スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    嫌いな自分、好きな自分

    豊村倫代ですニコちぁ


    書きたいことが沢山だ!

    私は、今から書くことは、本当に、全ての人に読んでもらいたいです。


    嫌いな自分と好きな自分。


    みなさんは、自分のことが好きですか?




    私には、今まで人にほとんど話したことのない嫌いな自分がいました。

    インターンを始めて1ヶ月?2ヶ月?くらいしたときに、そんな自分を変えたい!変わりたい!向き合わな!って思えるようになりました。

    これを書いて、「えっ、お前ってそんな人間やったん?」って思う人沢山いると思います。

    が、書きます。

    長いです。でも、お願いです、最後まで読んでください。



    私の嫌いな部分。

    それは、人に対して優越感を感じてたい。

    誰かと、何かと“比べる”ことによって、安心してたい、自分に価値を見出したい。

    態度も話し方も、出てくる言葉も、そんな考え方を反映したようなものでした。

    私はそんな人間でした。




    こんな自分に気づかせてくれる人は今までに何人もいていました。


    5個上のお兄ちゃん。

    中学のときからよく、「お前そんな喋り方してたら友達なくすで」って言ってくれてました。

    お兄ちゃんっていう近すぎる存在ってこともあり、こう言われる度に、

    「うるさいねん!お前に言われたないわ!」と反発してばかりでした。


    高一のとき?親戚のお兄ちゃんも言ってくれた。

    一度言うのをためらって、「ともよの話し方はとげとげしいわ」って。

    さすがにショックだった。


    大好きな、大事な、私とは何もかもが正反対な、中学からの親友も言ってくれた。

    インターネットの心理テストで「人に対して優越感を感じている」ていう項目だったと思う。

    私が何をクリックするか迷ってる横で、

    「とよちゃんは、そんなんちゃうよな?」って。

    嫌われたくない想いで、隠してしまった。残ったのは、嘘をついた罪悪感と、彼女を裏切っている自分。


    高校でできた親友。

    とみぃは、笑顔で教えてくれてた。

    いつも笑顔のとみぃの周りには沢山の人が集まっていた。

    そのときは、何で?って思ってた。


    そして、高校からの友達、大学で一気に親友って言えるくらい仲良くなった愛ちゃん。

    愛ちゃんもずっと笑顔で教えてくれてた。

    そんな愛ちゃんの周りにも、いつも人が集まっていた。



    私は彼らのお蔭で、変わった。

    事実変えたいと思っていた。

    でも、それで変えることができたのは表面だけだった。

    自分の中に潜んでる、真の、嫌な部分は直視してこなかった。

    ずっと目をそらしていた。

    自分を必死で守ろうとしていた。

    いくら笑顔を取り繕っても、いつも人を下に見ていた。そんな自分がやっぱりいた。



    小学校はたいがいクラスで一番くらいの成績。

    中学校もずっとそんな感じで、

    高校を決めたのも大学を決めたのも、自分の視野を広げたい、自分の選択肢を広げたいって気持ちがあったけど、それの基準になるのはやっぱり偏差値で。

    いつもみんなから「よぉできる子やねぇ」って言われてた。

    自分自身の価値判断も、プライドの高さも、そういうところから来てたと思う。


    わからないところを素直にわからないって言って、

    「そんなんも知らんの?」って言われるんが怖かった。

    ずっとずっとわかってるふり、できるふりをしていた。

    自分の欠点を素直に認められなかった


    そんな自分を本当に変える、そのきっかけをくれたのはJAEを通しての多くの人との出逢いだった。


    偏差値が高い、だからって何やねん。

    お勉強できるからって何やねん。

    同じ学生やのに、自分よりもすごいって思える人たちが沢山いた。


    ちょうどそんなことを感じ出したとき、JAEの松浦さんが

    「豊村さんは悩んでることとかないの?」ていう問いかけをしてくださった。


    私はうーーーん、悩みなんて正直ないなぁって思った。

    けど、そこでふと頭をよぎったのが、ずっとお話している、自分の嫌いな部分についていだった。


    このときから徐々に、今まで漠然としていた「成長したい」っていう想いが、「自分の嫌な部分を変えたい」っていう想いに変わっていった。


    うまくいくか、本当に変われるかなんかわからへんだ。

    けど、やってみた。


    その舞台が、そう、プロシーズ


    とにかくわからないことは、わかったふりをしないで、ちゃんと聞こう!

    自分の駄目な部分は素直に認めて、反省して、変えていこう!


    私はアホになれた。

    心の底から自然に笑えるようになった。

    自分の想いや感情を隠す必要なんてなくなった。


    私が笑っていたら、みなさんが笑顔で応えてくださる。


    「いつも笑顔で!」

    「マイナスのことは思うだけでもあかん!プラスのことは思ってるだけではあかん!口に出せ!」

    「素直にハイ!」

    「最初はしんどいけど、これ実践したら、絶対に幸せになる!」

    インターンを始めて2週間がすぎたときに社長さんからいただいた言葉が、今何よりも自分を支えてくれています。


    フェアでも、「ずっと笑顔ですね!」って何人もの方から声をかけていただきました。


    昨日社長さんが「インターンフェアの感想聞かせてくれ!」っておっしゃって、私の話を、ずっと笑顔で聞いてくださっていたのが、すごく嬉しくて、私は本当にプロシーズでお仕事させていただいて幸せです。

    花さん、花さんが体調崩されてしんどそうなのを見ていると、なんだか私は寂しくなります。

    それでもやっぱり笑顔で接してくださる花さんが私は大好きです!




    ここまで変わることができたのは、JAEを通しての人との出会い。中間研修、面談、7つの習慣。

    大事な言葉をくださる社長さん。

    いつもみなさん明るくて、どんなに小さいことでも感謝してくださって、お仕事をたくさん任せてくださる、プロシーズの社員さん方。

    私に自分の駄目な部分を気づかせようとしてくれていた人たち。

    見えないところで私を応援してくれている人たち。

    私にインターンシップという選択肢を与えてくれた人たち。

    そして、親戚、家族。お父さん、お母さん、おばぁちゃん。



    まだまだ足りてない部分もたくさんで、まだまだ変わりきっていない部分もあります。

    でも、私は変わり続けたいです。

    正直、変化って怖いし、恥ずかしい。

    でも、私は変わり続けたいです。


    自分の嫌な部分を克服したら、さらなるステップに進みたいです。

    人に喜びを与えられる人になりたい。人のことをもっともっと想える自分になりたい。

    次々と出てくる課題を乗り越えていきたいです。



    最後に。

    私の拙い文章を読んでくださった全ての方へ。


    最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

    いつも支えてくださって、ありがとうございます。


    豊村倫代

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。