スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アドバイザーの白井くん!

    こんにちは!

    豊村倫代です!


    東京から戻ってまいりましたー!


    今日ご紹介するのはこの方!


    とにかくでっかいものが好き!
    爆走!暴走!お調子者(自称)の白井宏忠くんです!
    ちなみに、研修で風邪菌をばらまいていたのは、この方です(笑)

    そーれ、いってみよー!

    IMG_0577.jpg


    【自己紹介】
    お久しぶりです!
    同志社大学商学部2回の白井宏忠です
    見た目は2回に見られることはありませんが、
    2回です。

    1回の時に鳥貴族でインターンをしてまして、
    その後インターンシップフェアを作り、アワードに出場し、
    今はインターン生をサポートするアドバイザーという立場でJAEに関わっています。

    【アドバイザーになろうと思った理由・意気込み】
    なぜアドバイザーになろうと思ったかというと、
    理由は2つあって
    一、自分がインターンしている時の気づきや学びをもっと伝えたいと思ったから
    一、日本を変えるような志の高い若者を輩出したい

    この二つです。
    インターンしている最中はこんなこと思ったことありませんでしたが、
    今こう振り返ってみて、振り返る中で新たな気付きや学びがあったりするんです。
    さらに、自分がこうして熱中できることと仲間を持ったことがとても嬉しく、
    周りの学生にもそんな熱中できるものを見つけて欲しいと思ったので、
    アドバイザーという立場で、学生とかかわっていきたいなと思うようになりました。

    アドバイザーと聞くと、何か相談をされた時に
    それに対する答えをいうことかと思ったのですが、
    やっぱり、アドバイザーをやってみて思うのは
    相談してくる人自身、もうすでに悩みに対する解決策は持っていると思います。
    アドバイザーはその人にうまいこと質問を投げかけて
    その解決策を引き出してあげるだけだと思っています。

    今後アドバイザーをしていくなかで、インターン生自身の潜在解決能力を引き出していきたいと思います。

    僕が担当しているチームは
    チーム名「スポンジ」の名の通り
    吸収力抜群のメンバーがそろっています。
    さらに、全員が周りを見ながら自分のやるべきことを感じ、
    行動に移そうとしています。
    インターンやる前からそれが実践されつつあるというのは
    大変すばらしいことっすね。
    みんなそれぞれ個性が強く、
    気遣いのあるじょーさん
    リーダーシップのとれるたけと
    for youを実践するにんちゃん
    そしてチームスポンジの中でもっともスポンジのしゅんちゃん
    さらに、冷静に客観的にそのばを見つめるみすっち(アドバイザー)
    それぞれ個性の強いメンバーばかりです!

    これからおもしろくなりそうですねぇ~!笑

    これからがたのしみです!

    最後にみんなへ一言!



    みんな大好きや!
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。