スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人材育成勉強会 新年会@もつ鍋屋

    20080128172815
    インターン受け入れ企業の社長さん達の「人材育成勉強会」がありました☆
    若者を活かして成果を出せる組織づくりのために、お互いの課題を共有し、学び合う場です
    今回は新年会ということで、そして受け入れ企業である「やりまっせ」さんのもつ鍋屋「夢蔵」で行いました
    忙しい中10人ほどが参加して、まず17時から夢蔵さん独特の朝礼にみんなで参加!とっても元気が出て感謝の気持ちとモチベーションが高まる朝礼です!私は以前も参加したことがありますが、皆さん衝撃と刺激があったようでした
    そして前半の勉強会では今後どんな内容をやっていきたいかを出し合いました
    その後もつ鍋を囲みながら、ざっくばらんに本音トークを交しました
    参加した社長さんは、ここまで本音で語り合える場はなかなかないとおっしゃってました
    この輪をもっと広げて、全国にも広げていきたいですね

    木村亮介

    スポンサーサイト

    努力→自然

    こんにちは!


    豊村倫代ですあんぱんまん

    試験勉強の合間にふと思ったことをキラキラ



    お前が努力してるのはわかるけど、まだ“努力”してやってるんや


    11月17日。

    JAEの中間研修に行ったときに、同期インターン生に「ほんとにいっつも笑顔ですね!」って言ってもらったことがすごく嬉しくて、そのことを社長さんに聞いていただいたときの言葉です。


    私はこのとき、この言葉を、「ずっと笑顔でいることがどれだけ大事で、人の心を豊かにするものかを実感し、それが自然にできるようにならなあかん」ってことだと解釈しました。


    そして昨年末。


    人は“能力×努力×考え方”っていうお話の後で、社長さんに言っていただいたこと。

    「お前はやっぱりまだ努力してる。

    でも努力してるのが周りに伝わる分だけプラスや。


    努力”っていう過程は必要なもんやぞ。


    そして、このとき、もう一つのことについてお話していただきました。

    「かばの直すのが無理な欠点。

    長所でもあるんやけどな。

    それは、考え尽すこと。


    でも、世の中にはそこまで考えへん人もいる。

    それを認めてあげなあかんな。」


    「人はよく、違う価値観を持った人を否定してしまう。

    自分一人で何でもできるって思ったら鬱陶しいだけやからな。


    でも、自分一人でできることなんて限られてるんや。

    自分と違うことを楽しめ


    で、実際にどうかと言うと、誰かに反発心を抱いたときなんかは特に、自分の感情は置いておいて、まず相手が言わんとしていることを聞かないと!っていう意識が出てきました。


    自分と違うことをまずは受けれようって思えるようになってきました。

    でもまだまだ、“努力”が必要なのかなっていうのが現状ですエルモ



    さてさて、最近、ブログが一方通行的で、読者の方々に満足していただけてるのかなーって感じることがよくあるのですが、みなさんは一体どういう話が聞きたいんでしょうか?


    会社での一日の過ごし方?

    社長さんの話?

    私の失敗談?

    会社の雰囲気とか?

    中間研修?

    面談のこと?

    今後のこと?


    何かリクエストいただけたら、そのことについて書かせていただきまーす顔きら


    明日のインターン楽しみだなーGOOD

    行動を起こさないことのリスク

    こんにちは!


    豊村倫代ですハート


    今日は、インターンをした人なら一度は経験したことがあるんじゃないかってことについてお話しようかと思います。


    それは、

    疑問や気になったことを周りの方に聞きに行けない・行かない」です。


    どういうことかと言いますと、スタッフさん方はほんとに沢山のお仕事を抱えてらっしゃるわけなんです。

    なので、こうちょっと疑問に思ったことも、お仕事の手を止めてしまうんじゃないか、これって自分で調べたら何とか解決できるんちゃう?って思って聞くのを尻込みしてしまうんです。

    それでうじうじしまくった後で意を決す。ここまでがすごく長い。



    このことについて何人もの方からアドバイスをいただきました。


    アドバイス1 by8期インターン生の小泉さん

    ・スタッフさんが忙しくしてらっしゃるなら、お仕事を手伝って、スタッフさんの時間を作る!

    ・質問をできるだけ簡潔にする。そうすることで、答えていただきやすい環境を作る!


    質問に答えていただけやすい環境を作ること。意識できていなかったことでした。


    アドバイス2 by社長さん

    「わからんときはすぐに聞け!

    鬱陶しいって思われるくらい聞け!

    ほんで「鬱陶しいわ!」って言われたら褒められてるって思えよ!

    そういうやつは大概ぐんぐん伸びてくやつやからな!


    俺はわからんことはすぐ聞くやろ?


    重要なのはな、誰にでも聞ける愛嬌聞いても嫌がられない人柄やぞ!

    かばは鬱陶しがられることを恐れてるわけや。

    言え!どんどん言え!


    そして、もう一つ重要なことが、受ける側は、質問をされやすい空気作らなあかん!

    これも修行の一つやと思ってみ。

    来られたら、忙しいときでもカリカリせずに、「おうーおうー?」って聞いてあげる。


    そうしてたら、人はその人のところに集まってくるわけや。」


    こういうところでも人柄って出るんですね。

    笑顔で対応してくださる方ってすごく質問をしやすい。

    受ける側の反応ってすごく大事だなっていうのは思ってたのですが、

    自分自身でも受け入れてもらえやすいようにすることって大事だったんだっていうのは、かなりの発見でしたきら



    それでも、こういったアドバイスをしていただいても、やっぱり相変わらず躊躇する部分が残っているんで、その点について掘り下げてみました。


    この質問になかなか行けないっていうのは、インターンを始めた当初はあまりなかったことなんです。

    それが、インターンを始めてだいぶ経った今顕著に現れている。


    その原因として考えられるのが、

    質問をする環境を自分自身で作っていかねばならないということを認識していなかった。


    どういことかと言いますと・・・

    インターン開始当初との大きな違いが、「豊村さんはどう思うー?」とか「どうですかー?」っていうふりがなくなったんですね。

    最初の頃は、こういう風に私が話しやすい雰囲気を周りの方が作ってくださっていたんだっていうことに気づきました。

    そこでさらに思うのが、質問をする・発言をするといった行動の第一歩を、周りの方々に依存してやり過ごしていたのではないかということです。


    行動を起こさないこと(ここでは質問をしないこと)リスクを、かなり具体的なレベルまで把握することもしていませんでした。

    ミスが生じることで、そこにどれくらい余分な時間を割き、プロジェクトの進捗をどれくらい遅らせることになるのか、それは会社にはどれだけマイナスになるのか。


    いただいたアドバイス及び、自分で考えたことを踏まえて、

    これからは・・・・


    疑問を放置しない。

    そして、さらに言われたことだけをするのではなく、会社のwinを考えて、一歩上の質問を投げかける。

    尖がる。


    これでいきますばいばい

    失敗するためにインターンをしよっ!

    10045688892_s.jpg


    「興味はあるけど、学校やサークルがあるから週3日確保できない」
    「インターンは将来起業したい人とかがやるもんだ」
    「自分なんか何もできないから迷惑かけるんじゃないか」

    そういう声をよく耳にします
    最近学生と話していて気付いたことがあります
    そう思ってしまう本音の部分は、実は失敗を避けたいからなのかもしれません

    成果が出せなかったときに、他人からの評価が気になっているのかもしれません

    潜在意識の中で、多くの人間は他人の評価を気にしているし、失敗したくないので、「無理かもしれないこと」「苦手なこと」を何かを言い訳にして、避けてしまいがちです。

    私もそうです

    でも避けたいことに取り組んだときほど、自分は成長していると思うのです。

    「できそうなこと」をやっても今の自分を変えられない。

    「失敗こそ大事」

    そして「できるかどうか分からないけど、このプロジェクトをやりたいんです。週3日出社はできないけど、自宅や大学にいる間にこれだけ時間が作れるのでやらせてください」と言ってしまうくらいの意気込みでいいと思います。

    チャレンジすることはサークルでもバイトでもできます
    ただサークルなら自己満足でいいし、バイトならそこまで期待もされてないし
    実践型インターンは「期間限定の正社員」なので、その先に大事な誰か(お客さん)がいるわけです
    だから失敗したら本気で叱られます
    だからその失敗から大きく学ぶチャンスがあるわけです

    「100人の挑戦者物語」を書いている豊村さんは、最初「失敗したいからインターンしたいんです」と言っていました

    ある意味それでいいと思います

    「成功は保証されていないが、成長は保証されている」
    なぜならそれは自分次第だから…
    木村亮介

    「あなたに会えてよかった」と言われる

    しのぶ庵

    先日、インターンシップフェアに参加してくれた女の子に道で偶然出会いました

    「インターンはできないけど、どうせバイトするならしのぶ庵の社長の元で働きたいんです」

    と言うので、岐阜出身で大阪に専門学校に通っているその人を連れて、しのぶ庵なんばパークス店でマネージャーと社長に会いに行きました

    「本気で取り組んでくれれば、家族同様本気でぶつかっていく。それだけは保証できる」
    と熱く語っていました

    しかもそのまま幹部の食事会に連れて行ってもらい、40代50代の社員さんたちも日々自己変革にチャレンジし、熱く語る姿をまのあたりにしまった

    その学生は「こんな人たち・会社・お店に出会えて、大阪に来てよかったです」と心から感動していました。

    社長も「フェアのときに一番熱心に聞いてくれて印象残っていたので、来てくれて本当に嬉しい」と言っていました

    しのぶ庵では「あなたに会えてよかった」と言われる会社・お店・人になることを一つの目標にしています
    その学生もそんな人になりたいと思っていると言っていました

    私に対しても、学生からも社長からも非常に感謝されて、自分自身も非常に嬉しかったです。

    (先日私が道で出会ったことも含めて)この出会いは「偶然」ではなく「必然」だと思わせる瞬間でした!

    木村亮介

    中学生が職業体験中!?

    tyugakusei.jpg

    今週一週間、事務所近くの中学校の2年生が職業体験をしています。
    JAEにいつも通ってきている4人組は、JAEをベースにそれぞれの興味にあった、水族館やデザイン事務所などに行っています。
    そのうちの楠君は、JAEの仕事体験ということで、大学生のインターンの面接に同行しました。(ドキドキ)
    エフカフェさんで面接をした大学生が、将来何がやりたいんだ?と詰められている姿を見て、大学生になってもやりたいことって分からないんだと、危機感を感じたようです。
    たまたま社員さんの誕生日祝いの現場にも居会わせて、会社の温かい一面も見つつ、成長したいなら部活でも勉強でも「死ぬ気で」やらないと、というアドバイスももらっていました。
    昨日はプロシーズさんの面接も見学させてもらって、「世のため人のために」仕事をするという考え方などを学んでいました。
    まさに中学生に聞いてほしい内容ばかりだったので、私としても嬉しい瞬間でした!ありがとうございました!


    きむ兄

    まちづくり・地域活性イベント「地域ブログでまちを元気に!ゼロからの起業!」

    大阪NPOセンターより社会起業家カフェのお知らせを転載します。
    まちづくり、地域活性化に興味のある方はご参加されてはいかがでしょうか?




    ――――――――――――――――――――――――――――――
    (特活)大阪NPOセンター【社会起業家カフェ】
    http://www.osakanpo-center.com/social_entre_cafe/index.html
    ――――――――――――――――――――――――――――――


    ◇2008年2月23日(土)14:30~16:30



    「地域ブログでまちを元気に!ゼロからの起業!」


    ■講師:松崎和弘(合資会社 ドットラボ 代表)
       URL:http://dotlab.jp



    滋賀県で「地域ブログポータルサイト」を立ち上げ、WEBを通じた滋賀県の
    地域情報発信やブログから広がる人と人との交流、さらにはそこから繋がる
    地域活性化に取り組まれている社会起業家の松崎和弘さん(合資会社ドットラボ)
    をお招きします!!


    ■会場:大阪市立中央区民センター
       http://osakacommunity.jp/chuo/index.html


    ■参加費:1,000円



    ■定員:35名(定員に達し次第締切)



    ■申込方法:社会起業家カフェHPより申し込み用紙をダウンロ
    ードし、お申込いただいても結構です。
       http://www.osakanpo-center.com/social_entre_cafe/


    ■問合せ
    特定非営利活動法人 大阪NPOセンター
    〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ201号
    TEL: 06-6460-0268 FAX: 06-6460-0269
    E-mail: info@osakanpo-center.com
    URL: http://www.osakanpo-center.com/

    電波を越えろ

    こんにちは!


    豊村倫代ですWハート


    このブログを書き始めてから、実に多くの方々から、「いつも読んでますよー」、「今日のは読み応えありましたよ!」、「すごく参考になります!」って言っていただいて、そういうのがすごく嬉しいですー!

    また、会話の中で、「この言葉って、ブログ読んでへんだら出てけぇへんねんやろなぁ」っていうようなコメントをいただくこともあって、本当に嬉しいです顔 


    こういうのって、ちゃんと伝わるもんなんですねきら

    みなさん、改めてありがとうございますエルモ


    さてさて、今日は電話のお話をしたいと思います。


    プロシーズには大阪と東京にオフィスがあって、私は今、この2点をつなぐ電話応対をさせていただいています。

    電話応対が業務の中に加わったのは、昨年の年末からなので、まだドキドキしながら出てますはっぱ


    この電話応対をするときに嬉しいことが、

    社長さんからの電話を取ったときに


    「誰や?おぉぉー、かばか!」っていう風に何か言葉をかけてくださることです♪*

    これだけですごく嬉しくなるもんなんです。

    (かばは私のあだ名ですWハート


    それとか、以前お世話になっていたスタッフさんに

    「どうですかー?頑張ってますか?」とか「電話もだいぶ慣れてきたみたいですね!」って言っていただいたり。


    ちょっと前に、社長さんから電話をかけるときに心がけることを教えていただきました!


    「電話を出るときには、声を一オクターブを上げるんや。


    自分が好意を持ってる人にどういう対応してるんか考えてみー。


    あぁ!○○さん!!!!どーもどーも!手って話してるやろ?


    「あなたのこと知ってますよ!いつもお世話になってます。ありがとうございます!」っていう気持をこめたら、聞いてる人は嬉しくなるんや


    お前の声はまだまだかたいわ!」


    って教えていただきました!


    電話一つでも学ぶことは沢山ありますGOOD



    10期生向け今後のイベント・研修♪

    ■10期生スタートアップ研修

     日時:2月16日(土)10:00~
     場所:産業創造館(堺筋本町)
     内容:ビジネスマナー研修・成功の秘訣など




    □チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト 全国ギャザリング


     日時:2月21日~23日

     場所:東京

     内容:全国のCPが大集合し、地域の戦略を語り合う

    (10期生じゃない方でもOK



    ■9期生修了パーティ&JAE卒業パーティ


     日時:3月1日(土)11:00~(予定)

     場所:とりひめパーティルーム@梅田

     内容:インターン生の成果プレゼン、JAE関係学生の卒業パーティ




    ■10期合宿イベント

     日時:3月14日、15日(予定)
     場所:新大阪(予定)
     内容:まだ秘密(っ´∀`)っ



    詳細は決まり次第また連絡します~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
    日程だけ空けといてください。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メモ魔のすすめ

    こんにちは!


    豊村倫代ですミッキー・ミニー


    今日は、私がやってるお仕事についてお話しようと思います!

    今まであんまりしてこなかったお話ですねきらきら


    私がインターンをさせていただいてるのは、プロシーズというeラーニングのコンテンツ開発、システム開発、カスタマーサポート等をしているIT企業です。


    コンテンツ開発はざっくりと、

    シナリオ(学習内容が記された原稿)

    ⇒ストーリーボード(シナリオを元に、それに合った図等を書いた指示書・設計図)

    ⇒オーサリング(ストーリーボードを元に、実際に受講者の方が目にする画面を作成)

    ⇒チェック・修正

    ⇒リリース

    という流れで進んでいきます!


    ここで私は、現在開発中の講座のストーリーボード作成というお仕事を任せていただいていますGOOD


    勿論生まれて初めてやることなので、戸惑いや失敗を繰り返してるわけなのですが、私がこのお仕事をする中で、よくやっていることがあります。


    それは、


    ストーリーボード作成のすすめ花花花を書くことですきらきら!!


    もともとこれを書き始めたきっかけは、一番最初にストーリーボードを作成したときのことです。

    あまりにも作業がうまく進まなかったときに、スタッフさんから「一度にあれもこれもやりすぎて混乱してるんじゃないですか?」って教えていただきました。


    それで、ちゃんと順序立てて作業せなあかんかってんやびっくりっていう、当たり前のことに気づいた私は、「よし、じゃあ、やりやすい方法を見つけて、それを忘れないように紙にまとめよう!」って思って、このストーリーボードのすすめを作ったんです。


    暫くの間は、このとき作ったストーリボードのすすめでうまく行っていました。


    が、ストーリーボード作成って、講座が違ったり、同じ講座でも教える内容が違ったりすると、やりやすいやり方・効率的な書き方も変わってくるんですよねぇ。


    以前、元プロシーズインターン生のひおりんに、

    眠くなるっていうことは、作業のどこかに非効率な部分があるってことですよ!

    って教えていただいてからは特に、ストーリーボードのすすめをカイゼンしてます。

    これをするようになってから、激しい睡魔に襲われたことはありません。


    さらに、作業がうまくいかなくて苛苛してるときにも

    苛苛=『何かがうまくいってない』のサイン」っていう風に考えて、カイゼンポイントや作業をする上での注意点を探すようになりました。

    これはまだやりだしてから日数が経っていませんが、確かに苛苛を鎮めることができました。


    つまりは、日々このストーリーボードのすすめを見直しながら、カイゼンを重ねないといけないということに気づいてきたんです歩くそうしないと、いつまでも同じやり方でやっていても、作業がうまくいくとは限らないんです。


    そうこうやってるうちに、このときはこのパターンを使えばうまくいく、っていうのもだんだんと見えてくるようになりましたあんぱんまん

    こうやって、紙にまとめておくことで、見直す材料にもなるんだなーって思います。


    サークル時代から、手ログがすごい、とか、ノートきれいやな!って褒めていただいてたのですが、こういうとこで、活かせてるのかなぁと感じる今日この頃です。

    残すことで後から見直しできる。


    ストーリーボードの効率的な作成についてもそうですが、ほかにも沢山あります。

    例えば、大事やのに忘れてしまいがちな連絡事項。

    おもしろいネタ。

    自分の考え方の移り変わり。

    社長さんやスタッフさん、先輩やセミナーの講演者にしていただいたありがたいお話。

    こんなん残さな勿体ない!


    これが、私が書くことが好きな理由の70%を占めるのではないかと思います。


    さらに書くことが好きな理由についてですが、書くことで思考が進む

    この理由が20%くらいかな。


    あとの10%は私の特性(?笑)で、書道やら、色紙の真ん中やら、とにかく「字を書くこと」と「変な漢字・表現」が好きだからかな。


    ノートは常に携帯まる○

    居酒屋でもどこでも、一言「ノートとらせていただきます!登場」って言って取りまくる。

    ノート忘れ、雰囲気きまずい等々、ノートをとれない環境では話を必死で吸い取る!

    そして、書ける環境に戻ったときに、即書く著者名


    これがメモ魔のすすめです。


    みなさんは、どうやって大事なことを残していますか?????



    裾野の広がり

    こんにちは!


    豊村倫代ですmickey


    今日は、プロシーズのインターン生さん2人の送別会がありましたービール

    お二人とは、インターンの時期がもろかぶりで、会社のことやお仕事のことをよく教えていただいていましたあんぱんまん


    送別会のときに、スタッフさん一人ひとりの写真+コメントが入ったアルバムをお渡ししました。

    今回は、私が編集者を任せていただくことになって、昨日夜にごそごそ用意していたのですが、お二人にもスタッフさん方にもびっくりするくらい喜んでいただきました。

    やらせていただいてよかったなって本当に嬉しく思いますはーと


    みなさんの想いのこもったものを、一つにまとめるという大役を授けてくださってありがとうございましたきら☆


    とまぁ、『別れ』だったんですよ。

    みなさんにとっての『別れ』ってどんなものなんでしょうか?


    少し前に、「もうお二人とお別れなんて、寂しいですね顔6」っていう話をしていたときです。


    社長さんに教えていただいたことがあります。


    「別れが寂しいっていうのは一般的な考え方やな。

    俺は、別れは全然寂しくないぞ。


    人が一度に付き合える人の数っていうのは、その人のキャパにもよるけど、だいたい10人くらいや。


    今、2人との別れやな。

    この2人と別れることによって、そこにまた新たな2人が加わる。

    やけど、前付き合ってた人とも付き合いがきれた訳ではない。

    こうやって、人付き合いの裾野がどんどんどんどん広がっていくんやな。


    ただ、前付き合ってた人ともずっと付き合いを持てるかは、自分の人柄によって変わってくるもんや


    良い出会いをしていたら、別れてからも付き合いが続いていく。

    そういう付き合いができる人になれよ!」


    今まさに人柄磨きトレーニング真っ最中の私には、とても響くお言葉でした。


    面接の1場面

    こんにちは!
    NPO法人JAE松浦です。


    今日はポップコーンパパを展開する、Dreamsさんで
    インターンの面接がありました。

    pop.jpg


    笑顔で宮平社長の意見を語ってくれました。


    面接では、学生も本音でぶつかるからこそ、
    率直なフィードバックがもらえるもの。


    だからこそ、否定されることを恐れずに、率直な気持ちをぶつけること。
    着飾って合格したとしても、着飾った自分が評価されただけで
    (←実際あまり評価されることはないですが・・・)
    いい所も悪い所も全部ぶつけて、ありのままの自分をぶつけていくのが、
    合否関係なく、それが結果的に良いことなのだと思っています。

    1/12新春セミナー&交流イベントのようす

    こんにちは
    NPO法人JAE松浦です。

    1月12日(土)、今インターンをしている学生とこれからインターンに
    参加しようとしている学生が集まるイベントを開催しました!


    最初はイベントに集った人同士で自己紹介。

    そしてプログラムが始まると、2つに分かれました。


    今インターンをしている学生にとっては、
    終盤にさしかかってきて、残りの期間の目標宣言を、

    1.jpg


    これからインターンを考えている学生にとっては、
    学生時代にどのようなことに時間を費やすべきか、
    インターンを受け入れて頂いている企業さんからお話をして頂きました。
    大森さんの「企画力講座」のレポートはこちら
    2.jpg


    そして最後はまた一緒になり、グループに分かれ、
    将来について語り合ってもらいました。

    3.jpg


    「将来について語ってください」とだけ伝えて、普通だったら困惑して会話が
    続かない感じになることが多いのですが、集っている学生の意欲が高いこともあり、
    時間が過ぎても語り合っている様子。

    4.jpg


    その後の懇親会でも話が尽きないようで、イベントの反省は多くありますが、
    「将来について本音で語り合える場」
    がつくれたのかなぁと、思っております!

    当日の詳しい内容は、メルマガでお伝えしています。
    メルマガの登録はこちら
    https://sv04.wadax.ne.jp/~jaee-org/ships/action/mm/index.cgi

    今回インターンを見送る方にもこんな機会があります!

    「チャレンジしたいけど長期インターンは時間的に難しいっ」
    「成長の機会を生み出す側をやってみたい」
    などの方へ、こんなチャレンジはいかがでしょうか?



    JAE学生チーム発足!!スタッフ募集!!
    なにをするの?→「やりたいと思ったことをやる」!


    ・インターシップフェア企画スタッフ!
      ・・・あの刺激的なイベントを創り出す

    ・JAE広報・マーケティングスタッフ!
      ・・・映像企画編集、HP、取材執筆など

    ・前のめりな学生コミュニティ活性化!
      ・・・研修・合宿・運動会(!?)等のプロデュース

    →興味のある人は、 fair@jaee.org  (京都産業大学3回生 佐伯)までお問い合わせを!



    ■JAE内インターン!教育・成長に関わる仕事


    ・インターンコーディネーターアシスタント(週3日以上)
      ・・・人の成長を支える現場で、コーチングを実践


    ・小中学生向けドリカムスクール(職業体験塾)スタッフ
      ・・・経営スタッフ:職業体験の企画から教室経営まで
      ・・・講師:個別指導の講師として子ども達を教える


    ・企業×学校=キャリア教育コーディネーター(週3日以上)
      ・・・企業と連携して小中高等学校で授業をプロデュース


    →興味のある人は、univ@jaee.org  (JAEアントレターン事務局)まで!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【自らのインターン経験を次期インターン生のために役立てる】

    みなさん、こんにちは!

    学生コーディネーターを
    させていただいております日置です。

    私はJAE8期のインターン生で、
    現在はインターンは卒業しましたが、
    コーディネーターという形で現インターン生に関わっております。

    主に

    ・インターン生の面談
    ・JSTの投稿に対するコメント


    など、現在インターンをしている方の
    サポートを行っております。



    私は当時インターンをしていると、
    悩む事、困る事、苦しい事、
    そういったことがたくさんありました。

    よく納得のいかないことがあり、
    トイレに行って壁を殴りつけていました。

    『なんでうまくいかないんだ・・・』と。

    インターン中は常に
    拳が痛かったのを思い出します。


    現在、インターンをされている方も、
    少なからずそういった辛いことはあると思います。

    そういう時は一人で考え込んでしまったり、
    何か解決策がないと非常に苦しいものです。

    私は自分のインターンの経験を活かして、
    現在インターンをしている方とともに
    そういった辛い事を乗り越えていきたいと思います。

    インターン生の話をしっかりと親身になって聞いてあげて、
    一緒になって考えていきたいと思います。

    そういった思いで、現在インターンを頑張っている方の
    役に立てるようなことを考えております。

    これからも学生コーディネーターとして
    一生懸命頑張っていきたいと思います。

    節目

    こんにちは!


    豊村倫代ですにこ


    私がインターンをさせていただいているプロシーズでは、隔週土曜日が出社日ですキラキラ

    土曜日は普段の勤務とは違い、お勉強をすることがメインです。

    朝からはセミナーで、午後は各自自分のテーマに合った勉強をします勉強


    昨日は、今年初の土曜日ということで、セミナーの時間に書初めをしましたGOOD

    それぞれ今年のテーマについて筆を走らせ、みんなで字に込めた想いを発表するのです!


    私のテーマはズバリ


    書初め


    」です。


    これには2つの意味をこめています。


    一つ目。

    インターンを今に、そして今後に、活かす


    二つ目。

    今を精一杯いきる


    私、年始に抱負をかかげたのって人生初ですハート


    「道」、「育」、「感謝」、「開」、「上向き」などなど・・・

    すごく個性的且つ想いのこもった書初めでしたあんぱんまん


    みなさんの今年の抱負は何ですか?ニコちぁ


    昨日書いたやつは、会社に置いてあります。

    心にしっかりと留めておけるように、さっき家でもう一度書いてコルクボードに貼り付けました登場

    今年は、書道もまた再開しようと思っています。



    さてさて、私は現在ハタチなわけで、明日が成人式です祝☆成人

    成人式のためだけに高い着物買うくらいなら、海外旅行でもした方が思い出になるさ!と言い張り、10月くらいまで成人式に行くつもりは全くありませんでした 笑


    ですが、おばぁちゃんが体調が思わしくなかった頃に(今は元気で、今日退院したきら)、

    「ともちゃんが、成人式の日に着物着てる姿を見ることが、おばぁちゃんの今の生き甲斐」と言ってくれ、

    ホロリときた私は、成人式に行かせていただくことにしたわけです。


    そして、今日、近くのコンビニで学校のレジュメをコピーしていたとき。

    偶然、幼馴染の子のおばちゃんに出会いました。

    この幼馴染は私より一つ下で、名前一緒で、「ともちゃんねぇちゃん」って言って慕ってくれてました女の子

    去年も、ともちゃんが受験のときにカテキョさせていただいたり、と今もたまに会ったりします。


    で、その子のおばちゃんが

    「ともちゃんねぇちゃん、明日成人式やなって、今日朝からずっとそのこと考えてたんやで~!

    明日、着物姿見れるんめっちゃ楽しみやわーキラキラ

    朝早く起きて、デジカメ持って用意しとくなびっくり

    おばちゃん、ともねぇの着物姿見たら泣いてしまうかもしれへん~~~!」

    って言ってくれたのです。


    父母・家族・親戚、その他にも沢山、自分のことをこんなにも想ってくれる人がいて、すごく嬉しいです。


    みなさん、成人の日を迎えさせていただいてありがとうございます。

    これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


    豊村倫代



    振り子の振れ幅

    こんにちは!


    豊村倫代ですゆず


    今日はまた、自分を見つめることができた一日でした。

    絶対に悩まない、考える、それが最近の私の基本スタンスですさくらんぼ



    さて、どういうことがあったかと言いますと・・・・。

    今日はJAEの中間研修で、JAEスタッフさん・8期・9期・10期候補の方々とお会いしてきました四つ葉


    そして、ここでフェアのスタッフをされていた方に次のようなことを教えていただきました。


    「豊村さんて、インターンやる前と比べてめっちゃイメージ変わったよなぁ。

    最初はしっかりしてて、インテリっぽい印象やった。

    それでいて、別に話かけづらいとか近寄りがたいなんてこともなかったよ。


    でも今は、なんかほわほわしすぎて、この子大丈夫なんかなって心配になってくる。

    それがいいとか悪いとかじゃないけど。


    インターンをやっていて、しっかしてくる子は見るけど、抜けてきてこの子大丈夫なん?って思うような子は初めてやわ。」


    インターンを始める前と今の私、両方をご存知の方にはよくわかる話なのかと思います。

    実際に、インターンを始める前、サークルで私のイメージについて一番言われていたのは「しっかりしてる」でした。


    今日、このお話をしていただいたときに、自分がなんとなく最近感じていたことをズバリ言い当てられたっていうか・・・そこに違和感を感じてらしたことに、動揺を隠しきれませんでした。


    そこで、中間研修後の飲み会で、JAEスタッフの坂野さんにこのことをお話してみました。

    すると、

    「振り子の揺れ幅が極端なんやろな」っておっしゃってくださいました。


    こっからは自分の解釈なんですが、

    振り子って、揺れたら、戻ってきて、また一つ小さく揺れて、戻ってきて・・・の繰り返しで、バランスが取れていく。


    人間の成長も、振り子みたいに、揺れたら戻ってきて、の繰り返しでバランスが取れていくものなんやと思う。

    自分を成長させるために何か試してみる。その結果、良かった部分はそのままに。駄目だった部分は振れ戻る。

    振れ戻ってるところって、成長が止まってるように感じるけど、実はそうじゃない。


    前までの自分っていうのは、人に対して優越感を感じてたいっていう、プライドだけは人一倍高い、そんな人間。

    わからないことをわからないって言えない。“こいつ大したことないやん”って思われるんが怖い。人の目を気にしながら生きてきた自分。


    そんな自分をすんごく変えたいって思ってて、事実変われたことに対しては、全然マイナスのことだとは思っていません。

    人に対する接し方が変わったり、自分自身、すごく楽になった。見栄から開放された。


    そんな中で、私が最近感じていたっていうのは、自分の意見を出すことが少なくなってきたんじゃないか。自分の軸ってちゃんと持ててるんだろうかってこと。

    上とは別の方向で、人の目を気にしていた部分がありました。


    でも、そういう不安を薄々感じていたときに、ここで前の自分に逆戻りしたら、私はまた嫌いだったあの頃の自分に戻ってしまうという意識が働いていました。

    それが怖くて、もうあの頃の自分にはなりたくなくて、また自分と向き合うことを止めていたんやと思う。

    前みたいな私でいると、また角が出てくるかもしれない。


    それでも思うのが、前の自分にもいい部分があった。

    前の自分(しっかりしてるってイメージのやつ)と今の自分(ほわほわってイメージ)て、完全に別っていうわけではありません。

    勿論、どっちも持ち合わせていた部分です。

    ただ、それの比率がコロッと変わったんだなっていう風に思います。


    結論。というか、今後の私。

    相手に対しては、今のままをさらに磨きをかけていけばいいと思っています。

    理解することに努める。話しやすい人間、信頼させる人間になる。


    自分に対しては、自分の中のゆるぎない部分を持ち続けられる強さ。

    ときにはそれを主張する。

    でも決して、誰かに押し付けるためのものなんかじゃない。


    こんなところです。


    さてさて、自分の思いをばーって書き連ねちゃいましたが。

    最後に、今後私がやりたいこと。


    インターン生同士って、本当にいいものを与え合うことができる。

    今日、OBさんに教えていただいたことで、そう強く感じました。

    成長を求め合える。

    同じ学生という立場。それでも少し周りとは違った経験をしている、そこから起こる悩み。


    でも私は、今のプロシーズのインターン生さんとの間で、残念ながら、こういう影響をお互いに与え合うことができてなかったんじゃないかって思います。

    これは、問題意識を感じつつも主体的になれていなかったところかなっていう風に感じます。

    もうすぐ、他のインターンの方が2人同時にインターンを終了されます。

    インターン生が私一人だけっていう状況が起こるわけです。

    環境の変化ってチャンスだなって思います。


    次のインターンの方が入ってこられたときには、お互いの問題を相談しあえるような関係を築いていく。

    そういう空気を私が作り出していきます。  


    話してくださった大中さん、

    そして、私の話を聞いてくださった坂野さんにありがとうを言いたいです。

    そして、研修を企画してくださったみなさん、研修に参加してくださったみなさん、ありがとうございましたキラキラ

    今日もまた、沢山のことを学べましたWハート

    ベクトルの向かう先

    こんにちは!

    NPO法人JAE松浦です。



    最近よく「ベクトル」という言葉を意識します。
    それは何に、意識が向いているかということ。


    普段生活していると、ついつい自分にベクトルが向きがちになってしまいます。


    「自分はこんなに頑張っているのに・・・・」

    「周りが期待に応えてくれない・・・・」

    「何でこういう風にしてくれないんだろう・・・・」


    そういったことは私もやっぱり思ってしまいますし、
    時には理不尽なこともあるのだと思います。


    それでも、そう思っていても、何も変わらない。
    理不尽であっても、現実を受け入れなければいけないときがあります。

    状況を変えていかないといけない。
    ついつい自分にベクトルが向きがちになったとき、
    大事にしている言葉があります。



    「自分を責めず、相手を責めず、課題を攻めろ!」

    これを日々実践できるようになっていきたいですね!

    会社は学校ではない!


    「インターンに参加すれば、何かが得られる」

    というのは、半分正解ですが、半分間違いです。


    インターンに興味があるということは、「学びたい・成長したい」という意欲があるからだと思います。

    そこでの「成長」は、「社会人として成長」であり、社会に価値を生み出せる実力をつけることを目指しているはずです。


    そのためには、大学の講義と同じように受身で、「教えてもらえること」「やらせてもらえること」を「受ける」だけでは、永遠に「学生」です。


    そういう姿勢で臨むと、会社にとっても学生にとっても不完全燃焼感が残りがちです。


    大学までの学校であれば、学生は学費を払って教育を受けるわけですが、
    インターンでは、教えてもらったりより高度な仕事をさせてもらうのに、学費を払ってるわけではないので、自分から動いていかないと自動的に望むものが得られるわけはないわけですね。。


    そういう意味で、インターンで何が得られるかは、自分次第なのです!

    そのことを中小企業のコンサルタントをされている武沢さんも、
    そのメルマガで書かれています。
    http://www.e-comon.co.jp/magazine_show.php?magid=1931

    ○●○新春セミナー&交流イベント○●○

    新年一発目のイベント!要チェック



    ○●○新春セミナー&交流イベント○●○

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【1月12日(土)】@甲東会館(新大阪駅から徒歩7分)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【第一部】13:00~17:40

    ★☆★大目玉★☆★

    ■講座A:「春休みからのインターン!スタートダッシュ講座」(仮)

    インターンにエントリー・合格したけど、やっぱりインターンが不安・・・
    インターンが本格的に始まるまでの心構え、準備しておいたらいいことなどを
    社長が直伝!

    ●講師:小田切聡氏 株式会社道頓堀スタジオジャパン(DSJ)取締役
    古い町並みが残る大阪・上町台地でのレンタサイクル事業を起点に、
    大阪の魅力発掘・観光集客事業を展開。
    「まち歩きツアー」など、大手旅行代理店とのタイアップによる
    ツアー企画も仕掛けている。ツアーオブザイヤーを受賞!

    ■講座B: 「新規事業から人生プランまで・・『企画力』講座」(仮)

    インターンするかまだ踏み切れない人、フェアに参加できなかった人も、
    誰もが経験する「企画」の立て方を、その達人がこっそり教えてくれます!
    商品開発、新規事業、広告、イベントなど・・どんな仕事も結局「企画」。
    さらに自分の将来のプラン・学生生活のプランという「企画」を考えるためにも。
    実力がつくインターンの魅力も分かるはず!!

    ●講師:大森一弘氏 株式会社エクスト取締役
    1981年7月26日に広島で生まれる。18歳のときに大阪に移住。
    新規事業開発、記帳代行、WEB制作、フリーペーパーの発行を経て、
    2005年4月に(株)ウェブシャークに入社。取締役管理本部長(株式公開準備担当役員)になる。
    退職後、2007年4月に(株)エクストに入社。戦略担当取締役として新規事業立ち上げ中。

    ※どちらか片方だけの受講となります
    内容は当日やむをえなく変更する場合がありますので、ご了承ください。

    ☆★目玉☆★

    ■「現役インターン生、インターンOB・OG相談会」

    インターンシップ自体悩んでいる、インターンするって決めたけど不安・・・
    そんなあなたの不安・悩みを現役インターン生、インターンOB・OGに相談してみませんか。
    たっぷり1時間の相談時間♪もちろん2対2の少人数対応なのでゆったり話せます☆
    ささいなことでも聞いてみよう(●´∀`●)ノ


    【第二部】18:00~19:30 

    ・現役インターン生・OB・OGとの新年大交流会
    ~交流会でインターンの先輩たちや仲間と仲良くなろう!~

    ・残り1・2ヶ月のインターン生活を向かえている9期生のラスト目標宣言!!
    ~インターン生はどんな成果・成長を目指しているのか?~

    ・寄せ書き 書初め☆
    今年の抱負をみんなで寄せ書きしあおう!


    ■部分参加でも結構です。
    ■みなさんの参加をお待ちしております。


    -------------------------
    □日時:1月12日(土) 13:00~19:30
    ■場所:西町甲東会館(大阪市淀川区西中島7-10-14)※新大阪駅より徒歩7分
     
    http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%C2%E7%BA%E5%C9%DC%C2%E7%BA%E5%BB%D4%CD%E4%C0%EE%B6%E8%C0%BE%C3%E6%C5%E77%C3%FA%CC%DC10-14&lat=34.72735389&lon=135.49904778&type=&gov=27123.13.7.10.14
    □交流会参加費:500円(予定)
    -------------------------


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ☆お申込☆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■フェアにお申込していない方は、お手数ですがJAEのHPにある申込フォームから
     お申込をお願いします。
    〔PC版〕https://sv04.wadax.ne.jp/~jaee-org/ships/application/index.cgi
    〔モバイル版〕http://www.090.jp/0661003242/  「イベント参加申込」から


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ☆次回予告!【2/16(土)】「Kick-off gathering」☆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2/16(土)に「Kick-off gathering」(10期アントレターン生事前研修)を開催する予定です☆
    終日の予定なので、インターンを考えている人は丸々空けておいてください!

    ○2/9(土)に予定していた、JAE第9期インターン生の「修了パーティ」は、【3/1(土)】に変更になりました。
    申し訳ございません。



    ────────────────────
    ●新春セミナー&中間研修 →1/12(土)
    ●10期事前研修&9期研修 →2/15(土)
    ●9期生修了パーティ →3/1(土)
    ──────────────────── 

    如何に活かすか

    こんにちは!


    豊村倫代ですハート

    人身事故で電車がとまってたので、久々に前のバイト先に顔を出してきましたーケーキ


    昨日はインターン、今日は学校で、お正月ボケもなおってきましたあんぱんまん

    そして、今日は、私がインターンを始めてちょうど4ヶ月の日です!


    さてさて、今日は私の課題についてお話したいと思います。


    インターンって、やっただけで満足してると、正直あんまり価値ないよねっていうのはよく言われるお話だと思います。

    経験や学びを活かせてこそ意味があるんですよね。

    これは、確かJAEのサポートブックにも書かれていることで、サークルの先輩もよく言っていたことです。

    先輩に至っては、これについて考えようっていうイベントを開いたくらいです。


    インターンが終わるのは3月末ってことになってますが、その後のことに関しては何個かやりたいことあるなぁって感じです。

    ただ、インターンをやっていく中で、やりたいこととか考え方ってころころ変わるし、今これについて深く考えるのはあんまり得策じゃないのかなって思ってます。


    インターンをしっかり活かす、今はこのことを頭にしっかり置いておけばいいかなって。


    でも、じゃあ、インターンが終わって、はい活かしましょう!ですぐに活かしていけるとは思えないのが現状。

    なんで、今は意識して、目の前の生活にインターンの学びを活かしていかないとなって思ってます。

    インターンをやってる現時点で、ちゃんと普段の生活に活かせてないと、インターンが終わってからはなかなか難しいよなぁっていう不安ですね。


    例えば、すごく簡単なことで、ゴミを拾う・常に笑顔・プラスのことはちゃんと伝えるなどなど。


    みなさんの中にはきっとすでにこういうことが実践できてる方もいらっしゃるかもしれませんね電球

    これらの大切さは、私がインターン生活で学んだことです。


    でも、私は、特に家族と接するときとかは、恥ずかしさ故に笑顔で話せてないってことがあったり、めんどくさがって気づいたことを即行即止できてなかったりってことがあるんです。


    最近は、ちゃんと“ありがとう”って言うのは意識してますけど、まだ顔が固いんです。

    これ直すのが、今の私の課題です。

    自分の変化、それに伴う周りの変化も楽しめるようになりたいです。


    ところで、10期生候補(私は9期)がどんどこ出てきてて嬉しいですね太陽

    今日も、学校でフェアに来てくれた子と遭遇し、「エントリーしたんですよはぁ~と」って報告をしてもらいましたワラ★

    嬉しいですねスキップみんなで一緒にがんばりましょうはなまる




    変わらず変わる日々へ

    あけましておめでとうございますねずみ


    豊村倫代です☆


    今日は朝から、家族でお祝い。

    昼には叔母ファミリーが到着し、

    夜はお父さんの叔父さんファミリー&従兄弟夫妻が加わり、

    いつも通りの楽しいお正月竹。。と言いたいところですが、

    神奈川にいるお兄ちゃんが、インフルエンザで家に帰ってこれませんでしたガックリ

    明日か明後日には会えることでしょう。


    なんとも微妙な滑り出しですが、元気出していきましょう顔4


    みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?


    今年も一年がんばっていきましょうきらきらよろしくお願いしますは―と



    さて、今年は何をするか。


    まず、3月末まではインターンですね。

    28日の日置さんとの面談で、3月末の時点で成果面及び自己成長面での理想像を設定しました。


    ■成果面

    ・自分の納得できる商品を作る。(お客様に喜んでいただけるようなもの。→わかりやすい。身につく。)

    ・スケジュール管理をしっかりして、質と期限を同時に満たしていく。


    ■自己成長面

    ・誰に対してもプラスの感情が伝えられる自分。(コミュニケーション)

    ・インターンで学んでいることを、インターン以外の部分でも行動に移せるように。



    4月以降6月まで何をするかは、選択肢はだいたい出てるので、さらにそれを一つずつ吟味していかななぁーって感じです。

    6月から夏までの大きい方向性は、2月中には決めたいな。

    さらにそれ以降は全くの未知数で、大きくは国外に出るか、国内に残るかでまだもう少し考えます。


    インターンをやりきらない限り、今いくら頭で考えたところで、どうなりたいって出てけぇへんと思うし。

    目の前にある機会を最大限活かしきる、今はこれに尽きます。


    つまり

    失敗→反省→カイゼンの循環。

    本気の追求。


    この2つかな。


    本気って何なんか?

    まだ体が覚えてない。


    あとは、

    アホになる。

    これ!


    去年学んだことを大事に、今年も充実した一年になりますように。

    ブログも同じようなペースで書き続けるので、よろしくお願いしますキメ


    正月パート2!今年もよろしくお願いします!

    10042187390.jpg


    こんにちは

    JAE浮田です



    みなさんは、どんなお正月を過ごしていますか

    私は毎年コタツから出ない、カメ状態です



    今年もどうぞ、よろしく願いします




    うきたまい

    あけましておめでとう

    ハッピーハッピーハッピーニューイヤー

    10042174576_s.jpg


    あけましておめでとうございます



    去年はどんな年でしたか?

    新しい年を迎えしました


    皆様にとって、2008年がどうぞ素敵な年になりますように…



    今年も、よろしくお願いします





    2008年元旦

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    12 | 2008/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。