スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【経験者の声】インターンは3回生からでも大丈夫!?

    みなさん、こんにちは!
    今回は、3回生の夏からインターンシップに参加された池本大騎さんの生の声をお届けします!!

    京都大学総合人間学部4回生の池本大騎です。

    僕はアントレターン16期生として、大学3回生の8月~2月まで、
    株式会社ジオリゾームでインターンをしていました。

    ★株式会社ジオリゾームについてはこちら⇒ http://bit.ly/ieFPJh

    インターン先では、「電線類地中化事業」をより多くの人に知ってもらうための活動として、
    主に次の2つの仕事をしていました!

    ①街づくりセミナーの企画・運営:講師の方との交渉、集客、当日の運営等、セミナー全般の準備をする。
    ②ニュースレター・メルマガの執筆:街づくり専門の社会人の方や大学教授に取材をして、
    記事を作成する。

    Q1. インターンを決意したきっかけは?

    「自分に自信をつけたかったから」です。僕は人と話すのが大変苦手で、
    「人と話すより、本を読む方が価値がある」と本気で信じているような人間でした。
    しかし、「就活」という単語が聞こえ始め、「社会に出る上でこのままではマズイ。
    何か本気でやり遂げて、自信をつけよう」と思い、インターンに参加しました。

    Q2. 就活とインターンはどのように両立しましたか?

    就活でインターンに行けないと分かっている日は、その分前の週に多めに仕事に入ったり、
    家で仕事をしたりしていました。相談すれば、柔軟に対応してくださるので、
    「長期インターンをしているから就活ができない」ということはありませんでした。
    インターン中も、短期インターンに7社行きましたし、本選考も受けており、
    インターン後すぐ(2月半ば頃)に内定を頂いたので、十分並行して行えたと言えます。


    Q3. インターンは就活にどんな影響を与えましたか?

    主に次の3つがインターンに参加して得られました。

    ①将来の夢:仕事をしていると、自分と向き合う機会が多くあります。
    「自分は何が好きか?」「何をしている時ワクワクするか?」
    ということを突き詰めていくと自分の夢が見つかりました。
    そして、「夢を実現するには何をすべきか」という観点で行きたい企業、やりたい仕事を絞れました。
     
    ②自信:インターン先では社会人として扱われ、自分の行動に責任が伴います。
    その分、本気で仕事に取り組まなければなりませんし、その上で何かを成し遂げたときには、
    「自分でもやればできる」という自信がつきました。
    就活の面接では、自分の成し遂げたことを自信を持って語れました。

    ③その他:面接やグループディスカッションでよく言われる「結論を最初に言う」「発言に根拠をつける」
    ということも、働いていくうえで自然と身に付きました。
    ビジネススキル、物事の捉え方等々、大学ではあまり得られないものを得られました。


    Q4. 就職活動で、大手企業の内定が決まっていたのにベンチャー企業を選んだ理由

    僕は、今年の2月半ばに大手システム会社とITベンチャーの2社に内定を頂きました。
    来春からはITベンチャーで働きます。
    その理由は僕の夢を実現するには規模の小さい会社の方が近道だと考えたからです。
    僕の夢は「世界で活躍するビジネスパーソンを20名以上育てる」ことです。
    その為には、「自分が世界では活躍」しなければならない。
    その一番の近道は、「起業をすること」であろう。
    その為に、「若いうちから裁量権があり、且つ、部下を持つ経験」ができるベンチャーに行くことにしました。


    Q5. 最後に、長期インターンをやろうか迷われている3回生の方へのメッセージ

    就活とインターン・学業等が両立「できる」かどうか迷われている方も多いかと思います。
    しかし、「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」という軸で捉えてみて欲しいと思います。
    時間はつくれます。「やる」と決めたら、短時間で効率よく物事をこなすように自然に考え始めます。
    僕は、家からインターン先までが遠かったため、朝5時に起きて通勤し、
    仕事が終わった後に週3回バイトもしていました。
    当時は辛いと思っていましたが、その分自分が成長できました。

    インターンをするきっかけは「就活のネタがない」でも良いと思います。
    ただ、するなら本気で取り組んでください。自分を成長させた結果として、内定が出ると思います。
    実際に社会に出て仕事する経験は大きいです。
    「自分と向き合う機会」「人生観の変化」「物事の捉え方の変化」「自身の成長」
    僕がインターンで得たものです。
    小さな一歩を踏みだすのと、そうでないのでは、その後大きく違ってきます。
    この文章があなたの一歩を後押しするものであれば嬉しいです。


    ● エントリー方法
    ご興味がある方は、まずはインターンシップセミナーへご参加ください!
    個別に相談しながら、あなたの大学生活を一緒に考えていきましょう。
    *詳細⇒http://www.jae.or.jp/colleger/seminar/index.html

    ・内容:JAEの長期実践型インターンシップとは?
        インターンシップで成長するための考え方
        個別キャリアカウンセリング
       (インターンのプロジェクト情報も詳しくお伝えします。)    

    ・開催日程:毎週水・木 18:00~20:30 
    (ご都合が合わない場合、個別で調整も可能です)
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。