スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    できないことなんてない!!!!

    どうも。
    今いろんなコトを考えいろんな人に感謝の気持ちを持ってるが
    それを伝え切れなくてはがゆいミヤガワです。

    先日
    サービス業の神様、中村文昭さんの講演会に行ってきました。

    インターン受け入れ先の(株)やりまっせの宮平社長がインターン生に講演会があることを伝え、
    夢蔵インターン生である三箇くんに講演会があることを教えていただき、
    「絶対いいから!!!」って本気で言ってる姿に乗って行きました。

    本気でよかったです。


    スーッと涙が出てきた講演会でした


    宮平社長、そして三箇くん
    本当にありがとうございます



    宮平社長は色々な本物の人の講演会をインターン生に教えてくれて連れて行ってくれます
    本当にありがたい。
    ほんとうにありがとうございます

    日本一の陸上部の原田先生の講演会に行けたのも宮平社長のおかげです


    私があのインターンシップフェアに参加していなかったら
    こんなに、こんなに人から学ぶことはなかったと思います

    本当に感謝の気持ちでいっぱいです
    ありがとうございます

    しっかり吸収し、考え、
    伝えていくことが自分の使命だと感じています

    本気で想ったことを
    本気で伝えれば
    本気で伝わるって
    そう思ってます

    ただ、私は不器用なので
    その方法や手段を模索中です。



    中村文昭さん。

    誰よりも「人のこと」を想っている人
    絶対的な自信があるドM
    「できないことはない!!!」
    って人。


    私は中村さんのお話を聞いて
    共感しました

    私はずっと、ずっとずっと
    「人からできない」って言われると
    「なんでできひんの?ほんまにできひんの?わからんくない?」
    と本気で想ってました

    それで、実際してみて、できたことが何個かあります


    だからできないことなんてないんです。


    ほんとにできるんですよ

    気持ちがあれば。
    熱ければ熱いほどかなうんですよ


    私の言葉では
    信用できないとおもいますが…笑


    中村さんの講演会を是非聞いてほしい
    中村さんの本を読んでほしい

    本気が伝わってきます
    人間味がめっちゃ
    めっちゃめっちゃ伝わってきます


    私は中村さんの出会った一人の焼き鳥やの師匠に言われた言葉を
    中村さんが言ったのを聞いて涙が溢れました








    「素直か?」








    どうなんやろう
    自分はどうかな
    素直じゃないんじゃないかな
    人のことほんまの意味で受け止めてる?
    なんか壁つくってないか?



    そんなたくさんのことが同時に頭の中を駆け巡って

    あぁこれか
    って想った


    もちろん色んな話の中でこの言葉
    色んな話の中でのこの意味を聞いて
    そうおもったのです



    ほんとに人のこと考えられてる?
    自分が素直じゃないと
    人のことなんて考えられへん


    あさみはなんで「はい」って頷くまでに
    間があく?
    何を考えてる?




    本当に色んなことを考えました

    最近いろんな言葉や気持ちが
    自分の中に入ってきて
    いーっぱいになって
    素直になれてなかったんかな



    「いっぺんに無理!」
    って勝手にできない理由を
    自分の中に響かせてたんかな




    中村さんが言ってた
    「できない理由を言うな」


    外には出してないかもしれん
    でも自分の中で確実に出してた





    いや言ってたかな







    ちょっとずつかもしれんけど
    絶対変わろうとおもう





    変わられへん理由なんてないよな!!!!!



    変わられへんのはやってないだけ
    やれない理由を言うのは
    やってないだけ
    やったらいいねん

    やってないのは自分の甘え

    自分のペースでやっていこう

    ちょっとずつかもしれんけど
    やっていくことに意味があるよな

    どうせ無理って
    やらんことがだめなんや




    そうおもいました


    本気を自分は大切にしてるから
    本気を大事に
    ゆっくりじっくり
    自分つくっていこう
    だんだん自分好きになれてるんじゃないかな
    そう思う
    そう思わせてくれた周りのみなさん本当にありがとうございます


    いろんな人のいいところを
    いっぱい吸収して
    それを素直に実行することが大事ですよね!

    頑張ります


    スポンサーサイト

    今後の課題

    こんにちは!

    プロシーズでインターンさせていただいている鈴木雄大です。

    インターンを始めてちょうど2カ月が経ち、激変した生活にも大分慣れてきました。
    最近では社員の方々にも会話や笑顔が自然になってきたと言っていただき、自分でも自身が少しずつ変わり始めているのを感じています。
    ミーティング等の場でも、初めのうちは「何か発言しなくては」と必死だったものが、今では自発的に言葉が出てくるようになってきました。プロシーズで日々『考える訓練』をさせていただいてる成果かと思います。

    しかし、失敗もありました。スカイプのマニュアル作成のお仕事をいただいたとき、自分は全くわからないことに対してマニュアルを作ることへの不安とノルマのお仕事の進捗度から上司の方との話し合いの結果、その方にそのお仕事をお任せすることにしました。
    上司の方も自分が作った方が早いと判断され、引き受けてくださったのです。

    しかし後からヘッドミーティングで直々に僕を指命していただいたものだったと知り、是が非でもやっておくべきだったと後悔しました。
    あとから考えると、「自分には難しい」「時間がかかり迷惑をかけてしまう」と決めつけていたところがあったかもしれません。

    しかし出来るかどうかわからないことにこそやりがいがあるのであり、そこに突っ込んでいくバイタリティーが自分には必要なんだと感じました。
    今後は任せてくださる方のため、自分のためにも任せていただいたには全力で取り組みたいと思います。

    残り4ヵ月間、物怖じせずガンガン攻めていきたいと思います!

    我が師匠

    こんばんわ!

    有限会社 上田でインターンをしていた久松 正です。

    現在も、1年4ヶ月間、会社で働き続けています。

    今回のテーマは『インターン先の社長さん』…

    ん~、あらためて考えてみると難しいですね(笑)

    というのもあまり多くを語らない社長だと思うからです。

    叱られた記憶はそんなに多くありません。

    白井君の鳥貴族の社長さんと同じ様に、背中で語るタイプではないかと。

    「梅酒会の松岡修造」と会社のスタッフの一人は言っていました。

    物事の本質は野球から学んだとこの前、聞きましたが、

    大学まで野球を続け、プロ野球からもドラフトがきたほどすごかったそうな。

    そして、ある焼酎蔵と取引をしてもらうために、蔵のある宮崎まで大阪から自転車で行くという

    伝説もあります。

    熱い、熱すぎる……!!!

    そんな体から滲み出る温度にスタッフのみんなは感化されているんだと思います。

    軸を持つ大切さ、全てのことは自分に原因がある…

    さまざまなことを教えていただいております。

    この前は学生2人つれて九州まで酒蔵を見学に行かせてもらいました!

    上田久雄イズムを学ぶために僕は会社にいます!!

    ぼくは秘書

    鳥貴族でインターンをしていた白井です!

    ぼくは店舗開発部でありながら、社長に無理言って

    一日秘書をさせてもらいました。


    朝10時に出勤して、
    そこから分刻みで銀行やリース、飲食業の営業の人やらが

    ひっきりなしに訪ねてきて、社長もおれも

    昼ごはんなんぞ、食う暇なし!

    気づいてみれば夜の八時!

    「社長、お腹すかないんですか?」

    「昼ごはん食べるの忘れるんだよ」

    ってなぐらいで、忙しい。

    そんな忙しいのに、営業の人に対しても、おれにたいしても、

    笑顔は絶やさない大倉社長!


    店舗開発部としてでは、おそらくここまで社長のすごさは実感できなかったんちゃうかな・・・

    大倉社長が背中で語りかけるメッセージは、言葉では言い表せないくらいすごかった。


    こうやって、書いてると改めて、いい経験をさせてくれて、そして成長させてくれた社長に

    感謝したいと思う。


                              白井宏忠

    スポーツの日★

    ・・・ができました
    私のインターン先、株式会社プロシーズはパソコン業務が多く
    どうしても運動不足になってしまぃます
    そーこーで・・・
    社長さんの発案によって週1回みんなでスポーツをしよぅ
    とスポーツの日ができました
    スポーツ大好きな私は密かに・・・めーちゃ楽しみにしてました
    そして、記念すべき第1回目が今日あったんですが・・・
    かなり楽しかったです
    社員さんやアルバイトの方、インターン生の普段とはまた違った一面が垣間見れた気がします


    前々から感じていたんですが・・・
    プロシーズには
    食事につれていってくださって考え方やこれまでの経験について話して下さる社長さんがいて
    なかなか一緒にお仕事をすることはないですが、
    電話を取り次ぐ際にはいつも一声かけてくださいます。

    仕事の面でも、いろんなものの考え方についても、本当に私のことを思って
    気づいたことを言ってくださる社員さんがいて

    同じ立場でちょっとしたことでも相談しあえる、励ましあえるインターン仲間がいて

    今自分がその一員として学ばせてもらっていることに感謝だなぁ~って最近つくづく思います。
    プロシーズ好きです
    また、JAEのコーディネーターの方や研修の仲間、サークルの仲間、家族、友達、彼氏・・・
    多くの人に支えられて今私はインターンができているんだなってことも
    最近になって気づけるようになりました

    インターンをはじめて、仕事へ取り組む姿勢、自己管理について、など多くのことを学んできたけれど
    一番の変化は・・・・
    「ありがとうございます」と言うことが、各段に多くなったことだと思います。

    あと残り2か月となってしまいましたが・・・・モリモリ頑張りまーす


    6月のフェァ、少しでも興味を持ったみなさん
    インターンをやるかどうかは別として、ぜひ参加してくださぃ
    私たち大学生が知らない世界、いっぱいありますよ

    きずな

    にっこう社でインターンしてました増田彩香です(*^^)v

    変な時間にブログ更新です。。。笑




    「人と人とのきずなを深めるお手伝い。」

    これがにっこう社の掲げていること。



    私がにっこう社でインターンをしようと思ったのは、

    これ↑にひかれたからなんです。



    社長ってすごいなーと思うところは

    社長自身が人との繋がりを大切にするということを実践していることです!


    口だけじゃなく、身をもってそれを実践している。

    それがすごいと思いました。




    思ってるだけじゃ駄目。

    それを行動に移せるかどうかが

    今の自分の課題な気がします。






    次に社長に会うときは

    あれから成長してますよ!って

    胸をはって言いたいなぁ。。。

    省エネ生活終結

    こんにちは★
    株式会社丸蔵でインターンしてる濱吉優子です。

    今日は①インターンしようと思った理由と、②インターンし始めてからの気付き・変化を書きますっっ。

    ①インターンしようと思ったのは、
    自分を変えたかった、自信をつけたかったからです。

    具体的に言うと変えたいところがふたつあって…
    ひとつは、名付けて「常時受身省エネだらだら生活」を変えたい。これまでずっと、流れに身を任せてなんとなく、ぬくぬくと温室で育ってきた私は、大学に入って途方に暮れた…
    え、どの流れにのればいい?毎日何すればいいの…誰かちゃんと流してよ…やばい。

    自分から動かなければ何も始まらないなぁと気付きました。

    もう一つは、無責任な自分を変えたいという思い。
    いつも何か自分が失敗してしまった時、迷惑をかけてしまった時、その時だけすごく落ち込んで、その後はもう考えない、忘れようとしていました。
    自分のだめな所に向き合う、反省する、改善するができてなかったんです。

    ②インターンし始めてからは、丸蔵は仕事内容の幅が広いので、いろんな仕事をさせてもらう中で、自分の好きなこと、得意なことが見えてきました。また専務や社員さんたちに、褒められたり、頑張りを素直に認めてもらえることで少しずつ自分のいい所に自信が出てきました。
    それから自分の中でのとても大きな変化は、いろんな事に意欲が沸いてきたことかな。あれもしたい、これもしてみたいと。省エネ生活からは、かなりの変わり様です!

    また、インターンをし始めてから改めて、家族、友達など自分の周りにいてくれる人たちの大切さを今感じています。

    慣れないフルパワー生活を頑張れるのはみんながいてくれるおかげ。本当にありがとっっ。

    では今日はこの辺で。まだまだ書ききれませんが、またいつか★☆

    反抗期を終えさせてくれた人々

    インターンシップフェアの企画担当山崎です。

    今回は、社長のことを含めた『インターン先の環境がどんな感じなのか』をお伝えしたいと思います。


    僕はインターンをする前は大人の人の注意はあまり好きじゃありませんでした。

    最初の経験は小学校1年くらいだったと思います。


    僕がなにかいたずらをして

    『~君がやってたから…』

    と言うと、先生に

    『それやったら~君が窓から飛び降りたらあんたも飛び降りるんか!!』

    と怒られました。怖すぎる形相と子供だったため反論はしませんでしたが、『それとこれとは別やろ』と小さいながら思っていました。


    そして、それから後も大人の人に怒られるたびに

    『あぁ~またか~』

    と思って聞き流していました。


    インターンに行ってからも僕は多々注意されたり、怒られたりしました。

    ある日、僕が仕事のミスで

    『やまはこれはどういう意味でやったん??う~ん…それやったらあかんなぁ~。もし、やまが将来どっかで働くときにこういうスタンスを持ってた方がやまにとっていいと思うで。』

    と言われました。



    このことは今でも詳細まではっきりと覚えています。

    インターンをしていて気付いたのですが、僕は大人に怒られたりしているときにいつも『上から目線(理由がよくわからない怒り方のこと)やなぁ』と感じてました。実際そんな人が多かったような気がします。

    でもインターン先では社長を含め社員の方々は、いつも『僕と同じ目線(わかりやすい怒り方)』にたって注意してくれることが多かったので、『あぁ~大人の人ってこういうことを考えて今まで注意してくれてたんかぁ~』と思うようになりました。

    そして、インターンをしてからは『上から目線』の怒り方をする人がいても、『この人は口下手なだけで実は僕のことを考えて怒ってくれているのかもしれない…』と思って注意・忠告・批判は聞くようにしています笑

    反抗期だったと言われればそれまでですが、本人にもわかるように『同じ目線』で注意してくれる大人ってなかなかいないと思います。

    こんな感じでインターン先の方たちは本当に学生の成長を願っていますし、それはすごく伝わってきます。

    みなさんもインターンをして反抗期から脱出…ではなく成長しませんか?笑

    月曜日アミティエ

    お久しぶりです!!!

    小林タカシです。


    月曜日はインターンの日です。
    子どもたちに野球を通して人として大切なことを教えてもらってます!


    子どもたちと接し気づいたことと、いまのモチベを書きます。

    子どもたちは、
    パワーをくれます。
    エゴってます。
    褒めると喜びます。
    笑っていると寄ってきます。
    真剣に話すと真剣に聞きます。
    ゆっくり話さないと会話になりません。
    素直です。
    成功を心から喜びます。
    大人が思っているより賢いです。
    おっきい声じゃないとこっち向きません。
    優しいです。
    負けず嫌いです。

    あ、ほとんど大人と変わらへん。

    じゃ、何が違うのか?
    心にブレーキがあるかないかやと思います。
    自分に正直なのが子ども。
    いいことに対しても、悪いことに対しても素直。

    ぼくははもう20歳自分にブレーキをかけたりする。
    これは必ず必要やとは思う。
    ただ、自分のいい部分は子どものようなフルアクセルで、
    パワーキュンキュンにだしていきたいです!


    子どもからパワーもらえるんは、
    アクセル踏み込みすぎて周りにまで振動が響いてるからやと思う!


    やから、ぼくも振動とか、ガソリンとか、エンジンオイルとか、
    撒き散らしながらF1みたいな人生送りたいおもいます!


    クラッシュも又よし、次までに修復したらええからな!!

    運命の出会い

    どーもです!
    株式会社エクストでインターンしていた中西悠木です!


    エクストの社長には、激しくお世話になり、何度もお食事や飲みに連れて行ってくださったこともありました。

    その恩は、計り知れません。

    しかし、ここでは僕がエクストでインターンをするきっかけともなった
    エクストの取締役(当時)大森さんについてお話したいと思います。

    ・・・・

    JAEのコーディネーターである松浦さんとTAP(僕のやってるサークルですw)の社長講演会で出会い、
    質問攻めに・・・ww

    帰り際に、松浦さんから

    「是非中西さんに紹介したい人がいます!」と言われ、

    話を聞くと、僕もお会いしてお話したかったので、即答。

    「是非、お願いします!!」


    ・・・・・


    大森さんと初対面!

    その日1日で「この人をパクリてぇ!!」と思ってしまいました。

    運命の出会いです。

    ・・・

    インターン開始。

    大森さんは厳しくも(優しくなくw)厳しく、一切の妥協のない接し方をしてくださいました。

    アイデアから事業化への思考プロセスをパクリたいと思っていたこともあり、
    たまに変な質問もしましたw

    人生に対するお話や、考え方、捉え方、接し方やその全般に対応するマナーなど、

    盗めるものは気付く範囲で全て盗ませていただきました。

    まだまだ盗むものがあると思っています。


    ・・・インターン修了。


    思い返せばインターン中、褒められたことはなかったと思います。

    後から、大森さんと他企業の社長さんとのお話で聞こえてしまいました。


    「中西さんの場合は、僕と一緒で褒めると調子乗るからね」と。


    インターン生に対する「本気」を感じました。


    思い出す言葉「無理せず、無理して下さい」

    厳しい人だ!当時は思っていましたが、途中からは幸せでした。


    叱るときは、目付きも本気です。

    そして、大森さんと松浦さんとの話の中で出た言葉。


    「俺はインターン生を親の次に想っている自信がある」と。

    感動。


    僕も人に対する接し方や他人の発する言葉への捉え方など、

    自然に変化を感じていました。


    今では、大森さんに叱られたこと、エクストで経験できたこと、

    そしてエクストでのインターンを通じて出会った全ての人が僕の宝物です。


    インターン終了から○日。大森さんから1通のメール。

    ・・・・

    そして、、

    新しい挑戦。


    僕の師匠である大森さん、
    エクストで共に頭を捻り合った仲間(大先輩)で日本一のインターン生として新聞にも取り上げられてた太田さんと、
    僕の3人で、

    EPIT(エピット)創業。

    その社風を、探している個性がある。
    学生視点の新卒採用マーケティング。

    魅力発見のスペシャリスト。

    詳しくはインターンシップフェア2008で!!!


    僕は、大森さんへの感謝を、恩返ししたい一心であります。


    インターンシップフェアであなたにお会い出来ることを、
    そしてあなたに「感謝出来る人との出会い」があることを、
    心からお祈り申し上げます。

    (大森さんについてもまだまだ話せていないことがありますので、是非語りましょうw)

    中西 悠木

    見守ってくれる人

    こんにちはー!

    豊村倫代です

    フェアスタッフブログは2順目になりましたー!
    2順目のテーマは、「インターン先の社長さん」です

    私のインターン先の社長さんは、本当にインターン生の成長やインターン生の頑張りを見守っていてくださる存在だったんじゃないかと思います。


    私は、一緒にお仕事させていただくことはないんですが、
    よく飲みに連れていっていただいたり、色々気遣って声をかけていただいたりとかなりお世話になっています。

    プロシーズの社長さんは、毎週大阪オフィスと東京オフィスを行き来されているんですけど、
    私が書いてるブログを読んでくださっていて(多分)、ブログでしか書いていないようなことを知ってくださっていて、そのことに対して「最近どないやー?」って声かけてくださったりします

    インターン2、3ヶ月目くらいのことです。
    プロシーズで教えていただいている、「いつも笑顔で」とか、「マイナスのことは考えない」が徐々にできるようになってきたり、日々自分の成長を実感しだしていました。
    それを社長さんに話したり、ブログで書いたりしてたんですね。
    そんなときに、社長さんからは「生き急ぐな!」、「そんな急には成長できへんねんぞ!」、「今のお前見てたら無理してるように感じる」・・・てなことをよく言われました。
    1ヶ月半くらいにわたり、ちょこちょこ言われてましたね 笑


    そんな経緯があって、半年間のインターンが終わったときに成果報告で、「自分が何もできないことを感じた。周りのいいところを認められるようになった」ということを話した感想に、
    「一つ成長したってことやな」という風に言ってもらえたのはすごく嬉しかったですね。

    インターン先の社長さんは、インターン生の成長を見守ってくださってるんだなっていうのをすごく感じました。

    私のインターン先以外にも、JAEのインターン生受入企業の社長さんとお会いしたことがありますが、
    このことはどの方にも当てはまるんじゃないかと思います。

    本気の社長さんに出会いに、是非インターンフェアに来てください♪

    自分をみつめる

    こんにちは。
    株式会社ジオリゾームさんでインターンシップをさせていただいている、坂口礼です。

    今回は、インターンをはじめた動機、そしてインターンを始めてからの変化・学びということで、早速書いてみたいと思います。
    あと、全く関係ないですが、今日は家の姉の誕生日です。とりあえず、誕生日メール送っておきました。

    ①インターンを始めた動機
    私がインターンを始めた動機は2つあります。まず、自分自身を成長させたかったから。大学生活の中で、2回生の秋まで、学校と家と、バイトの往復。確かに大学の勉強は大切だけど、このままでは、自分自身がダメになっていく気がしていました。、また、2回生の夏に、2週間ほど大阪の会社にインターンをさせていただいたんですが、そこではなかなか自分から積極的に行動することができませんでした。なので、今度は、もっと自分から行動していく力を身につけようと思いました。
    2つ目は、学生のうちに社会を見ておきたかったから。大学の中だけで生活していると、視野も狭く、考え方も固定してしまうので、外にでて、社会人の方や、他大学の、モチベーションの高い人たちと接し、それを成長につなげたかったです。

    ②私のインターン先
    私のインターン先は株式会社ジオリゾームさんです。主に、土壌汚染や水質の調査をおこなっている会社ですが、私は、社長が事務局長を行っているNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークという、電線を地中化させて、日本の街並の景観保全を推進しているNPOの運営に携わっています。インターンを始めてもうすぐ4ヶ月です。
    基本的に、NPOの運営はほぼインターン生に任せれているので、責任は重いです。が、その分、好きなことを提案し企画、実現できるので、自分で考え実行する力が試され、大変やりがいがあります。


    ③インターンをしての変化
    これは、自分で分かる面、自分では気づいていない面があるかと思いますが、自分で気づいた面を述べていきます。
    まず、以前に比べ自分で発言力・行動力がつきました。これまでは、自分の考えがあってもそれに自信がなかったら発言できなかったり、もし間違ったことを言っていたらと失敗を恐れて言いよどむことが多くあったのですが、今では、とりあえず言ってみよう、意見をいうことで良くても悪くても、その発言に対する相手の意見を聞けるという姿勢をもてるようになりました。
    そして、企画力。NPOの活動の中で、3つほど企画をさせていただいていますが、案をだす段階から、企画書を作成、その後、NPOの理事会で提出・了解をもらい、実現させていくまで、いつまでに完成させるという目標から逆算し、企画を練っていくことで、段取り・スケジュール管理の力も身についたのではと感じます。
    さらに、毎朝の朝礼で会社の行動指針の唱和を行うのですが、学ぶことが多いです。紹介します。
    一、お客様に喜んでいただくことが我々の使命
    一、笑顔で元気よく挨拶しよう
    一、常に前向き、可能思考でチャレンジしよう
    一、掃除で心をきれいにしよう
    一、すべての原因は自分にある(自分が源)
    一、社会に貢献することが我々の誇り
    一、常に創意工夫しよう
    一、「ありがとう」すべてのものに感謝しよう
    一、SPEED&KINDLY。「速さと真心サービス」
    一、すべてを受け入れる器をつくろう
    一、常にプロ意識を持とう

    これを唱和するようになり、インターンをしているときだけでなく日常生活で常に意識を持つようになりました。特に、すべての原因は自分にある。何か嫌なことがあっても、こう考えることで、自分自身を見つめる機会になります。

    インターンでは、数えるときりがないくらい多くの学びがあります。

    ④今後に向けて
    この半年間のインターンは自分の中で意味のあるものにするのも、しないのも自分次第です。この4ヶ月では、得られたものが多く、その中で、自分の強みと弱みがわかってきました。残り2ヶ月、自分の弱みをいかに強みにもっていくのかを考えつつ、いつでも成長する心は持ち続けていきたいです。
    将来は模索中ですが、環境問題に関わる仕事、国際的に役立つ立場の人間になりたいと思っています。

    とにかく書きたいことが多くて、書ききれませんでした(笑)長々したレポートみたいな文章ですが、ここまで読んでくださってありがとうございます☆

    皆さん、お互い、頑張りましょう♪

    チラシ製作を担当しています。

    こんにちは!同志社大学4回生の丸山剛史です。
    JAEからのインターンシップ生ではないのですが、
    豊村さんから声をかけてもらい、フェアのチラシ製作を
    させてもらっています。

    パソコンを使ったイラスト製作はとても好きです。
    お暇があれば是非遊びに来て下さい。
    最近忙しくて更新できてないですが・・・。

    <PC>
    http://www.nature-company.net/
    <mobile>
    http://www.nature-company.net/mobile.html


    就活は終わりましたが、まだやっている最中に
    友達と色々情報交換したり、自分の頭で考えてみたり。
    少し思ったことについて。

    誰しもいつかは、自分は何をしたいのか、どんな人間になって
    何を実現していきたいのかを考える時がきます。
    それは遅かれ早かれ必ず通らなければいけない道です。
    大学でサークルやバイト、一週間程度の短期インターン等しかしていなかった
    友達は就職活動で凄い苦しんでいました。
    それはもしかしたら、自分の中にこれだ!と企業へ胸を張っていえる
    部分が見つけられていなかったからかもしれません。
    仮にそれがあったとしても、企業へ向けての熱意が欠けていたり、
    企業からの目が厳しかったり・・・。
    受けた企業を全て落ちてしまい、やむなく院へ進んだ友達も少なくないです。

    想う事は簡単ですが、それを本気で叶えるためには
    自ら行動を起こさなければ何も始まりません。

    もっと学外の活動に参加してみて!
    待つのではなく、自分から情報を見つけてみて!
    自分の中に目標とする将来像を持ってみて!
    あとはその目指す自分になるためにはどうすれば良いのか、
    考えて行動を起してみて!

    これを読んでいる人の中には、
    今が大学生活一番楽しい!と思っている人がいるかもしれません。
    ですが、目先の楽しさに甘んじるのではなく、
    時には自分に問い掛けてみて下さい。
    「私はどんな人間になりたいのだろう?」と。

    目標達成!?

    こんにちは!
    JAE10期インターン生の
    宮川あさみです!

    CIMG6863.jpg


    この間の5月17日の10期生研修で、悩みを出し、それをグループワークで解決案を話し合うといったことをしました。
    そして、最後に目標設定をし、名刺サイズのカードに記入したものをもらいました!!
    私は手帳に挟んでいますw

    あと、もらった感謝状もやっぱり持ち歩いてますww

    Image816.jpg


    私の悩みは
    「やるべきことが多過ぎて、楽しめなくなっている」でした!

    そして、その改善策をグループで話し合った結果、わたしが今回たてた目標は2つ…

    モチベーションの起伏が激しい私に…
    ・モチベーションが常に上がってる状況をつくる!(一日に2回以上、下がらなければOK○)

    ・なにか自分でできた!や、よくやった!と思えることがあればとにかく自分で自分をほめる!

    この二つでした。

    松浦さんから教わった、
    「出来なかった日に×をつけず、出来た日に○をつける」
    ということを実行してきました。

    まぁなぜ今日ブログを書いたのかと言いますと…

    初めて昨日、
    ○をつけることができました!!
    モチベーションは初めての1下がりのみで、
    そして…自分の納得できる自分をほめれることがありました!

    いやーなんか久々に気分めっちゃいいです!

    私にとってスゴイことだと思いましたw
    今日もまだ1下がりで今めっちゃテンション高めです!

    いやぁなんかいいですね。
    続けたいです。

    でも今日はなかなか誉めれることがなさそうですw

    でも、昨日できたので、
    このまんま上がっていけるかなぁと思いました。

    最近ちょっとずつ考え方を変えるようになれてきたように思います。



    これが「気のせい」で終わらないように
    これが「自分」になっていくように
    モチベーションを上げながら頑張っていこうと思います!

    前回研修を作ってくれた方々、ほんまありがとうございました!
    また今日からもこれが持続できるよう頑張ります!

    みんなもなんかあったら教えてくださいね☆

    宮川麻美

    フェアPVを作った宮川麻美という奴は…

    はい!
    枠に捕われるのが大嫌いな
    私宮川は
    かなーりフリーダムな感じに自己紹介させていただきます☆

    思うがまま思いついたことをそのまま書くので
    みなさんしっかりついてきて下さいねw



    京都産業大学3回生、
    サークルで剣道を子供達に教えています!
    小学生むちゃかわいい!
    いや、2才のケイ君が最近ターゲットです ワライ


    剣道2段です。
    そろばん3級です。(しょぼい笑)
    書道段もちです
    バタフライ泳げます
    一応これでもピアノ9年してましたワライ

    原動機付き自動車のペーパーです笑
    最近はじめて乗ったんですけど、一通逆走してたらしいです…



    えっとですね。
    主食がチョコです。


    何かを考えたりつくることが好きです!


    SAWが好きです!

    1~3までは3回観ましたね。

    あのジグソウの人形のお面紙ねんどでつくりました 笑


    とにかく遊ぶことが好きです
    何も考えず走りまわったり
    何もないのに爆笑する日が
    一月に一回は必要です。

    この間は水風船大会しました 笑


    そんな感じですかね!
    将来の夢はめっちゃおもろい番組をつくることです!

    そのために今インターンで広報担当で映像作らせていただいてます。

    映像をつくることはこのインターンが初めてで、
    わからないことだらけですが
    教えてもらいつつ奮闘中です。


    生の体験に限りなく近い感動を映像で伝えたいです。


    そんな私と
    インターンシップフェアの夜中遊びませんか?笑


    最近妄想を広げまくって語るという遊びを覚えたんで一緒にしましょ 笑






    ここだけの話、私の家族
    特におばあちゃんはこの世の誰にも負けない超人です。断言します。
    気になる方は宮川まで!

    宮川麻美

    佐藤 翼っていいます。

    ■名前
    佐藤 翼
    つばっちって呼ばれてます。

    ■大学・学部
    同志社大学商学部3回

    ■フェアでの担当
    プロモーション班 HP担当

    ■趣味
    テコンドー、テニス、…要するに体動かすことですね。
    ピアノ←最近始めましたw
    一人で銭湯に行くこと。
    翼ですがサッカーはやってません。

    ■モットー
    幸福は陽気な心に宿る。

    ■夢
    模索中…
    就活が怖いですw


    ■メッセージ
    フェアに行ったら、知らん人いっぱいやし、うまく話せるか心配や~
    ←これは皆さんと同じように僕も思ってました。
    何かしらのイベントに参加するときはこのように感じがちやと思います。
    しか~し!!
    イベントに参加した後っていろんな人の話が聞けたり、様々な友達ができたりと必ず参加してよかったって思ってる自分がいます。
    イベントの帰り道に少しテンションあがってますw
    これは僕だけではなく皆さんも思いあたるふしがあるのでは?
    ありますよね!
    ということは…
    フェアでお会いできるの待っています!



    自信をつけるためのインターン

    こんばんは
    関西学院大学経済学部3回生で、株式会社京乃豆蔵でインターンをしている松村莉沙です。

    今回のテーマ「インターンを始めた動機、そしてインターンを通しての変化や学び」について書きます。


    ●インターンを始めた動機●
    「将来が不安で、自分に自信をつけたかった」
    これが、私がインターンを始めた動機です。
    私が長期インターンに興味を持ち始めたのは今年の2月。就活を1年後にひかえて、「このままでは社会に出てもできないのではないか…?」という不安がありましたが、何をすればいいのかわからず、焦っていました。
    ある日、知り合いの先輩に相談をすると、長期インターンシップをして自信がついたという話をしてくれました。その時「これだ!」と思いました。そして家に帰ってネットで検索したらJAEを見つけて、早速応募しました。


    ●インターンについて●
    現在、インターンを始めて約3ヶ月。京乃豆蔵という会社で、社長のコンサル事業立ち上げのアシスタントをしています。つまり、”社長が行うコンサル”という商品を売り出すお仕事をさせてもらっています。具体的には、現在、セミナーの運営のお手伝いや、プレスリリースなどの広報をしています。


    ●インターンを始めてからの変化や学び●
    「言われたことしかできないんじゃ、アルバイトと同じ。このままだったらインターンやってる意味ないまま終わってしまう。」社長に言われたとき、ショックでした。私は本当の意味で自分の頭で考えていなかったことに気づいたからです。
    これまで私は、人が作った「正解」に合わせていました。でも本当は正解なんてないんです。正解は自分で作り出していくもの。それがわかって、仕事に対する姿勢が変わりました。
    今は「自分が何を生み出すことができるか?」ということを意識しています。
    これは、社会に出てもすごく大切なことだと思うので、今気づくことができてよかったなぁと思っています。


    ●将来について●
    人に幸せを与えることができるような人間になりたいです。これまでだったら自分のことでいっぱいいっぱいで他人のことまで考えが及びませんでしたが、今ではそう思えるようになってきました。
    何をして幸せを与えるのが自分にとって良いかということは、これから見つけていきたいです。まだまだいっぱい学ぶことがあり、それもまた楽しみです

    ある大学生について

    こんにちわ!

    同志社大学経済学部3回生の久松 正(ひさまつただし)と申します。

    ちなみに実家は岐阜県の金物屋!

    僕でちょうど10代目になるそうです!

    10代目にして僕の実家のお店はどうなるのでしょうか…

    僕の育った商店街はどうなってしまうのか…

    そんなことを毎日考えながら、地元の地域再生、地域活性化を目指して日々勉強しております。


    僕は一回生の2月から現在まで会社で働いております。

    もし明日、大学卒業だったら胸を張って卒業できますか?

    そんな問いを投げかけられた僕は絶対にイヤだと感じました。

    あなたはどうですか??



    日課のランニングに行くので、このへんで!!

    でわでわ!

    「インターン」という言葉を知らなかった私。

    どうも!
    最近一人ハイジャック会議にはまりかけている
    JAEの10期インターン生の宮川です。

    6月の21・22日は最近よく耳にするインターンシップフェアがありますね!
    私はそのフェアのプロモーションビデオを作らせていただいています。
    http://www.jae.or.jp/intern/fair/
    是非是非ここから飛んで見てみてください♪
    インターンシップフェアの魅力を観ることができますよ!

    はい、、、
    私、インターンシップフェアのプロモーション班、
    PV担当スタッフをさせていただいています。


    …1年前の普通に大学とサークルしかしていなかった私に、
    現在の私がこんなことをしているなんて想像できたでしょうか?

    そりゃ一年前の私も想像くらいはしていましたよ。
    「3回生になったらサークルも幹部で大変やし、就活とか言い出してるころなんかなぁ」

    …確かに当たってます 笑

    しかし、一つ大きく違うことは
    その想像の中に、
    「インターン」
    という言葉があったかどうか。

    私の中では、あるかないかというより、
    インターンという言葉自体を知りませんでした。

    それでは、
    なぜ私は現在インターンをすることになったのでしょうか?






    半年前に手元にきた、
    一枚のビラが
    私をインターンの世界へ導いたのです。。

    ゼミの先輩からいただいた一枚のビラ。
    そこに大きく書かれた
    「西日本チャレンジインターンシップフェア」という文字。

    私は訳がわからなかったですが、ちょうどゼミで先輩達の就活用の自己PRを聞いたりと、就活を意識し出した頃で、
    さらに信頼していて1番仲良くさせていただいていた先輩からもらった一枚のビラ。

    周りから「インターン?いいやん!ためになるで!」
    と言われたのが
    フェアの世界へ飛び込んだ1番の理由ですかね…

    あとは、一泊二日の割に費用が安かったことと「社長とビュッフェ」という言葉にめちゃめちゃ惹かれましたね 笑

    当時何かを求め遊んだりバイトをしてみたりする毎日を過ごしていた私のスケジュールに
    真っ先にそれを埋め込みました。


    しかし、
    正直、インターンシップフェアに行くことに不安はありえないほどありました 笑

    インターンとか言葉もわからないし、しかもイベントなのに謎の一泊二日。
    しかも異様に安い 笑
    さらに運営してる人が学生?
    フェアについて聞いても具体的な答えは返ってこなかった。
    自分がそこへ行って、一泊二日という長い時間、何をするのかが全くみえませんでした。
    はい、怖かったですねぇ 笑


    ビラをくれたゼミの先輩の友達が当時フェアのリーダーをしていた同じ京都産業大学に通う佐伯さんでした。

    佐伯さんとあの時メールしてた時のことをよく覚えています。。

    夢について具体的に話しました。
    それをフェアに持ってくるよう言われました。
    それだけで大丈夫と言われたのが唯一安心できた要因ですかね 笑
    企業とか全くわからなかったので。


    私は友達と共にフェアに参加しました。
    フェアに参加してからはほぼ話していませんが 笑

    フェアに行く途中、こんな不安を話し合っていました。

    「今日フェアあるって電話かかってきたけど、電話の相手なんか慣れてなさそうやったで?!大丈夫なんかな?!」

    本当に不安だらけでした 笑

    少し怖さもあったため、中にはなかなか入れませんでした 笑

    それでもここまできたのだからと、とりあえず行ってみました…


    感想から言います。






    こんなにスゴいイベントに出会ったのは初めてでした。

    人見知りの激しい私があそこまで積極的になれたのはあのフェアが初めてです

    というか、イベントの良さを初めて知れました。

    何がすごいって
    もう参加者もスタッフもみーんな学生、
    しかも意識の高い学生(私はやる気だけ高い学生 笑)、熱すぎる学生ばかりが集まっていました。

    特にスタッフの学生は、自分と同い年とは思えない話し方をしていました。

    それにカナリの刺激を受けました。

    あと、参加している学生の積極性の高さにやられました 笑

    とにかく刺激をうけたのと同時に、楽しくもありました。
    人見知りの人でもすぐに話していけるような状態がそこにはありました。

    …なぜかと言われるとわかりませんが 笑

    温かく、楽しい
    そして刺激のあるイベントでした。

    フェアに行き、2時間もすれば不安なんて全て吹き飛んでいました。

    とにかく全力で参加する。それだけで何も知らなくても大丈夫でした。

    特に知ろうとしなくても、最後にはインターンシップがどのようなものかを詳しく理解することができました。


    あのビラに出会い、
    さらにその上でフェアに行っていなければ
    現在の忙しくも充実した日々を送っている私はいなかったでしょう。

    あのフェアに参加していなければ現在も将来に不安を抱えたままの私だったでしょう

    あのフェアに参加していなければとことん人見知りな私のままだったでしょう

    あのフェアに参加していなければ自分の弱い部分と向き合い改善案をこんなにも考えることはなかったでしょう

    あのフェアに参加していなければ
    私は何の成長もないまま社会に出ていたことでしょう



    私のインターンシップをした動機は
    インターンシップフェアに参加し、自分の今しないといけないことはこれだ!と思ったからです。

    フェアとの出会いが自分を大きく変えました。

    こんなにスケジュールがいっぱいになったのは初めてです
    こんなに携帯のメモリーが増えたのは初めてです
    自分の限界だと思っていた枠を越えて新たに視野が広がるとは思ってもいませんでした。

    私は本当にこの偶然に感謝をしています

    インターンシップフェアにイマ出会えたこと、
    本当に自分は運がいいとしか思えません。

    これをあなたにも知ってほしい
    大勢の人に伝えたい
    という想いでPVを作っています。

    将来、番組を作りたい私は、フェアのCMをつくるというインターンに出会うことができました

    参加するだけで自分の限りない可能性がみえてきます

    もし迷ってるなら申し込みをするしか道はありませんよ 笑
    申込はコチラから☆


    宮川麻美

    白井ってどんなやつ?

    今年の春まで鳥貴族店舗開発部で、インターンしてました!

    三条木屋町の鳥貴族ご存知ですか?
    あれ開発しました☆

    ■名前
    白井 宏忠 (Hirotada Shirai)
    ■大学・学部
    同志社大学商学部
    ■フェアでの担当
    プロモーションリーダー

    ■趣味
    読書!
    絵画!
    サッカー
    スキー
    旅行
    ドライブ
    人と話すこと
    鳥貴族へ行くこと

    ■モットー
    行動主義!!!!!!

    ■夢
    自分らしく社会貢献したいです。

    なので、今自分探してます・・・



    フェアスタッフ【ますだ】の自己紹介



    こんにちは☆★
    インターンシップフェアスタッフ企画グループのの増田です。

    自己紹介します(*゚ー゚)v


    ■名前
    増田彩香 ますだあやか

    ■大学・学部
    同志社大学政策学部2回

    ■フェアでの担当
    企画グループ
       (&補佐官?笑)

    ■趣味
    読書
    バレーボール
    お菓子作ったり、ビーズをしたり。

    ■モットー
    やるときはやるっ!!メリハリ。

    ■夢
    家族と一緒に毎日幸せを感じて暮らすこと。
    必要とされる人になること、そしてその期待に応えられる人になること。

    最近これかも?っていうのが、少しずつ見えてきたので
    自問自答の真っただ中です。

    ■メッセージ
    最高の2日間になるように
    全力でがんばります☆

    お会いできるのを楽しみにしてます!!

    インターンフェアの刺激!

    こんにちは!

    豊村倫代です*´∀`*

    今日は、今インターンフェアを作っている私が、ちょうど一年前、6月16日のインターンフェアから受けた影響について話したいと思います!

    何よりもこのフェアで刺激的だったのは、同年代の学生が、自分よりも輝いて見えたこと。
    前ですごくいきいきしながら話していて、彼らがインターンでの経験を通して如何に成長したのかが伝わってきたことです!

    純粋に「すげぇ!めっちゃかっこいいやん!」て思いました。

    私がそもそもインターンをしたいと思ったのは“社会人の間でもまれて成長したい。失敗したい”という気持ちがあったからです。

    フェアに参加したきっかけは、なんとなくやってみようと思っていたインターンの情報を集めるためでした。ただ、そのときには、2週間から1ヶ月の短期インターンに参加しようと思っていました。
    なので、長期インターン参加をこのフェアで即決したのは我ながらあっぱれだなと思います。
    でも、ほんとに自分も負けてられへん!って思った。

    JAEの長期実践型インターンシップ『アントレターン』にはほんとに魅力があり、実際に半年間のインターンを経験した今、“長期”だからこそあり得た成長を実感します!

    最初は誰だって何もできません。
    私に何ができるんだろう?会社の役に立てるのかな?って不安もいっぱいだったし。。。
    でも、そんなん考えててもしょうがない!
    やってみなきゃわからない!

    できるかできないかではなく、やるかやらないか』ですね!

    みなさんのフェア参加お待ちしてます♪

    アントレターン10期 5月研修の製作者たち

    インターンシップフェアの企画をしていますが、
    インターン生が受ける研修の管理・運営もしている山崎です!

    5月17日にインターン生が月に1度受ける研修がありました。
    その研修は今年度から、受けるだけのはずのインターン生が自分たちに足りないことを考えて自分たちでつくる形になっています!

    僕と学生チームの統括の佐伯くんの2人はそれが円滑で、質の高いものになるようにサポートしています☆

    そして今回は、

    研修の内容ではなく5月研修製作者がどんな人だったかを伝えたいと思います!




    一人目はプロシーズでインターン中のデソンです!

    デソンの写真2



    彼は今回の研修では全体の流れを把握し、企画のコンセプトからずれてないかをチェックし、いろいろ修正や会議の進行をしてくれました。

    彼はJAE学生チームに、研修企画を代表して内容について指摘される機会が多いのですが、『人の意見をまず受け入れる』ことを心掛けていたみたく、自分の考えに固執せず柔軟な発想をする点がすばらしかったです。

    人の意見を受け入れるというのはわかっていても難しく、個人的にはそれは歳を重ねるほど難しくなっていくと思います。
    それが自然とできているデソンはすごいなと感じます!




    二人目は京乃豆蔵でインターン中の松村さんです!

    松村さんの写真 5月研修



    松村さんは、当日の資料全般を作ってくれ、研修がスムーズにいくように努めてくれました。

    彼女は物事に対して+αを考えようとするところがあります。

    例えば、当日に前に表示されるパワポも各企画内容から、必要なものを考えて作ってもらうだけだったのに、それに加え『感謝の手紙』という研修に参加したインターン生同士で日ごろの感謝を伝え合いやすくなるような資料も作成してくれました。

    このような『人の期待を越えたい』という考え方は社会人でも学ぶべきポイントじゃないかと思います!




    三人目はポップコーンパパでインターン中の兼松さんです!

    かねまつさんの写真 5月



    兼松さんは、1ヶ月のインターンで自分がどういう状況にあるかの振り返りの企画を担当し、研修の基礎を固めてくれました。

    彼女は社交性が高く、場を和ませるムードメーカ的なところがあります。

    例えば、会議をしているとアイディアがなく話が止まってしまうことがあります。そこでぽろっと誰かが口ずさんだことに対してポジティブな意見を出し、また意見が出しやすくなる環境づくりを自然としてくれます。

    会議では一度、意見が出なくなる等悪い流れになるとネガティブな発言が多くなってしますのですが、その流れが変えられる点は誰にでもできるようなことではないと思います!




    最後はもつ鍋屋夢蔵でインターン中の変な写真しかなかったサンガです!w

    サンガの写真



    サンガは、研修に来てくれたインターン生同士が和みやすいように自分の会社の朝礼を実演したり、資料を自分で考えて作ってくれたりしました。

    彼は行動力がとても素晴らしく、どんなにうたれてもへこたれない鈍感力を持っています。

    例えば、サンガは正直話からずれてるな~と思うような発言をしたりします。
    普通の人間ならそれに気づくとビビッてしまい、あまり次の行動に移れないのですが、常にそこにこだわらずに自分から何をしようとする姿勢がすばらしいと思います!



    インターンと学校で忙しいながらも

    ・他のインターン生により良いものを提供したい!
    ・インターン以外でも成長したい!

    と考え、研修を作るためにプライベートな時間を割いた彼らを称賛したいなと思います。

    お疲れ様でした!!

    インターンでの学び byでそん

    アニョハセヨ~、株式会社プロシーズでインターンをしております、
    同志社大学経済学部二回生の姜大成ですひよこ

    「インターンを始めた動機、そしてインターンを通しての変化や学び」について書きます

    【インターンに出会うまで】
    大学に入学し高校で部活ばかりに力を入れていたので、世間をあまりにも知らなかったので、このまま体育会に入って就職しても何もできない大人になってしまうと思い、大学では何か資格をとろうと思いました。
    そしていろいろ調べているうちに不動産鑑定士の資格を取ろうと思いましたが、不動産関係のお仕事をやっている方とお話する機会があり、結局自分から心からやりたいと思える仕事ではなかったので断念しました。

    その後、塾のチューターのバイトと大学を両立して学生生活を送っていましたが、部活のように燃えるものや、将来のためになるようなことを何もしていなかったのでとりあえず自分が楽しめる仕事がしたいと思っていましたが、自分にはどんな仕事があっているかわからんし、これや!!っていう夢もなかったので、「このままやったら俺なんもできひん大人になる!!」と思いすごくあせっていました。汗;;


    【インターンとの出会い】
    そんな葛藤を抱いていた僕は11月に大学の教室で[インターンフェア]のチラシが置いてあるのを見つけました。それには『「就活に武器・自身を持って行きたい大学生」「大学生活の不安を解消するきっかけを見つけたいあなた」「最先端のベンチャー企業で社長の話したい、そうなりたい」といった方へ』と書かれていて、これ俺のことやん!!と思い、この生活から抜け出したかった僕はこのフェアに参加しました。

    そこで一泊二日で普通の学生が多くの社会人の話やインターンをしている学生の話を伺いました。
    自分と同い年くらいの学生がとことん意欲が高く、いろんなことにチャレンジしている姿をみてすごく刺激を受けると、同時に本間に自分の小ささがありありと浮き彫りになっていきました。またそんなすごい人たちも最初は僕みたいにいろんな葛藤をして成長してきたという話も伺いました。そして
    俺もこんな人間になってやる!!!とメラメラと心に火がつきました。
    そしてすぐに6ヶ月間のインターンをすることを決断しました。


    【インターンでの学び】
    僕がインターンをしている企業は、IT企業でe-ラーニングを筆頭にいろんなコンテンツやシステムを作っている会社です。ここではPCスキルはもちろん、人生観、倫理観、幸せになる方法、社会のあり方について、と多くのことを学んでいます。

    現在インターン4ヶ月目なのですが、一番自分がインターンをやる前と大きく変化したのは、「マイナスのことをプラスでとらえることができる」「自分にベクトルをあてることができる」という考え方が自分の中で出来始めているということです。

    インターンを始める前の自分は失敗を指摘されたらそれで落ち込み、また指摘した人に怒りをおぼえたり、恨んだりしていました。しかし、今では指摘してくださった人に感謝の気持ちでいっぱいになります。
    「失敗をしたのは自分であるのは事実だし、指摘されることによりその失敗を改善することができる。またその指摘してくださった方は僕自身の成長を考えて指摘してくれた。」こういう考え方が出来るようになった途端、見える世界は変わりました。

    これまでちょっとした障害があれば落ち込みんでいたのが感謝の気持ちに変わったことで、いろんなものに感謝を覚えるようになりました。

    考え方が変わっただけであら不思議jumee☆whyL、周りの人の見る目も変わりだし、人生ががらんと変わりだしたのですclover

    【将来の理想像】
    僕の将来の理想像は「仕事に楽しく取り組み、世のため人のために尽くし、有意義な日々を送る」ということです。理由は「人間の幸福とは他人を幸福にすることにより、その人の幸福が自分に返ってくる」と考えているからです。
    この理想に向け日々成長して参ります!!

    フェアスタッフ【山崎】の自己紹介

    こんばんわ!
    インターンシップフェア企画担当山崎です


    ■名前

    山崎友宏(やまちゃん)

    ■大学・学部
    同志社大学商学部3年

    ■フェアでの担当
    企画

    ■趣味
    びっくりするようなオチの映画を見つけて楽しむこと
    (メメント http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=77)
    (SAW1 http://sawmovie.jp/)…2以降はただ気持ち悪いだけ
    (ニュースの天才 http://www.gaga.ne.jp/news-tensai/index2.html)


    ■モットー
    人間の欠点は長所になりうる!


    ■夢
    自分に自信を持って生きよ!ってことを本人がわかるように伝えれるようになりたいです!

    ■メッセージ
    学生生活に疑問を感じたら、
    とりあえず、フェアに来てみればいいと思います!

    フェアスタッフ【中西】の自己紹介

    こんにちは。
    インターンシップフェアスタッフ企画担当リーダーの中西です!

    自己紹介しまーっす。


    ■名前
    中西悠木(なかにしゆうき)
    フェアスタッフ内では、「ゆうちゃん」と呼ばれています^^

    ■大学・学部
    同志社大学商学部2回

    ■フェアでの担当
    企画グループリーダー

    ■趣味
    「企画」「サークル活動!」
    同志社学生団体ビジネス系商品開発サークル
    Total Association Projectors(TAP)の代表もやってます!
    学生の力で、新たな商品を開発していくのは、おもろくて仕方ありませんw
    企画フェチですw

    ■モットー
    Nothing venture,Nothing have.
    相対的優位ではなく、絶対的存在を目指しています。
    常にプラス思考でいることで、困難も成長の画期と捉えます。

    ■夢
    「親孝行」
    「会社経営を通じて、社会貢献をし続けること。」
    僕の夢話せば長いので、是非フェアでお話しましょーww


    ■メッセージ
    一生のうちで「今」って今だけだと思います(当たり前ですが^^;)。
    今しか体験できないことや、今だから経験できることがあります。
    それが必ずしもインターンだとは思いませんが、
    僕の場合は、一人の取締役に出会うことで、人生が変わりました。
    フェアで出会った学生と今では仲良くやっていたりもします。
    インターンって仕事じゃなくて、出会いの方がデケェんじゃないかな。
    是非、一生の出会いをフェアで!!
    お会いできることを楽しみにしております。

    始まりました!フェアスタッフブログ!

    こんにちはー!
    アントレターン9期生、インターンシップフェアリーダーの豊村倫代です☆

    6月21日のインターンシップフェアまでの期間、9人のフェアスタッフが毎日交代でブログを書きます!
    今日はその記念すべき第一回目のブログです!

    第一順目は『自己紹介!フェアスタッフってどんな人?』がテーマです!

    ■名前
    豊村倫代(とよむらともよ)、あだ名は『かばちゃん』です♪

    ■大学・学部
    神戸大学国際文化学部3回
    学校に行きつつ、半年間インターンしてた会社で今はバイトをし、フェアやってますー

    ■フェアでの担当
    統括リーダー

    ■趣味
    ブログ書くことー! 見てくださいなー♪
    ⇒http://ameblo.jp/mindowner/
    あとは中国語にはまってて、中国語熱はゆるーく1年も続いてます!


    ■モットー
    失敗してなんぼ
    後悔して得るものは何もないけど、失敗して得るものは山ほどある。と思ってます。
    インターンの経験を通して最近ひしひしと感じていることです。

    ※因みに私の人生最大の失敗は、小学校3年生のとき。手放し+半目でチャリンコ漕いだら、どうなるか実験したら、川に落ちたこと。

    ■夢

    たった一文字で人に勇気・感動を与えられるようなアンパンマンみたいな人になりたい!

    ■メッセージ
    将来の目標に近づくために、大学生活を充実させるために、
    次の行動を変えるために、まずはフェアに来ませんか?
    フェアで沢山の人の笑顔が見れることを楽しみにしています!
    フェアで仲良くなりましょう

    明日の10期生研修後の交流会について☆

    こんばんは~!

    明日の10期生研修を作っている、京乃豆蔵でインターン中の松村莉沙です。


    5月17日の10期生研修後の交流会(飲み会)について連絡です。


    明日はいよいよ月に一度の10期生が集まる場、中間研修。
    ですが、研修中はワークなどをするため10期生同士で話す時間があまりないと思います。


    「もっと10期生のみんなと仲良くなりたい…」
    「最近、誰とも語ってない…」
    「インターンならではの悩みを相談したい…」

    そんな人のために、研修後、飲み会の場を用意しました☆
    研修来れないけど夜から参加できるって人も是非!

    いっしょに語り合いましょう(o^∀^o)ノ


    ◎詳細◎
    時間:20:00開始
    場所:個室◆空間 桜みち
    (地下鉄御堂筋線本町駅1番出口から徒歩3分)
    予算:3000円

    参加希望者は本日23:45までに、10期生携帯MLに載っているアドレスに連絡するか、この記事にコメントしてください。


    気軽な飲み会なので、友達を誘ってくれても大丈夫です♪
    その場合、友達の人数もいっしょに記載してください。

    ※友達が飲み会から参加の場合、19:50に御堂筋線本町駅1番出口集合と伝えてください。研修後、一緒にむかえに行きましょう。

    ※10期生で飲み会から参加の人は19:50に御堂筋線本町駅の1番出口に集合してください。その場合、連絡時に「飲み会から参加」と一言添えてください。


    連絡お待ちしてます♪

    10期生【5月中間研修】

    「5月の10期中間研修」の内容が少々変わったのでお知らせします。

    まず出席確認をまだしてない方が多いので早めにお願いします!
    →http://moxis.net/login/?gid=10th

    ログイン:自分の名前
    ログイン→5月研修→出席or欠席



    今回も10期生を中心に企画をしています。
    前回の研修より、さらにグレードアップ!
    ざっくりと内容を送ります。

    詳細は当日のお楽しみで
    皆さんの参加をお待ちしています!!参加する価値は十分です!


    ★当日、研修が終わってから交流会をする予定です!
    詳細はまた送ります☆


    ハイジャック会議に友達を連れて来て下さいねー!お願いします!


    【10期生中間研修】

    ■日にち:5月17日 
    ■時間 集合13:00
    開始13:15~終了18:30
    ■対象:10期生
    (ただし、16時からハイジャック会議を予定)下記参照 
    ■会場:大阪産業創造館 6F 会議室E 
    (大阪市営地下鉄堺筋本町駅12番出口 徒歩7分)
    ■出席確認:上記記載ページにてお願いします。
    ■当日スケジュール

    ・アイスブレイク!あの阿波座で有名な伝説の…乞うご期待!

    ・振り返りタイーム!今、あなた自身を振り返る!

    ・ぶち当たる壁!三人寄れば文珠の知恵!力を合わせて活路を見出だせワーク♪

    ・研修上陸!!ハイジャック会議☆
    参加者には特別冊子をプレゼント!!
    http://www.hijackaigi.jp/を参照してね。
    ※10期生の研修は13:15~18:30です。
    インターン生以外の人との交流の場としては、16時からです。


    楽しみましょー☆

    第2回『ハイジャック会議in大阪』

    ___________________________

    『ハイジャック会議』  http://www.hijackaigi.jp/


    ■日時:5月17日 16:00-18:30
    ■対象:自分の環境に不満のある人、
    もっと自分をよくしたい人、
    頭を柔らかくしたい人
    ■参加費:無料(ただし、お菓子等で数百円程度頂く可能性があります)
    ■会場:大阪産業創造館 6F 会議室E
    (大阪市営地下鉄堺筋本町駅12番出口 徒歩5分)


    ■申し込み:申込フォームから申し込みください。 

    全国的に勃発しているハイジャック会議。ハイジャック会議とは?                                                                                  不満をワクワクに変えて
    自分が住みたい街を占拠していくConferenceです。

    主役はハイジャッカーの皆さんです♪
    言うのはタダ!!頭の中のリミッターを解除して、感性で話合おう。
    けして、クリエイティブさは必要ありません。
    今のあなたがいれば十分!                                                         

    お待ちしております♪




    ※ハイジャック会議の前に、インターン生の中間研修があります。
    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    04 | 2008/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。