやく調子を取り戻しつつあります非常口


    そんな中で感じたことを2つお話します!


    まず一つ目。

    コミュニケーションの大切さ。


    今までは、『メンバー⇔リーダー』のコミュニケーションはあっても、『メンバー⇔メンバー』のコミュニケーションがあまりない、という状況でした。


    今から考えると、最初の1ヶ月半くらいは殆ど担当の方と私の2人で作業をしていたので、他のスタッフの方との仕事の進め方がわからなかった。

    そして、このことをちゃんと“問題”として捉えていなかった、というのも大きな要因だったのではないかと思います。


    それが、少しずつチームの方ともコミュニケーションが取れるようになってきました!

    スタッフさんが色々気にかけてくださったり、

    私も、この苦境を機に、疑問を投げかけたり、ということが起こってきました!


    私の変化については、担当の方に、

    『疑問はどんどん投げかけてください!』

    『いい意味でとんがってください!』

    『業務面でも常にカイゼンを意識してください!』

    といったことを言っていただのが大きかったと思います。


    これは以前からもおっしゃっていたことですが、私自身、コミュニケーションがうまく取れずに困っていた時期だったので、すごく心強く感じました。



    二つ目。

    得意を増やすこと。


    インターンを始めて1ヶ月くらいしたときに社長さんからいただいた言葉があります。


    「20代のうちは、とにかく何でもいいから“プロ”になれ


    「自分の好きなことをやるのが、本当に幸せな人生なんか?

    世の中で注目を浴びるのは、『自分の好きなことをやって成功した人』の話ばっかり。

    でも好きなことやってたら、本当にそれで幸せになれるんか?


    そうじゃなくて、人に求められることを、得意なことを、一生懸命やって、人の役に立つ喜びを知ってほしい。

    人の役に立つ喜び、人に喜んでもらえる喜びっていうのは麻痺せぇへんから」

    確かこういう内容でした。

    正直このときはあんまりピンと来ていませんでした。


    が、今になってようやくスタートラインに来たんじゃないかと思いますキラキラ


    私はもともとパソコン関連のお話は、少し専門的な内容になると拒否反応を引き起こしていましたドーン

    でも、今のお仕事をしていくにあたって、Webの知識が必要になってくるんです。


    実際に、Web系の知識がないばっかりに作業がなかなか進まないところがあります。

    苦境の原因の一つでもありました。

    しかし、これって逆に言うと、知識さえあれば作業が今よりもスムーズに進められるところです顔4


    知識不足を補おうと、朝に少し勉強を始めたんですが、もはやこんなんじゃ追いつきません。

    お仕事の質を上げるためにも、少しでも貢献度を高めるためにも、私は決意しました!

    苦手を得意にしてみせる!と。


    早速今日は、本を購入しました!

    休みをフルに利用してお勉強します!


    この社長さんの言葉を思い出すのに、すごく影響を与えてくださったのが、プロシーズ元インターン生の日置さんです。

    日置さんは、自分のスキルを活かして、インターンシップフェアのPV作成やその他の場面でも活躍されていました。

    『得意』を増やしておくと、それだけ『役に立てる量』も増えるんだなって思いました。




    西日本チャレンジインターンシップフェア3

    こんにちは

    1日目もとうとう、終盤に差し掛かりました
    どんどん、じゃんじゃん紹介していきますよ


    18:00~
    社長とビュッフェパーティー

    さてさて様々なプログラムをこなし、なんだかお腹がすいてきたころ。
    お待ちかねのお食事タイム

    でも、ただのお食事ではありませんよ参加者約70名と社長による立食パーティー

    参加者と交流したり、社長様と直接話をしたり
    わいわい、とっても盛り上がるパーティーになりました。

    ]10041106372_s.jpg


    おっと真ん中にいらっしゃるのは、ビー・ビーンズ株式会社の井上社長です。
    会場では、こんな風に社長さんにどんどん話しかけれる雰囲気でした


    19:30~
    CP「生き方」講義&CPパネルディスカッション


    CPとは地域に若者のチャレンジの機会を作りだすチャレンジプロジューサーの略称です。
    今回は全国各地からCPの方々が参加していただきました。

    10041107624_s.jpg


    田舎の地域では、同世代の大学生がどんなことに頑張っているのか
    なぜ、田舎で活動しているのか
    どんな「生き方」があるのか 小さなグループになって話し合いました。


    参加していただいたCPの皆さん

    NPO法人Eyes(愛媛)
    株式会社南の風社(高知)
    NPO法人ひろしまね(島根)
    学生人材バンク(鳥取)
    NPO法人G-net(岐阜)
    海士町人間力推進プロジェクト(島根)
    大阪府立青少年会館(大阪)


    ここで、半日に及ぶ1日目のプログラムは全て終了
    なんとも、中身の濃い1日になりました。


    2日目の様子は次回ご紹介します。
    お楽しみに

    西日本チャレンジインターンシップフェア2


    ではでは、前回に引き続き
    フェアの様子をご紹介したいと思います


    15:00~
    企業プレゼン


    企業プレゼンでは、
    今回のフェアに参加していただく12社の企業説明を1社づつして頂きます。

    JAE担当コーディネーターと企業の担当者から紹介していただきました。
    なんと、今回は3分時間厳守


    3分超えると、なぜかラグビーの格好に変身した「ラガーマン」にタックルされますよ

    (写真で紹介できないのが、とっても残念です)


    10041101228_s.jpg


    今回の参加企業は

    ビジネスラリアート株式会社
    株式会社プロシーズ
    ビックイシュー基金
    株式会社にっこう社
    株式会社丸蔵
    有限会社夢現
    ビー・ビーンズ株式会社
    株式会社やりまっせ
    株式会社フジアウテック
    株式会社エクスト
    有限会社エムアンドエムフード(しのぶ庵)
    株式会社ジオリゾーム

    合計12社です。


    15:50~
    ブース別説明会

    企業からのプレゼンも終わり、参加者の皆さんも気になる企業が出てきたころ
    では、気になる企業へ直接話を聞きに行きましょう


    企業はブースを作り、参加者は興味のある会社を4つ選んで、話を聞きに行くことが出来ます。
    企業の担当者の方がおっしゃっていることをメモをとったり、直接質問したりと
    皆さんの積極的な姿勢が、とても印象的でした。

    10041105554_s.jpg


    ここまででも、かなり充実したプログラムですが
    まだまだこれからです。


    夕方になり、皆さんもお腹が空いてきたころ

    つづいて、どんなことが起こるんでしょうか
    お楽しみに

    西日本チャレンジインターンシップフェア1


    皆さん、こんにちは

    参加していただいた方も多くいらっしゃると思いますが、
    12月8日、9日に行われた西日本チャレンジインターンシップフェアの様子についてご紹介します
    今回はリクエストが多かったので写真付で振り返ってみたいと思います。


    1日目12月8日(土)


    12:30~
    受付&開会式


    「どんな人が来るんだろう~」この日のために3ヶ月以上準備を進めてきたフェアスタッフは心臓の音が聞こえてきそうなほど緊張です


    でも受付が始まるや否や、受付は大忙し
    今回はなんと70名以上の方にご参加いただきました。

    遠いところからは高知や東京、岐阜などから


    これから2日間のお付き合い、よろしくお願いします

    10041095466_s.jpg


    ※受付嬢はフェアスタッフの高橋さん、チラシで見た方も多いかと思います。
    10041096143_s.jpg


    ※司会を務めますお二人はフェアスタッフ、イケメン担当萩原君。癒し系担当、山田さんです。

    萩原君、噛み噛みですよ笑


    13:40~
    社長パネルディスカッション


    では、早速プログラムも進行していきましょう~
    プログラム1つ目は社長3名によるパネルディスカッションです。


    10041097818_s.jpg


    左から、ビジネスラリアート株式会社 中西社長株式会社やりまっせ 宮平社長ビー・ビーンズ株式会社 井上社長です。


    3人の社長様には「なぜ起業したのか」「起業してからの今までの歩み、失敗談」など
    パネルディスカッション形式で、熱く語っていただだきました。


    宮平社長の「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないかだ」という言葉が
    フェアの最後にとったアンケートで心に残った言葉第1位でした


    さて、プログラムはまだまだ続きますが
    それは次回のブログでご紹介したいと思います。


    お楽しみに

    本質

    こんにちは!


    豊村倫代ですハートコイン

    電車に乗っていたら、同じ年齢くらいの男性に席をお譲りいただきました女の子

    初体験ダッシュハート



    今日は前回書いたことの続きを書こうと思います!



    昨日出社したときは気持ち新たな感じで、朝から順調なスタートを切りましたニコちぁ

    挨拶も無理せず気持ちよく、朝の掃除が始まる30分間も業務に関係することをお勉強しましたキラキラ



    が!しかし!


    だがしかし!


    あれっ・・・・


    あれれれれ・・・・・


    えぇぇぇぇ・・・・・・


    ちーーーん・・・・・・


    またもや落ちてしまいました涙


    やっぱりお仕事進まない・・・・・

    立てたスケジュールより大幅に遅れてる・・・・

    今日は眠くないのに・・・・・

    ちゃんとお勉強もしたのに・・・・・・

    何で・・・・?????????



    いつもは、何かうまく行ってないって思ったときには、ちゃんと立ち止まって“何が悪いのか・どうすればいいのか”を考えるようにしています。

    けど、こうなってしまうと、もう気持ちで負けてずるずる行ってしまいました。


    そんな私を鼓舞したのは、スタッフさんの言葉でした。


    が駄目なのかちゃんとわかっていますか?

    それがわかっているなら、どうすればいいのか考えれていますか?』


    自分が普段大事にしていることをもう一度気づかせてくださいました。

    半ば悔しさも混じって、ちゃんと駄目な部分を明確にせな!って思えました。


    駄目ポイントは帰りの電車で超長文メールにまとめました。

    ざっくり書くと、

    ?反応を恐れて、周りの方とちゃんとコミュニケーションを取れなくなっていた点。

    ?一緒のお仕事をしている方々に対して、チームメンバー×メンバー”の意識が欠如していた点。

    ?スケジュールに間に合わせることが1stプライオリティになっていて、自分の納得いくお仕事ができていなかった点。それをちゃんと相談していなかった点。


    大きくはこの3つです。


    でも、何が一番の失敗かって、

    気持ちで負けて、自分の駄目な部分を明確にできなかったこと、だと思う。


    この経験から学んだことは『本質を見つめないと事態は好転しないこと。』

    これが私の失敗を切り抜く方法なのかと思います。


    今、駄目な部分がわかったから、ようやく次は気休めではないアクションに移れそうです。


    応援してくださっている方々へ

    マイナスオーラを出しまくって、本当にすみませんでした。

    頑張ります!


    豊村倫代

    もうすぐ

    学校でパソコンを使おうと思ったら
    なんと全席埋まっていました


    そっかぁ
    もうテスト前ですもんね

    私も実はまだ大学回生なので、この時期はレポートや小テストで大忙しです!


    少し前からちょっとづつ準備をしていればいいものの、テスト直前になって徹夜して


    毎回学習しないです


    12月8日~9日に行われた西日本チャレンジインターンシップフェアも終わり、
    JAEもやっと冬休みモードかと思いきや
    フェアに参加してくれた参加者さんと面談、面談、そしてまた面談。。


    コーディネーターのお二人は大忙しです



    またフェアの様子は
    写真も一緒に
    このブログでもご紹介しますね


    お楽しみに

    人生を考える面談

    10040635043_s.jpg

    フェアに参加してくれた方と一人ずつ面談をしています。
    昨日は同志社大学のラッテで4人の方のお話を聞きました
    同志社大学にはたくさんのインターン生がいるので、写真に映っている中西君などが顔を出してくれました。
    中西君はエクストの大森さんの元で修行をしていて、フェアのパネルディスカッションでも話をしてくれました。
    「今日からTAPの代表になるんで、今から総会なんですよ」と言いながら、これからインターンを考えている同級生にアドバイスをくれました
    で、この面談ですが、「インターンをするための」面談ではありません
    「自分なりの人生を歩むための」面談です
    インターンは目的ではなく手段です
    自分が人生をかけてどうなっていきたいか本気で考え、そのために必要な経験は何なのか、それがどこかのインターンで得られるならば、優先順位を決めてやりましょうということを一緒に考えていきます
    だから就職活動中の学生も相談をしにきたりしています
    フェアに参加できなかった人も、1/12のイベントやインターンシップセミナーにぜひ来てください
    http://www.090.jp/0661003242/?p=0101
    木村亮介

    所謂逆境

    こんにちは!


    豊村倫代ですエルモ

    エルモとアンパンマンがお気に入りですあんぱんまん


    これも誰かの参考になれば、という想いで書くことにしました。

    インターンを始めて3ヶ月とちょっと。

    めぐってきました、インターン生活一番の逆境が。



    確たる理由は自分自身でもよくわかっていませんが、周りの方の発言に過剰なまでに反応したり、その後は自分をコントロールできなくなってしまったり。

    木曜日と土曜日と、ずっと気持ちがふわふわしていました。


    いつもとなんか違う・・・・

    変な焦りを感じてる・・・・

    私、役に立ててるんかなぁ・・・?

    私、このままお仕事しててもえぇんかなぁ・・・・?

    どうした?どうした?

    何があかんの?

    どうしたらいいん?


    自分じゃなくて、周りの人のせいにしたら、“今”はどんなに楽になるんだろう。

    でも、答えは絶対に自分の中にある。原因も次なる行動も全て自分の中に求めな、何も変わらん。


    木曜日はこんな感じで終わりました。


    そして、今日も朝からずっとふわふわしてました。

    一日を気持ちよく始めるために、とにかく大きな声を出そう!大きな声で挨拶してみよう!そう決めて実行してみたものの、空回り。全然気持ちが晴れない。


    そんな今日という一日を終えることができた理由。


    元プロシーズインターン生のひおりんから頂いたメール。


    インターンフェアのスタッフさんと過ごした、いっぱいの笑顔を思い出した。


    私の影響でインターンを始めることになった高校の友達。


    そのことを本当に喜んでくださっているJAEのスタッフさん。


    社長さんから頂いた言葉を沢山書き留めたノート。


    中間研修、面談のペーパー。自分の想い、いろんな人の想いが沢山詰まったサポートブック。


    「豊村さんは成長したいんですか?」というJAEのスタッフさんの言葉に、悔しさを隠しきれずに想いのままに作った『お前成長したいんか?チェック表』。


    そして、帰り際にスタッフの方にお話いただいた、仕事にかける思い。



    私は原点に立ち返ることができた。


    何のためにインターンをするのか?

    自分の納得のいくものを世に送り出す。

    それを求めてくださる方々に満足していただく。

    この2つが実現したときに、自分がどう感じるかを知りたい。




    私には知識もスキルも何にもない。

    私全然お仕事できへん。


    でも見えてきた。

    人より知識ないんやったら、人よりお勉強したらいいだけやん?

    一人でできへんのなら、周りの方の力を借りたらいいだけやん?



    まだ行動には移れてないから、今は不安と期待で、凄くどきどきしています。

    でも、私まだまだ頑張れる気がします。


    一日を気持ちよく始めるには、前の一日を気持ちよく終わる。

    前の一日を気持ちよく終わるためには、一日のもやもやはその日のうちに消してしまう。

    疑問は全て解消した?わだかまりは解いた?

    最近はこう考えるようになりました。


    私、長距離走はすごく苦手やけど、焦らずに、ゆっくーーーーーーり、ゆっくーーーーーり駆けて行こうと思います*´∀`*フツーのハァト社長さんに言っていただいたことそのまんまpnish


    私、アホでよかった顔10

    大盛り上がりの面接

    コーディネーターの木村です!

    10040598722_s.jpg


    こだわりの和食文化を提供し、日本一のそば屋を目指すしのぶ庵さんで、初めての面接がありました
    「上方の伝統和食文化や素材のこだわりを伝えていきたいんですよ」
    という大橋社長に対して
    「食べる喜びをみんなに伝えて健康にしていきたい」
    という大阪市立大学食品栄養学科の女の子
    店長も加わって、社長さんから「じゃあお客さんに食のうんちくを伝える係になってもらおうか」
    「いいですねぇ!“そばのコンシェルジェ”みたいな感じですね?!」とコーディネーターもテンションが上がる
    さらに社長から「学校やお寺で“食育”も展開していこうとしてるんですよ」と熱い眼差し
    学生も「うわぁ楽しそうですねぇ!」と素敵な笑顔を輝かせる
    実はインターン生の高校の友達で、そのインターン生に聞くまでインターンを知らなかったそうです
    こんなに熱い志を持った社長と、やる気を持った学生の出会いを生み出すことができて、コーディネーターとして最高の瞬間でした

    木村亮介

    嫌いな自分、好きな自分

    豊村倫代ですニコちぁ


    書きたいことが沢山だ!

    私は、今から書くことは、本当に、全ての人に読んでもらいたいです。


    嫌いな自分と好きな自分。


    みなさんは、自分のことが好きですか?




    私には、今まで人にほとんど話したことのない嫌いな自分がいました。

    インターンを始めて1ヶ月?2ヶ月?くらいしたときに、そんな自分を変えたい!変わりたい!向き合わな!って思えるようになりました。

    これを書いて、「えっ、お前ってそんな人間やったん?」って思う人沢山いると思います。

    が、書きます。

    長いです。でも、お願いです、最後まで読んでください。



    私の嫌いな部分。

    それは、人に対して優越感を感じてたい。

    誰かと、何かと“比べる”ことによって、安心してたい、自分に価値を見出したい。

    態度も話し方も、出てくる言葉も、そんな考え方を反映したようなものでした。

    私はそんな人間でした。




    こんな自分に気づかせてくれる人は今までに何人もいていました。


    5個上のお兄ちゃん。

    中学のときからよく、「お前そんな喋り方してたら友達なくすで」って言ってくれてました。

    お兄ちゃんっていう近すぎる存在ってこともあり、こう言われる度に、

    「うるさいねん!お前に言われたないわ!」と反発してばかりでした。


    高一のとき?親戚のお兄ちゃんも言ってくれた。

    一度言うのをためらって、「ともよの話し方はとげとげしいわ」って。

    さすがにショックだった。


    大好きな、大事な、私とは何もかもが正反対な、中学からの親友も言ってくれた。

    インターネットの心理テストで「人に対して優越感を感じている」ていう項目だったと思う。

    私が何をクリックするか迷ってる横で、

    「とよちゃんは、そんなんちゃうよな?」って。

    嫌われたくない想いで、隠してしまった。残ったのは、嘘をついた罪悪感と、彼女を裏切っている自分。


    高校でできた親友。

    とみぃは、笑顔で教えてくれてた。

    いつも笑顔のとみぃの周りには沢山の人が集まっていた。

    そのときは、何で?って思ってた。


    そして、高校からの友達、大学で一気に親友って言えるくらい仲良くなった愛ちゃん。

    愛ちゃんもずっと笑顔で教えてくれてた。

    そんな愛ちゃんの周りにも、いつも人が集まっていた。



    私は彼らのお蔭で、変わった。

    事実変えたいと思っていた。

    でも、それで変えることができたのは表面だけだった。

    自分の中に潜んでる、真の、嫌な部分は直視してこなかった。

    ずっと目をそらしていた。

    自分を必死で守ろうとしていた。

    いくら笑顔を取り繕っても、いつも人を下に見ていた。そんな自分がやっぱりいた。



    小学校はたいがいクラスで一番くらいの成績。

    中学校もずっとそんな感じで、

    高校を決めたのも大学を決めたのも、自分の視野を広げたい、自分の選択肢を広げたいって気持ちがあったけど、それの基準になるのはやっぱり偏差値で。

    いつもみんなから「よぉできる子やねぇ」って言われてた。

    自分自身の価値判断も、プライドの高さも、そういうところから来てたと思う。


    わからないところを素直にわからないって言って、

    「そんなんも知らんの?」って言われるんが怖かった。

    ずっとずっとわかってるふり、できるふりをしていた。

    自分の欠点を素直に認められなかった


    そんな自分を本当に変える、そのきっかけをくれたのはJAEを通しての多くの人との出逢いだった。


    偏差値が高い、だからって何やねん。

    お勉強できるからって何やねん。

    同じ学生やのに、自分よりもすごいって思える人たちが沢山いた。


    ちょうどそんなことを感じ出したとき、JAEの松浦さんが

    「豊村さんは悩んでることとかないの?」ていう問いかけをしてくださった。


    私はうーーーん、悩みなんて正直ないなぁって思った。

    けど、そこでふと頭をよぎったのが、ずっとお話している、自分の嫌いな部分についていだった。


    このときから徐々に、今まで漠然としていた「成長したい」っていう想いが、「自分の嫌な部分を変えたい」っていう想いに変わっていった。


    うまくいくか、本当に変われるかなんかわからへんだ。

    けど、やってみた。


    その舞台が、そう、プロシーズ


    とにかくわからないことは、わかったふりをしないで、ちゃんと聞こう!

    自分の駄目な部分は素直に認めて、反省して、変えていこう!


    私はアホになれた。

    心の底から自然に笑えるようになった。

    自分の想いや感情を隠す必要なんてなくなった。


    私が笑っていたら、みなさんが笑顔で応えてくださる。


    「いつも笑顔で!」

    「マイナスのことは思うだけでもあかん!プラスのことは思ってるだけではあかん!口に出せ!」

    「素直にハイ!」

    「最初はしんどいけど、これ実践したら、絶対に幸せになる!」

    インターンを始めて2週間がすぎたときに社長さんからいただいた言葉が、今何よりも自分を支えてくれています。


    フェアでも、「ずっと笑顔ですね!」って何人もの方から声をかけていただきました。


    昨日社長さんが「インターンフェアの感想聞かせてくれ!」っておっしゃって、私の話を、ずっと笑顔で聞いてくださっていたのが、すごく嬉しくて、私は本当にプロシーズでお仕事させていただいて幸せです。

    花さん、花さんが体調崩されてしんどそうなのを見ていると、なんだか私は寂しくなります。

    それでもやっぱり笑顔で接してくださる花さんが私は大好きです!




    ここまで変わることができたのは、JAEを通しての人との出会い。中間研修、面談、7つの習慣。

    大事な言葉をくださる社長さん。

    いつもみなさん明るくて、どんなに小さいことでも感謝してくださって、お仕事をたくさん任せてくださる、プロシーズの社員さん方。

    私に自分の駄目な部分を気づかせようとしてくれていた人たち。

    見えないところで私を応援してくれている人たち。

    私にインターンシップという選択肢を与えてくれた人たち。

    そして、親戚、家族。お父さん、お母さん、おばぁちゃん。



    まだまだ足りてない部分もたくさんで、まだまだ変わりきっていない部分もあります。

    でも、私は変わり続けたいです。

    正直、変化って怖いし、恥ずかしい。

    でも、私は変わり続けたいです。


    自分の嫌な部分を克服したら、さらなるステップに進みたいです。

    人に喜びを与えられる人になりたい。人のことをもっともっと想える自分になりたい。

    次々と出てくる課題を乗り越えていきたいです。



    最後に。

    私の拙い文章を読んでくださった全ての方へ。


    最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

    いつも支えてくださって、ありがとうございます。


    豊村倫代

    動けた、動けた、ありがとう

    こんにちは!



    豊村倫代です。



    今日は、日々私のインターン生活を支えてくださっているJAE主催のインターンシップフェアについて書きたいと思います。




    言いたいことは一つ。




    私がこのフェアを通して手に入れることのできた一番大きいものは、このフェアを動かしてくださったスタッフの方々との出会いでした。





    10040209881.jpg





    私にフェアという一つの成長機会をくれた。

    熱い想いをストレートに伝えてくれた。

    自分の駄目な部分に気づかせてくれた。

    成長の場はインターンだけじゃないことを教えてくれた。

    想いを伝える場を与えてくれた。

    沢山の笑顔、沢山の感動を与えてくれた。



    ブログ上でしか会ったことのなかった人たち。

    顔を合わせた瞬間に受け入れてくれた。



    私は9期生だから。今回のフェアは8期生のものだから。



    そんなのお構いなしに、みんなはスタッフの一員として接してくれた。

    このことが何よりも嬉しくて、何よりも自分を動かす原動力だった。

    こんなにも深く、フェアに関わらせていただいて、本当にありがとうございました。



    次のフェアは私たち9期が中心になって、想いを伝え、参加者の方の“動く”原動力になりたいと思います。




    豊村倫代

    私の役割

    こんにちは!


    豊村倫代です!


    今日は、自分の役割についてお話したいと思います。


    前半は以前書いたのと、全く同じ内容です。

    ただ、前に書いたときの自分より、今の自分の方がしっくり来てるので、書かせていただきますね!


    少し前に、社長さん、顧問の方、スタッフさん、合計6人でお食事に連れていっていただいたときの話です。

    こういう席には、下っ端が末席に座らないといけないということは知っていたのですが、社員の方に向こう側行って!って言っていただいたので、末席ではないところに腰を下ろしました。


    すると社長さんから

    「お前は何でそこ座ってんねや?一番下っ端は末席に行かなあかんねん!」というご指摘をいただきました。


    みなさんは知ってましたか?何故末席に行かないといけないんだと思いますか?


    社長さんの答えは「末席は、料理が運ばれてくる位置やから、料理を取り分けたり空いた皿を片付けるっていう、みんなのお世話を一番しやすいんや」でした。



    私はそのお話を聞いて、自分が果たすべき役割が果たせていなかったことがすごく悔しくなりました。


    私たちインターン生ってスキルないから、スタッフの方と比べたら、できることって限られてくる。

    でも、じゃあ何もできないのかって言われたら、そうではない。

    私たちには私たちの役割がある。


    例えば、お茶出しや後片付け。

    こういったことでも、人に喜んでもらえる。

    人から感謝される。

    スタッフの方はみなさん、ちょっとしたことにも“ありがとうございます”って言葉をくださる。


    自分のできることで、得意なことで、やれることをして、人に喜んでもらう。それが自分の幸せにもつながる。

    こういう風に社長さんに教えていただきました。



    昨日今日は西日本チャレンジインターンシップフェアでした。

    私も8期生(私は9期生)に交じって会場設営や誘導のお手伝いをさせていただきました。


    私はこのイベントの目的や内容を完璧に理解しているわけではありませんでした。

    だから、スタッフさんのように動くことはできない。

    そんななかで私が意識していたことは「自分のできることに気付き、そして行動する」です。

    とにかく少しでもスタッフさんのお役に立ちたかった。

    自分がよく思われたいとかそんな感情なんかではない。


    そしたら、スタッフの方や同期のインターン生の子に、

    「ほんまよぉ気付くなぁ!プロシーズすごいなぁ」って言葉をいただきました。


    本当にその言葉の通り、この精神はプロシーズだったからこそ身についたんだと思います。


    以前書いたゴミの話にもあるように、プロシーズでは“気付く”ことをすごく大切にされています。

    7アクトというプロシーズの7つの行動指針の中にも「気付いたことは即行即止、間髪入れずに実行を」があります。


    自分ができることに気付く。自分はどうすれば役に立てるのかを考える。その中で精一杯行動する。


    プロシーズから一歩外に出たところでも、十分にその考え方を使うことができた。

    それで自分の成長を感じることができた。

    私がプロシーズでインターンをさせていただいて、本当によかった思う瞬間でした。


    ただ今、ミーティング中!

    こんにちは!
    NPO法人JAE松浦です。


    フェアも今週末に差し迫り、JAEではてんやわんやな日々が
    続いています!


    毎日、フェアスタッフが事務所に遅くまで残っていて、
    事務所が部室状態です!



    そしてただ今、最後の全体ミーティング中。
    10039514541.jpg


    現在進行形で、イベントの内容がどんどん面白くなっています!!

    クリスマス一色!

    今日からルミナリエがはじまりましたね(๑→ܫ←๑)


    私が通う学校もイルミネーションがきれいです~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

    10039418954_s.jpg


    しかし、8日9日に行われる西日本インターンシップフェアに向けて、JAEは大忙し


    そんな時に
    私ったら風邪で手伝いに行けませんε=ε=ε=(┌  ̄_)┘


    明日までにはなんとか治さなくっちゃ


    皆さんも体調には十分気をつけて下さいね 。

    ショートカットキー

    こんにちはーはろぉ


    豊村倫代ですプーサンッ


    今日はちょっとマニアックな話題?です。


    お仕事にはどれにも、“いつまでに”っていう期限が存在するんですよね。


    私、初めてのお仕事は慣れるのでいっぱいっぱいで、どうも効率の悪いやり方で進めてしまいがちなんです。

    ただ、それでやってしまうと、明らかに期限には間に合わない。


    そこで、いろんな対策を練るわけなんですね。

    まず、この前やったのが、仕事の細かい段階を自分で決めること。

    この段階を踏まずにやっていたときは、一気にいろんなことを考えてしまって頭パニック、すごく時間がかかっていたんです。


    で、お仕事の段階を決めたことによって、かなーり効率がアップしたんですが、まだまだ効率よく作業しないと、どうも期限に間に合わせることができないんですよね。

    そこで次に、同じ会社で以前インターンをしていた方にアドバイスをいただきました。

    「ショートカットキーを駆使すべし」と。


    ショートカットキーは会社で、作業の説明を受けるときにちょこちょこ教えていただいたりしてました。

    が、まだまだ未知の領域のショートカットキーが存在したのですぽ

    それを使ってみたところ、確かにマウスでカーソルあわせて・・・という操作が不要になるので、ストレスも軽減きらきら(黄)

    前回のお仕事でちょっと使ってみただけなんで、作業が早くなったかどうかわからないですが、手ごたえは感じますニコちぁ


    これが嬉しかったので、これってショートカットあるんちゃう?なんて思ったら、調べるなんてこともするようになりましたハートぃっぱぃ

    こういうのって調べたら簡単に出てくるもんなんですねびっくり

    ITリテラシーのなさを、こういうのでカバーして、作業効率アップを目指しますoden


    さて、いよいよ本格的な冬の到来ですね!

    もう誤魔化されません顔21

    年の瀬ですびっくり大掃除は計画的に!



    アツイ大人!大集合?

    10039303239_s.jpg

    こんにちは!木村です!

    受入企業のもつ鍋の夢蔵さんでいろんな経営者の方などが集まる大忘年会がありました

    集まってる人がとにかくアツイ!夢蔵さん恒例の「本気の朝礼」に本気で参加する社長たち

    その熱気のまま飲み会に突入し、中締めの「夢発表会」でさらにヒートアップ!

    一緒に行ったインターン生も大興奮で、「世界が変わりました」とまで…

    こんな大人たちに学生を会わせたい

    これからもそんな機会を提供していきたいですね!

    まさに今度そんな機会がありますね☆インターンシップフェアです!ぜひ刺激的な2日間を味わいに来てください。
    http://090.jp/0661003242/

    木村亮介

    クイズです!

    今週の8日、9日に長居ユースホステルで何が起こるでしょう?




    せ~~~~~~~~~~いかいは…




    西日本チャンレンジインターンシップフェア が行われます




    私もモバイルの担当としてスタッフをしているのですが、

    このフェアのスタッフは元々JAEを通してインターンをした、OB・OGさんなんです




    インターン中に私にとっては、先輩に当たるわけですが、

    そんな先輩たちがインターンをしていた時のことや、このフェアへの想いを

    ブログで紹介しております




    是非是非、チェックよろしく



    インターン生OB・OGブログ





    そんな私、浮田が今最もお世話になっているものをご紹介。。


    10039272789_s.jpg



    熱さまシートです。。。


    とうとう、風邪を引いてしまいました。



    風邪が流行っているようですが、みなんさんは十分気をつけてくださいね~~



    この熱さまシートの「ひやしま専科」というネーミングセンスに若干不安を感じている今日この頃です。。

    相手がいて自分がいること

    こんにちは!


    豊村倫代ですあぱまん

    ちょっと更新遅くなってしまいましたね涙


    今日は、インターンを通してまたまた最近自分の中に起こった変化についてです。

    その変化とは“自分の役割”と“相手”を意識できるようになってきたこと。


    以前、社長さんにお食事に連れていっていただいたときのことです。


    顧問の方、社長さん、スタッフの方々と全員で6人で行ったのですが、

    そのとき私の座っていた位置が問題で、社長さんにご指摘をいただきました。


    「一番目下が末席に座らなあかんねん!

    末席は、料理とか飲み物が運ばれてくる場所やから、料理を取り分けたり、空いたお皿を片付けたりっていうお世話が一番できる場所や。」


    このことをお聞きして、自分の果たすべき役割が果たせてなかったことに反省しました。

    能力や経験が浅いので、お仕事を一人前にこなしたり貢献していったりっていうのはなかなか難しいことです。

    その分、お酒の席などは、自分が誰かのお役に立てる絶好のチャンスなのです。


    それと。何故末席に座るべきなのか、そのとき初めて知ったのですが、もしもひとを思い遣る気持ちがあればできていたことかもしれません。

    自分がしたことによって相手に気持ちよさや居心地のよさを感じていただけるようになりたいです!


    そのために、今心がけているのは、感謝の気持ちを表すのは「すみません」ではなく「ありがとうございます!」

    「すいません」って言われるより「ありがとうございます」の方が気持ちいいですよね。

    こういう小さいところから、思い遣りの心を作っていこうと思います顔文字



    インターン生のつながり

    こんにちは!JAE木村です!

    私の気になるインターン生達です!

    10039180578_s.jpg

    一番左の豊村さんは今インターン真っ最中の9期生です。

    彼女は(インターンをして変わった部分でもありますが)とても積極的で向上心に溢れています。インターン生同士のメーリングリストで流している毎日の振り返り(反省と改善策)が素晴らしいので、ブログのライターをお任せしました。
    http://ameblo.jp/entretern/

    右側の男どもは、インターンを経験した8期生で、フェアの実行委員です。

    一番右側の日置君は、豊村さんと同じインターン先でもあり、学生コーディネーターとして定期的に面談をしています。

    実際インターンを経験したからこそ分かる悩みのアドバイスなどをしてもらって、インターン生にも感謝されています。

    彼は就職活動中ですが、インターンで培った謙虚さ、礼儀正しさ、120%理論(主体性)で、いつも驚かされています。

    真ん中の松沢君と小泉君は、フェアの仕事のために事務所に来ていたのですが、現役インターン生の成長をアシストしようという姿勢で絡んでくれています。


    ★━…‥‥…━…‥‥…☆…‥‥…━…‥‥…━★
    ~~~~未来を創る■人を育む~~~~
    NPO法人日本教育開発協会(JAE)
    長期実践型インターンシップ事業部『アントレターン』
    http://www.jaee.org/

    ◆インターンOB・OGの生の声
    【インターンに興味ある方必見です!】
    インターン経験者であるOB・OGに聞いてみよう♪
    http://ameblo.jp/challengefair/

    ◆西日本チャレンジインターンシップフェア
    【1泊2日のインターンシップフェアイベント】
    学生生活大きく変わる第一歩を踏み出すか?
    mobile⇒ http://www.090.jp/0661003242/?p=0105
      PC⇒ http://www.jaee.org/ships/fair0712.htm
    ★━…‥‥…━…‥‥…☆…‥‥…━…‥‥…━★   

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    11 | 2007/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。