スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    インターンフェア~衝撃の2日間~

    はじめまして、来月行われるJAEインターンシップフェア’08のスタッフ濱吉優子です。

    私は昨年の12月にフェアに参加しました。

    当時大学2回生の私は、学校の授業もそれなりにしっかり受け、遊ぶ友達もたくさんいて、バイトもして、短期で留学に行ったりもして、楽しい大学生活を送っていました。

    だけど、毎日毎日がほんとにあっとゆう間にすぎていく...

    受け身な生活..

    そんな時、何気なく見つけたフェアのビラが運命の出会いでした。

    あまり考えずに、飛び込んでみた1泊2日のフェアは、刺激的で衝撃的でした!!

    熱く語る社長
    2回生に、自分より年下の1回生が、インターン経験者として堂々と大勢の前で語る..

    焦り、憧れ、負けたくない、自分もやるしかない

    たくさんの刺激が、私をやる気にさせました!!!

    一歩踏み出す勇気をくれました!!!

    そして半年間のインターンを決めた私。

    今までにない刺激や感動、あなたの心を動かす、かりたてる1泊2日です!!

    2日間、迷うより、まず飛び込んできてください★

    詳細はコチラ☆
    http://www.090.jp/0661003242/?p=0105

    はじめまして

    初めまして。
    スタッフの宮川雄一朗と申します。

    インターンシップフェアというイベントを通じて、自分はどう変わったかという話をします。

    正直言って、このイベントだけで自分は変わったとは言えません。
    たった1泊2日で20年と生きてきた自分を変えることはできません。

    僕はこのイベントで自分が変わる「きっかけ」を手にしました。
    今の自分があるのもすべては「きっかけ」与えてくれたこのイベントがあるからです。
    それからというもの僕の人生の歯車は動き出し、今では最高に楽しく忙しい毎日を送っています。

    もしここをご覧になっている方が行くかどうか迷っているのなら
    今一度だけ、どうにか気持ちを振り切って参加する方に心を動かして頂きたいです。
    参加しなかった後悔はありますが、参加した後悔は絶対にありません。

    それだけ絶対の自信を持って、僕たちはこのイベントを運営していく所存です。

    ではインターンシップを通じて具体的にどのように変わったのか、といった事はまたの機会にお話したいと思います。

    それではイベントで皆さんに会えるのを楽しみにしています。
    ありがとうございました。

    ※イベントの詳細・申込はコチラ→ http://www.090.jp/0661003242/?p=0105

    JAEインターンシップフェア '08

    こんにちは

    アントレターン10期成

    株式会社やりまっせでインターンしてました、三箇です!


    12月の6・7日にインターンシップフェアが開催されます!


    場所は長居ユースホステル!




    その名も

    「JAEインターンシップフェア '08」




    そんでこの度、僕、三箇がフェアのリーダー務めさせてもらうことになりました。




    自分もスタッフも参加者も全員が納得のいくフェアを作りたいです!






    今12月のフェアに向けて活動しているスタッフのほとんどは、去年の12月のフェアの参加者なんです。



    フェアで刺激を受けた人達ばっかりです



    なんかね、個人的にはこのメンバーだったらむっちゃいいフェアができるんじゃないかなって思ってます!





    個人的な目標は「フェアが終わったときに泣いて笑う」こと



    感動して、達成感に満ちあふれて、そんでみんなに感謝して




    そんな自分でいたいです。





    そのために全力で12月6・7日に向けて頑張ります!





    応援よろしくお願いしますね~!!!





    よかったら協力もして下さいね~!笑

    Oh- イエス!

    題名は、最近とてもよく連絡をとる男の子の口癖です。

    めちゃめちゃ日本人ですが、欧米な言葉を使います。

    なぜかというと、かなり適当なやつだからです。

    でも、適当とみせかけてやるべきことはやってます!


    こないだの土曜日、日曜日と二日間にわたって、

    一泊二日で
    インターンシップフェア2008というイベントを開催しました。

    おれはプロモーションリーダと、当日は司会をやってました。

    プローモーションに協力してくれたみなさまには
    ほんま感謝してます!
    チラシ配りとか、口コミとか、ほんまに大変やったと思うけど、
    おかげで、定員以上の
    103名の申し込みを得ることができました!

    ありがとうございます

    おれにとって高校時代の部活以来、こんなに熱くなれるものはなかった。


    大学でこんなに没頭できるものがあるなんて思わなかった。

    こんなに頼れる仲間ができるとは思わなかった。

    こんなにおもろいことができるとは思わなかった。

    想定の範囲外のことが、このフェアを通して得ることができた。

    参加してくれた友達がこんなに喜んでくれるとは思わなかった。

    みんなが熱く語ってる姿を見てて、とても嬉しかった。思い描いたフェアがそこにはあった。

    鳥取から来てくれるなんて思わなかった。

    そんなに彼らの心を動かしたこのイベント自体がすごい。

    白井はこのフェアのすごさに感動した。

    彼らの行動力には脱帽するしかなかった…


    いろんなひとにかんしゃして、

    感謝しきれんくて、最後には涙が出てきた。

    おれがインターンを始めたのは
    JAEのある人のおかげである。

    おそらくあの人と出会わなければ、スタッフもやってなかっただろうし、
    こんなに充実した日々を味わうこともなかったと思う。

    そして、毎日多忙な中でもスタッフを続けてこれたのは
    スタッフの支えがったからである。

    日記の題名にもなっている
    おれのマイブームとなっている人
    この上なく絡みずらい奴
    この上なく適当な発言が多い奴

    しかし、尊敬できる奴

    おれはフェアを通して、一番影響を受けたのがこいつだった。
    こんなに仕事ができる一方で、その仕事量を表に出そうとしないやつは
    初めてだった。

    1週間ほぼ徹夜をしても、普通に人前では楽しそうにふるまっている。
    この上なく責任感を持ち、投げ出さない。
    発言は適当でもやってることはとても繊細。

    まあでも褒めすぎると調子に乗りそうなやつなのでここら辺でやめとこ笑


    さて、俺自身このフェアが終わって、今までの自分が味わってきた達成感とはなにか違うものを感じました。

    今までは、自分がやったった!
    という感情が強く、自己満足にすぎなかった

    しかし、今回はそうではなく
    スタッフをはじめ、声掛けて参加してくれた友達、励ましてくれた仲間、見守ってくれた先輩、に対する感謝の気持ちがとても強かった
    それが、エンディングの涙になった気がする。


    やっぱりスタッフをやってよかった。

    このスタッフを通じて、改めて認識したことがある。

    「おれは後悔するために行動していない」

    ということである。

    インターンをやって後悔しなかったのか?
    スタッフをやって後悔しなかったのか?

    そんな質問を投げかけられた。

    すぐさま答えられんかった。

    というか、後悔という言葉を聞いたのがとても久しぶりだった。

    そういえば、後悔するなんて全く考えていなかった。

    よく考えても後悔した記憶がなかった。


    こんなに熱中できる時間をここ最近過ごしてることに
    とても幸せを感じている。

    仲間は宝物だというが、

    やはりこの言葉の重さは実感してみて初めてわかるものだね。


    今日はかなり標準語混じりな    ひろ  でした 笑



    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=848334759&owner_id=13004474

    mixiより引用。フェアスタッフ白井宏忠

    「インターンシップフェア2008」JAEスタッフ坂野より

    今回のインターンシップフェアは2003年度から始まった
    アントレターンの中で10回目のイベントになります。

    今回のイベントを通して、「場」の持つ力を実感しました。
    参加した方それぞれの関わりが生み出す力に感動し、
    そして感謝をしたいと思います。

    参加者は、いろんな話を聞いて、悩み、気づき、そして決断する。
    実行委員会(企画スタッフ)は、考えて、イベントを組み立て、そして運営し、
    その中で改善する。

    それぞれが能動的に参加する場だからこそ、
    ものすごく成長が加速されます。


    参加者から印象に残った言葉として、

    「Don't Think. Feel!(考えるな!感じろ!)」

    がもっとも多く挙げられていました。

    誰もが日々考え、悩み、時には葛藤することがあると思います。
    そんな中なかなか行動に移せない自分がいる。
    でも心のどこかでは感じたものをすぐに行動に移したいという
    気持ちがあります。

    「もっとこんなことがしたい」
    「こうふうに変わりたい」
    「こんなことができるようになりたい」

    そんなエネルギーがインターンシップフェアを
    創っていたのだと思います。

    また、次回、次々回、来年、再来年、とどんどん
    そのエネルギーが続いていく機会になればいいと思います。


    >参加者のみなさん、ありがとうございました。

    何か一つでも自分の転機になるものがあれば、この2日間は
    意味のあるものにしていけるでしょう。
    明日のための今日の一歩を毎日踏み出していってください!


    >実行委員会のみなさん、お疲れ様でした。

    みなさんは「仕掛ける」側です。
    世の中に対して、「もっとこうあるべきだ」と仕掛けたのが
    今回のインターンシップフェアだったと思います。
    これからも頑張っていきましょう!


    自分自身、改めて今の仕事の意味を実感するきっかけになりました。
    みなさんに感謝します。
    ありがとうございました。
    アントレターンWebサイトへ
    QRコード
    日々更新していますので携帯でチェックしてください☆下のQRコードからアクセスできます!
    QR
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    プロフィール

    JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち

    Author:JAE大学生事業部&挑戦するアントレターン生たち
    アントレターンについて

    名言・格言集
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。