スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    地域若者チャレンジ大賞!

    こんにちは!

    豊村倫代です!

    先日、東京で第一回地域若者チャレンジ大賞のファイナルプレゼンテーションがありました。
    この1年、全国でなんと408ものチャレンジが生まれ、その中で地域予選で代表に選ばれた8人が集結しました。

    関西からは、株式会社イターナルサービスで、鳥貴族の店舗開発をしていた、
    同志社大学の白井くんが代表に選ばれました!

    ぐーたらな大学生活から抜け出したい!そんな想いからインターンに飛び込んだ白井くん。
    名刺を手に、不動産屋さんから相手にされずとも、必死でくらいつき、
    飲食業界の登竜門と言われる三条木屋町にお店をオープンさせることができました!

    白井君は8分間のプレゼンテーションの中で、
    自分の挑戦を温かく見守ってくれた社長への感謝の気持ちを伝えました。
    また、社長もお忙しい中、わざわざ東京まで足を運んでくださいました!

    どの地域のどの挑戦も、優劣つけられない魅力溢れる挑戦でした!

    企業と学生が本気でチャレンジし、地域を動かしていくような取り組みを今後も加速させていきたいと思っています。

    今後とも、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
    スポンサーサイト

    自分の問題点

    こんにちは。杉本です

    いま僕は少し悩んでいます。はたして自分に接客がむいているのかどうか・・

    1つめの問題点。それは、大勢のお客さんが来店されるとそれだけで焦ってしまい

    冷静に考えて行動することができなくなる、ということです。

    なぜ焦ってしまうのか?準備不足なのでしょうか?

    それから、二つ目の問題。失敗を怖がり、行動が消極的になること。

    失敗はいけないものだという考えが自分の中で根強くあるんです。

    接客をやっているとこういう自分の問題点に気づかされます。

    こんな自分が嫌になることもよくあります。

    しばらくの間はこの悩みは続くでしょう。





    ☆サプライズ☆

    しのぶ庵でインターンをしている大阪経済大学1回生の、李 浩俊(リ ホジュン)です

    今日は、インターン生活の様子の一部を書きますね☆

    昨日(9月18日)、インターン先の蕎麦屋しのぶ庵で、サプライズパーティをしました

    しのぶ庵では、お客様の笑顔の写真を店内に飾っていこう、とう企画をしているんですけど、昨日もいつものように「写真を撮らせていただきたい」とお客様に話しかけていってました

    そのなかに、すごく素敵なスマイルをしてくれたカップルの方がいたんですねで、話を伺うと、今日は彼女さんの誕生日だとか横浜からいらっしゃったそうです。
    びっくりしました
    しのぶ庵でインターンを始めてから1か月と1週間が経ったんですけど、誕生日の日に来てくださった人は、僕からしたら初めてで……
    話をきいた瞬間「おめでとうございます!!」って……

    店長が僕の声に気づいて、近づいてきて、また一緒に「おめでとうございます!!」って……

    僕は根っからの、感動大好き人間なんですね
    しのぶ庵のスタッフもこれはまた感動大好き人間が多くて

    その僕からしたら、何かしてあげたくてムズムズしていました。
    せっかく、横浜からUSJに彼女の誕生日に旅行しにきて、その大事な夜を、沢山のお店がある中でしのぶ庵に来てくださって、すごく嬉しかったし、彼氏のやさしさに胸がジーンときました。


    店長と話して、まずはローソンへ猛ダッシュ!!
    店内で撮った二人の写真をプリントアウトしました

    次はスウィーツショップへまたまた猛ダッシュ!!
    ダッシュでホールケーキをつくってもらいました


    しのぶ庵に帰って、裏でローソクをたてて、わくわくしながら誕生日ケーキを店長と一緒にテーブルまで運びました。
    ろうそくに火をつけて、彼氏と店長と僕でバースデーソングを歌いました
    で、写真もプレゼントしました。
    彼女さんも、また彼氏さんも、すごく感動していました。喜んでいました。

    僕は、別に自分がプレゼントされたわけでもないけど、なんか自分の誕生日以上に嬉しかったです
    僕はしてもらうよりも、してあげる方が幸せを感じる性分やねんな~って感じました。


    こういう雰囲気の職場が、僕は大好きです
    これからも、もっと周りの人に幸せを与えられる人間になっていきます。周りの幸せが、僕にとっての一番の幸せでもあるから。

    りょうこさん
    誕生日おめでとうございますニコニコ。 横向き


    9月18日のインターン日記

    s-20080919104710.jpg


    JAEインターンシップフェア '08

    こんにちは

    アントレターン10期成

    株式会社やりまっせでインターンしてました、三箇です!


    12月の6・7日にインターンシップフェアが開催されます!


    場所は長居ユースホステル!




    その名も

    「JAEインターンシップフェア '08」




    そんでこの度、僕、三箇がフェアのリーダー務めさせてもらうことになりました。




    自分もスタッフも参加者も全員が納得のいくフェアを作りたいです!






    今12月のフェアに向けて活動しているスタッフのほとんどは、去年の12月のフェアの参加者なんです。



    フェアで刺激を受けた人達ばっかりです



    なんかね、個人的にはこのメンバーだったらむっちゃいいフェアができるんじゃないかなって思ってます!





    個人的な目標は「フェアが終わったときに泣いて笑う」こと



    感動して、達成感に満ちあふれて、そんでみんなに感謝して




    そんな自分でいたいです。





    そのために全力で12月6・7日に向けて頑張ります!





    応援よろしくお願いしますね~!!!





    よかったら協力もして下さいね~!笑

    やりまっせー!

    どうも。   杉本です。

    先週は大学のほうのイベントに参加していた関係で

    月・火の二日しか行けませんでした



    でもその二日のなかで押ッ忍の店長である西原さんからためになるアドバイスをいただきました


     

    月曜日のことです。

    押ッ忍のメニューを店の外に貼り付ける作業を任せてもらったんですが

    どうやって貼ればいいか分からず店の外で考え込んでいると

    西原さんが僕の所に来てこんなことを言ってくれました。






    失敗するか成功するかはやってみんとわからんで。やらな何もはじまらん。

    とにかくはちゃめちゃな感じでええねん



    さらに西原さんは僕が成功することばかりを考えすぎているという指摘もしてくださいました

    確かに僕は失敗することを怖がる習性があります。失敗するのは恥ずかしいと考えてしまうんです

    でも西原さんのアドバイスを聞いて、失敗を恐れてはいけないんだなと思いました



    押ッ忍!夢蔵  の皆さんには本当に感謝してますm(__)m

    いつも明るく気さくに僕に接してくれるので緊張することもなく楽しく仕事に取り組めます

    このお店でインターンできてホンマに幸せです




    上に書いたように、いかに失敗を恐れずに挑戦するかがこれからの僕の課題です。

    自分を変えるのは難しいけど、少しずつでもいいから変える努力をしていこうと思います

    今週もやりまっせ~










    高知から元気を

    『緑の砂漠』

    CIMG3445 - コピー




    世界では、木が少ないことが問題視されています。

    しかし、日本ではそれの逆で、「木が多すぎること」が問題となっているのです。

    写真は、右と左で、木の状態が全く違うことがわかりますか?



    左は、間伐がされていなくて、生育の悪い木です。



    日本人の生活を支えている木、林業が低迷している・・・



    高知に着いて、まず私たちが連れて行ってもらったのが、この森です。



    CIMG3475 - コピー




    ここは、廃校した学校を、宿泊施設へと改築した『汗見川ふれあいの郷』です。

    今、この集落には子供がたったの5人しかいないとのことです。

    色々お話を聞かせてくださったのは、ずっとこの地で暮らしている67歳のおじいちゃん。

    廃校が決まったときから、地元の方の間で構想が練られて、この宿が誕生したのです。

    思い出の地を残していきたい、という想いに胸が熱くなりました。




    続きを読む

    後悔は何も行動に起こさないからする

    『後悔は何も行動に起こさないからする』


    こんなことしたい!行ってみたい!



    でも○○があるからな~。とか
    当日になって「メンドクサイ」とか


    んで結局行かなくて・・・

    でいざ、その物事が終わって後悔した経験ってないですか?

    やっぱやっといたらよかったって




    後悔ってのは、『後になって悔やむ』と書くが、2つに分けることが出来るねん

    1,何か行動して失敗して後悔する
    2,何も行動しないで後悔する


    たしかに、人間誰でも後悔ってしたことあると思う。

    恋愛とか特に(笑"




    何か踏み出してやってみて、失敗するとしよう。

    でもそれは次その物事をする時、同じ失敗はせえへんよう努力することが出来るよな

    つまり、失敗したら次に活かせる"教訓"になるんや

    しかも行ったことで何なりかの知識も得ている



    けど何も行動に起こさんと何も学べない。ただの後悔で終わってしまうんや



    そうやって考えたら今までの失敗ってちゃんとお前の中で、辛ければ辛かったほど刻まれてるやろ?


    それはつまり失敗しておまえが成長したんや



    そうやって考えてみたら後悔じゃあなくなるやろ




    すべての物事が今のお前を作ってるんや



    だからいろいろ手出してみ




    おまえの教訓は次の今回よりもっと輝いているもののために失敗した思えばええ

    だから後悔したり、悩む必要はないんやで



    『"チャンス"は前髪だけあって、後ろ髪は剥げている』

    出会った時に手を伸ばして捕まえなければ後から摑むことはできない



    姜大成(mixiの日記より3)

    インターン1週間目

    今週は4日間安治川口の店舗でホールの仕事をしました

    明るく、笑顔で接客するというのがお店の方針です



    しかし・・・


    オーダーを聞いてから調理場に伝えて、飲み物をいれて・・・などといろいろ考えているうちに

    頭が真っ白になっちゃいました

    また接客するときに緊張しすぎてかんでしまったりと散々な出来


    どうやら、僕は一度にいろんなことをしようとするとパニック状態になるようです

    しかもその状態が表情にも現れるらしく、笑顔で接客できなくなっているみたいです・・

    知らぬ間に・・・






    それでも、店長をはじめ、ほかの従業員の方々のフォローもあってなんとか乗り切れました!!

    従業員の人は面白くていい人ばかりなので、本当に感謝です




    ただ、甘えてばかりはいられません。

    この一週間で自分がいかに無力かが実感できました。

    もっと余裕をもって接客できるように日々努力します

    今週も気合を入れて頑張るでぇ~



    失敗は最大のチャンス!

    「失敗は最大のチャンス」


    仕事で何か手違いをしてお客様が大激怒してクレームをいいに来たとしょう

    そん時なんであんなミスしたんやろって落ち込む奴が多い

    自分ってほんまアカン。できひんやつや・・・どーせ俺なんて・・・

    なんでクレームいいにくんねんメンドいわ

    こーいうこと起こったら大部分の人間がマイナスの感情を抱くねん



    ちゃうねんな~これはチャンスやねん



    クレームを届けてくださってありがとうございましたってで思わな


    だってこの会社に足りひんことをわざわざ教えにきてくれてんぞ


    そこでお客様に心から感謝して対応すんねん


    直筆でお詫びの手紙くとかな


    んじゃあ不思議とな、その会社のこと認めてくれるねん


    なにか起こってもこの会社なら大丈夫思うんや

    ほなな、一生この会社のこと気にかけてくれるんや


    失敗したってことは、できひんってことは、まだそれがおまえにできひん足りひんことやろ?


    自分はまだ成長できんにゃ

    クレーム言われてラッキーやろ?なんかワクワクせえへんか?!(笑"

    姜大成(mixiの日記より2)

    ゴミをまたぐな

    株式会社プロシーズでインターンを始めてから、はや8ヶ月。
    毎日が人生の勉強で、わくわくに溢れてた
    これまで味わったことのないような、環境を何度も体験した


    学校ではいっつもおもんない言うてた自分がこんな夢中になるくらい


    いろんな困難を乗り越えてきた人達の言葉は重く響き渡る。
    人生の先輩たちが何年もかけて培ってきたノウハウを教えてもらう。



    贅沢の極みやな


    インターン言うたら、みんなお金もらえへんやつやろ言うけど、ちゃうねんって。




    何よりも教えていただいたのは   "心"



    お金は無いけど何者にも変えられない財産ができるねん



    これからの人生に絶対必要や思うことばっかやった。



    そこでちょっと感傷的に、感動した言葉とか共感した言葉を日記でちょっとずつ書いていきたいと思います。



    『ゴミをまたぐな』


    インターンって言葉を知って、インターンシップフェアに行って、いざ働く企業を選ぶとき、インターン先を決めた言葉。


    行く道行く道、ゴミを拾えというわけではないよ(笑"



    「ゴミに気づかないと何も変わらない。気づいても、拾わないとやっぱり何も変わらない。」




    これは人間関係でも当てはまるねん


    悩んでる奴がいても、気付けへんような人間になったらあかん。気付いても手さしのばさへんかったら、同じや。


    気付いてさらに変える力をもたなあかんにゃ。


    おまえは手差し伸ばせる人間になれ。





    あなたは、気付いていますか?
    そして手を差し伸べてあげていますか?


    姜大成(mixi日記より)

    インターン始めます!!

    こんにちは!!BIG ISSUEでインターンをする立命館大学2回生の早坂拓也です!!

    このブログではインターンの途中経過のアウトプットを書けとのことなのですが、僕は9月からインターンが始まるのでまずは、BIGISSUEの紹介と、なぜBIGISSUEなのかということを簡単に書かせていただきます。
    BIGISSUEはロンドンで生まれ、2003年に初めて日本で創刊されました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。
    具体的には、定価300円の雑誌をホームレスが路上で売り、160円が彼らの収入になります。最初の10冊は無料で提供し、その売り上げ(3,000円)を元手に、以降は1冊140円で仕入れていただく仕組みです。
    つまりは資金の無償提供やボランティアとかそういったわけではなく、ホームレスに仕事を与え収入を得させ、独立する手助けをするといったことを主にしています。

    僕がBIGISSUEにインターンをしたいと思った理由もこのような、事業型の社会貢献に興味があったからです。
    たんなるボランティアでも、チャリティでもなく社会的事業。する側にもされる側にもお互いに利益があり、継続、持続可能である。
    端的に言ったら、ビジネスをしながら困っている人々を救えるわけですよ^^

    とまぁこういったことがBIGISSUEにインターンをしようと思ったきっかけです。
    次回からはインターンが始まるのでより実務的な内容を書いていこうとおもいます☆

    インターン始まりました

    どーも、はじめまして
    このたび株式会社Dreamsでインターンを開始した杉本です。

    これまで何事にも受動的な姿勢で取り組んできた自分を変えたいという思いから
    インターン参加を決意しました

    受け入れ先の会社は、ポップコーン、もつ鍋、串カツといったお店を経営しています。
    社長も社員の方もめっちゃ元気があって面白い人ばかりです!!


    インターン初日。
    ぼくは、安治川口にある串カツ屋、「押忍!夢蔵」でホールの仕事をしました
    先輩からひととおり接客のイロハを教わったんですが。。。
    実際にお客さんを前にすると緊張してしまって、
    思うように動けなかったです(大きな声であいさつしたりとか)

    こんな感じで初日が終了しました

    まずは少しでも早くホールの仕事を完璧にこなせるようにしたいです
    それから、お店のためになることをすすんで提案していこうとおもってます

    涙、涙の修了パーティー

    「自分が大切な人からメッセージをいただけたこと。感動」

    「みんなとインターンで感じた楽しさ、苦労を共有できて、明日につながる
    勇気とエネルギーをもらいました!!!!!!!!」

    「何より感動したのは社員さんのメッセージ!」

    「みんなの成長した姿が見れた!
    楽しかったし、嬉しかったし、応援したくなったし、ずっと仲間でいたいと思います。」

    これは、今日行われた10期生修了パーティーの参加者からいただいた感想です。

    ①半年間の成果を称え合うべく、それぞれの成長物語をプレゼン。
    CIMG3354 - コピー

    ②夢、さらなる飛躍へと邁進するために、セカンドステップを考え、
    半年後の自分に手紙を贈るワーク。
    CIMG3370 - コピー

    ③半年間のインターンで、インターン生自身が最も影響を受けた人、
    支えられた人からのメッセージ。
    CIMG3380 - コピー

    半年前とは全く違う顔つきの10期生。

    半年間、長期実践型のインターンシップを経験した彼らの口から出た言葉は、
    本気で頑張ったからこそ感じさせることのできる重みとともに、
    自分と向合う素直さと、支えてくれた人たちへの感謝で溢れていました。

    何よりも、身近でお世話になった方から、心のこもったメッセージをいただけたことに、
    10期生は感極まって、涙する姿も見られました。
    それだけ、彼らの頑張りを周りの方々が見てくださっていたということでしょう。

    私自身、仲間や支えてくれる人がいることの喜びを改めて感じることができました。

    インターンを終えて満足することなく、これからの日々を過ごすために、
    今日この場で、それぞれの夢に向けて躍進していくことを誓いました。
    アントレターン10期生の今後の活躍にご期待ください。

    みなさん、ご協力いただきありがとうございました!

    豊村倫代

    Cafe Gallery "One"-たった1つの生命、1度きりの人生、あなたはどう生きますか?-


    “HOW DO I LIVE?”

    -たった1つの生命、1度きりの人生、あなたはどう生きますか?-


    難波アメリカ村内にあるcafe/bar、世界に生きる大学生が、1日限定のgalleryを開催!

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    ~タダでできちゃう世界一周~

    Cafe Gallery "One"



    2008.9.28.SUN 14:00~18:00 @Dragonfly Cafe

    (大阪市中央区西心斎橋2-16-8 3F)


    最寄り駅:御堂筋線心斎橋駅

    ※当日はアメリカ村、三角公園に案内の者が立っております。


    Dragonfly Cafe ホームページ
    http://www.whynotjapan.com/guide/dragonfly/ja.htm

    (クーポン付き)

    Dragonfly Cafe mixi内コミュニティ

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2813852

    主催:学生団体si-rigar

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    続きを読む

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    08 | 2008/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。